いま台南でどこのエリアに興味があるかといえば新美街のエリアで、そのなかでも一番好きなのは鳳冰果舖というフルーツ専門のカフェ。ここで美味しい果物たちに出会ってからというもの、すっかり果物好きになった僕は日本でも美味しい果物屋さんを巡るようになってしまった。それくらい僕のライフスタイルにインパクトがあったところ。

鳳冰果舖へのアクセス

赤嵌楼にほど近い新美街という細い路地のエリア。このあたりは古い街並みが残っていて雰囲気がいいところが多く、最近それらの建物をリノベーションしたゲストハウスやカフェが増えてきている台南でも注目のエリアだと思う。

鳳冰果舖鳳冰果舖について

オープンしたのが2015年7月29日とまだまだ新しいカフェ。これ作った人って本当にフルーツが好きだったり、細かくてかわいいものが好きなのだろうなあって思うくらい、入口のドアノブからカードホルダーとかあちこちに置かれている小物まで、細部まですごく作り込んでいて、チェーン店にはないかわいらしさがある。東京でもこんな細部までこだわったお店なかなか見つからない。

お店のオーナーの女の子は一見するとクールビューティーみたいな感じなのだけど、話しをしてみると結構気さくでおもしろい。写真撮っていい?とかきいたら「いいけど、顔大きいのが目立っちゃって」とかちょっとおもしろい(ぜんぜんそんなことないんだが)。ちなみに、お店のなかにあるイラストは全て本人が描いていて、たまに登場する自画像がすごく似ている。スタンプにもなっているので、押してみるのもいいんじゃないかと。

鳳冰果舖鳳冰果舖鳳冰果舖メニューはフルーツが主人公で、オーガニックなものを鮮度を管理して使っているとのこと。果物を洗う水にもこだわっているので安心して食べることができる。スムージーなども美味しい。置いてあるビールは台湾のフルーツビールで、これもまた意外と美味しいので試してみるのもいいかもしれない。

お店のスタンプ
お店のスタンプ

僕が好きなのはフレッシュフルーツの盛り合わせとフルーツのスムージー。スムージーのちょっと曲がったグラスがまたかわいく、そしてボリューム満点で気前がいい。フルーツもオーダーをうけてから、ひとつひとつちょこちょこと切っているので時間はかかるけれど、出てきたものはちょっとこだわったカットがされたりしていて、それもまたかわいい。

なんていうか、お店の雰囲気から小物。出てくる食べ物までいちいちかわいい。こんなお店が近所にあったら毎日でも通ってしまいたいくらいだ。台南まで通いたくなる店が出来てしまったという嬉しい悩みのお店。

鳳冰果舖
住所:台南市中西區新美街183號
時間:10:00-20:00
休み:火曜日、不定休

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です