新農街を散歩していて前から気になっていたカフェに行ってみることにした。外がやたらと暑かったせいもある。新農街の中心にある交差点に位置するこのカフェはその住所である101号から、太古101という名前になっていて、そうかここも太古というところなのかと知った。

太古101へのアクセス

新農街のまんなかにある交差点のところにある。通りに面して大きな窓がある建物が目印。すごく分かりやすいところにあって目立つで間違えようはないと思う。

 

太古101について

太古というのは、この近くにもあるギャラリーとバーが一緒になったお店と同じ系列。こちらはカフェになっていて、新農街を散歩するときに立ち寄るのにちょうどいいところだと思う。

営業時間は曜日によって異なる変則的なものなのだけど、基本的には昼過ぎから夜のはじまりまでやっているという認識。15:00過ぎから夕方くらいまでは混雑することもあるが、それ以外は空いているように思える。

細長い建物で、通りに面して大きな窓があるのが特徴的。窓際のカウンターに座ってのんびりと涼みながら新農街を眺めるのもまた楽しいと思う。

メニューは普通にカフェといった感じで、フードはそれなり、ドリンクはわりかし充実というところ。コーヒーも飲みあきたので、ここではフルーツティーみたいなものを頼んでみたのだが、見た目の美しさがあるもののわりかし普通。

でも、外の暑さから逃れてのんびりと街を眺められるこのロケーションは最高。散歩の途中に涼むにはとてもいいところだと思う。

太古101
住所:台南市中西區神農街101號
時間:13:00-21:00(月-木),13:00-22:00(金),12:00-22:00(土),12:00-21:00(日)
休み:不定休

Related Post

今回の旅での台南小吃グルメまとめ 今回の台南旅ではよく食べたなあ。行ったお店の数をカウントしたら29軒も行っていた。そりゃ途中で「おれなにやってんだろ」って自問自答するよな。 しかし、台南でよくみかける小吃というスタイルは一品あたりの量が少なく、たとえばお茶碗一杯のごはんとかそんな感じ。 日本だと、たこやきとか焼きそばが...
お菓子工房ヴィシー(Vichy)と南魚沼の美女旅... もともと今回の旅行は小布施で朱雀を食べて、そのあと南魚沼まで強引に抜けて美女旅をみよう!ということだったのだが、さすがに日帰りはないだろう・・と越後妻有のベルナティオに泊まるという旅になった次第。 で、その美女旅というものなのだが、これが「本当にこんなきれいな人が南魚沼にはたくさんいるのか!と...
窄門咖啡(Narrow Door Cafe)ふたたび 台南という枠にとらわれずに世界中で行ったなかで好きなカフェのひとつ。建物への変なアクセス方法やそして、店内のゆったりとした雰囲気。通り抜ける風とか全てが心地よい。 前回の訪問:窄門咖啡 Narrow Door Cafeはフォトジェニックで時間を忘れて過ごせるカフェ 窄門咖啡(Narrow...
ぬるころカフェとくまモンサブレ お店の外観、店内は撮影禁止 阿蘇にあるおしゃれな雰囲気のカフェ。食べログで評価が高いので行ってみたのだけど、東京圏からやってきた場合、まあこんなものかなというところで、このカフェに感動することはないんじゃないかなと思う。 たぶん、ここに住んでいる人にとっては時間を過ごすのにいいカフェな...
「Sunset Coffee (サンセットコーヒー)」テイクアウト専門のコーヒースタンド。... 自由が丘の駅周辺にあるカフェで、Alpha Beta Coffee Clubよりもカジュアルで肩ひじ張らず良質なコーヒーを楽しめるお店。 カフェというよりコーヒースタンドなのだが、お店の前にはベンチがあり、路地をはさんだところにもベンチがあるので天気のいい日にはテイクアウトしたコーヒーをのんび...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください