新農街を散歩していて前から気になっていたカフェに行ってみることにした。外がやたらと暑かったせいもある。新農街の中心にある交差点に位置するこのカフェはその住所である101号から、太古101という名前になっていて、そうかここも太古というところなのかと知った。

太古101へのアクセス

新農街のまんなかにある交差点のところにある。通りに面して大きな窓がある建物が目印。すごく分かりやすいところにあって目立つで間違えようはないと思う。

 

太古101について

太古というのは、この近くにもあるギャラリーとバーが一緒になったお店と同じ系列。こちらはカフェになっていて、新農街を散歩するときに立ち寄るのにちょうどいいところだと思う。

営業時間は曜日によって異なる変則的なものなのだけど、基本的には昼過ぎから夜のはじまりまでやっているという認識。15:00過ぎから夕方くらいまでは混雑することもあるが、それ以外は空いているように思える。

細長い建物で、通りに面して大きな窓があるのが特徴的。窓際のカウンターに座ってのんびりと涼みながら新農街を眺めるのもまた楽しいと思う。

メニューは普通にカフェといった感じで、フードはそれなり、ドリンクはわりかし充実というところ。コーヒーも飲みあきたので、ここではフルーツティーみたいなものを頼んでみたのだが、見た目の美しさがあるもののわりかし普通。

でも、外の暑さから逃れてのんびりと街を眺められるこのロケーションは最高。散歩の途中に涼むにはとてもいいところだと思う。

太古101
住所:台南市中西區神農街101號
時間:13:00-21:00(月-木),13:00-22:00(金),12:00-22:00(土),12:00-21:00(日)
休み:不定休

Related Post

矮仔成蝦仁飯で究極のエビ飯 台南はグルメの街で小吃と呼ばれるレストランというか食堂が数多くある。本当に沢山あるのです。 そんななかで、1922年の日本統治時代から生き残っている老舗中の老舗であり名店なのが矮仔成蝦仁飯という海安路にある小吃。出汁で炊いたご飯にエビをのせた蝦仁飯が看板メニュー。九州の味を思わせる甘めの味噌汁...
和寂咖啡は和食カフェ飯みたいな感じのところ... 今回泊まっている興居台南からすぐ近くの所にあるレストランというかカフェみたいなところ。営業時間が長くて便利なので、夕食を食べに行ってみた。 アクセス 民権路三段と西門路二段の交差点からすぐ近く、交差点についている路地みたいな通りを10メートルくらい入ったところにある。興居台南からは歩いて...
擺渡珈琲は地元感あふれる喫茶店 迪化街で朝食食べて、食後のコーヒーでも飲みたいなっていうときに見つけたところ。開店して間もない時間だったみたいで、店内のテーブルで新聞読んでいるおじさんくらいしかお客さんいないのかって思いながら入ってみたら、その人はお店の人だった。 お店の雰囲気はカフェなのだけど、客層は朝だったこともありおじ...
爐鍋珈琲(LuguoCafe) – 迪化街で一休みできる台湾風カフェ... もし台北において、限られた時間のなかでどこか一軒でも台湾風なカフェにいってみたいというのであれば、こちらの爐鍋珈琲(LuguoCafe)がおすすめできると思う。僕も5月に訪問してからリピートしてみたくらい。 なぜ、限られた時間のなかで訪問するカフェとしておすすめなのかというと・・・ 迪...
台南に来たならば「永記虱目魚丸」の肉燥飯と綜合湯を食べてみてほしい... 台南ではすごく有名なお店みたいで、ここで肉燥飯を食べながらinstagramに写真アップしたら「綜合湯も試してみて!」といわれたので、慌てて追加オーダーしてみたくらい。地元の人にとっても、台南に来たらここがおすすめのようだ。 アクセス 孔子廟からすぐ近くで、福記肉圓からも歩いて数分のとこ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください