新農街を散歩していて前から気になっていたカフェに行ってみることにした。外がやたらと暑かったせいもある。新農街の中心にある交差点に位置するこのカフェはその住所である101号から、太古101という名前になっていて、そうかここも太古というところなのかと知った。

太古101へのアクセス

新農街のまんなかにある交差点のところにある。通りに面して大きな窓がある建物が目印。すごく分かりやすいところにあって目立つで間違えようはないと思う。

 

太古101について

太古というのは、この近くにもあるギャラリーとバーが一緒になったお店と同じ系列。こちらはカフェになっていて、新農街を散歩するときに立ち寄るのにちょうどいいところだと思う。

営業時間は曜日によって異なる変則的なものなのだけど、基本的には昼過ぎから夜のはじまりまでやっているという認識。15:00過ぎから夕方くらいまでは混雑することもあるが、それ以外は空いているように思える。

細長い建物で、通りに面して大きな窓があるのが特徴的。窓際のカウンターに座ってのんびりと涼みながら新農街を眺めるのもまた楽しいと思う。

メニューは普通にカフェといった感じで、フードはそれなり、ドリンクはわりかし充実というところ。コーヒーも飲みあきたので、ここではフルーツティーみたいなものを頼んでみたのだが、見た目の美しさがあるもののわりかし普通。

でも、外の暑さから逃れてのんびりと街を眺められるこのロケーションは最高。散歩の途中に涼むにはとてもいいところだと思う。

太古101
住所:台南市中西區神農街101號
時間:13:00-21:00(月-木),13:00-22:00(金),12:00-22:00(土),12:00-21:00(日)
休み:不定休

Related Post

VVG Something ふたたび 世界でもっとも美しい書店のひとつに選ばれた好樣本事の近くまできたので、ひさびさに立ち寄ってみた。 ここって来るたびに新しい発見があって、洗練されているなあって思う。 細部まで手抜かりなく世界観が作られていて、全体としても調和がとれている。 このグループが経営しているほかの施設と比べ...
慕ㄇㄨˋ紅豆の紅豆湯はやさしい味の台湾スイーツ... 路地裏にある駄菓子屋さんみたいな雰囲気のところで、昼下がりにのんびりと、おやつにぜんざいを食べる幸せな世界がここにある。学校帰りにこういうところがあったら確実に通っていただろうな。ちなみに、店名の「慕ㄇㄨˋ」というのはまったく読み方分からなかったのだが、どうやら「ムーホンドウ」と読むらしい。 ...
同記安平豆花でかき氷を食べてみる 安平老街を散歩していたらたどり着いた、ひさびさの同記安平豆花。せっかくやって来たのもなにかの縁。ということで、ひと休みしていくことにする。 前回の訪問:豆花のスイーツを楽しむなら同記安平豆花がおすすめ 同記安平豆花安平二店へのアクセス 安平老街からみて、北側にある。台南市街からはち...
谷津の螢明舎でエイジングコーヒーを楽しむ... どうってことない私鉄の郊外の駅からのびる商店街のなかにある喫茶店。わりと古めかしい感じで、薄暗い店内にはマグカップが並んでいる。この昭和感のある喫茶店が意外にもおもしろい。 その昔は近所に住んでいた村上春樹がエッセイに書いたことで有名になったようだけど、そのエッセイがなかったとしても雰囲気がよ...
郭家粽子は小さめのちまきで小腹にぴったり... 台南の料理といえば粽(ちまき)というのがイメージとして強くて、今回の台南滞在中もどこかで食べ行きたいなと思っていた。 ということで、正興街のホテル近くにある友愛市場のなかにある郭家粽子に行ってみることにする。友愛市場は正興街からは歩いて5分くらい。ずっと前に訪れた小杜意麵のすぐ近くにある。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください