古民家をリノベーションした台南のカフェのなかでも、有名なお店のひとつ。本の表紙になったりすることもあるし、地元の人でも人気のお店。

ここの特徴はなんといってもこだわりのあるコーヒーだろうなというところ。人気店なので、入れないこともある。

甘單珈琲館へのアクセス

台南駅からのびる中山路から少し入ったところにある。小さな寺院があり、その前がちょっとした広場になっている。

甘單咖啡館はその広場の横にある。路地の入口あたりには僕が好きな肉圓のお店である黃氏蝦仁肉圓があり、路地を奥に10mもすすむとラオスのコーヒーがのめる寮國咖啡がある。すごく狭いエリアに凝縮してお店がある。

甘單咖啡館甘單珈琲館について

古民家カフェとしては台南でも有名で、地元の若い子たちや外国人にも人気。店内はカウンター席のほかにテーブル席が3つくらい。結構狭い。テーブルも椅子もひとつひとつ違うアンティークなものが使われていて、それがまた雰囲気出ている。

甘單咖啡館料理を楽しむよりもコーヒーがメイン。少しスイーツがあるくらい。暑いときにはイルガチェフの爽やかな酸味が好きなので、それをオーダーしてみる。隣の子はMacBookを開いてデザインをしている。

話しをしてみると、このお店にはそういうデザインやっている子たちが集まってくるとのこと。なんだか京都にあるカフェみたいな雰囲気。

甘單咖啡館コーヒーは台南においては道南館を知ってしまったいまとなっては、少しかすんでしまうところはあるものの、しかしそれでも段違いに美味しいコーヒーではある。台北にもいいカフェは多いけれど、台南は街の規模に対してこの密集度と充実の度合いはすごい。これがあるから台南を好きなんだよな。

まさに台南らしいカフェで過ごす時間。外のテラスで広場を眺めながら冷たい飲物を飲むのも楽しそうだ。

甘單咖啡館
住所:台南市中西區民權路二段4巷
時間:13:00-21:30
休み:月末の月-木、春節、その他不定休

Related Post

かもめブックスに併設されている「WEEKENDERS COFFEE All Right」(神楽坂)で... 「美味しい珈琲さえあれば、BOOKS ARE ALL RIGHT!!」というキャッチフレーズで、神楽坂のかもめブックス内にあるカフェ。京都にあるロースターカフェ「WEEKENDERS COFFEE」の豆を使ったコーヒーが味わえて、テイクアウトをすることもできる。かもめブックスに来たら、ぜひここでコー...
カフェと革製品のお店が融合した蔵前の「CAMERA」は居心地のいい空間... 蔵前にあるカフェで気になっていたところ。国際通り沿いで、近くにはいい感じの家具店などもあったりして古い街並みと新しい雰囲気が融合してきている一画だ。そんな雑居ビルの1階にあるのが「CAMERA」というカフェ。居心地のいい空間は色んなものが混在した面白いところだった。 「CAMERA」へのアクセ...
清澄白河での朝食はオールプレス エスプレッソがおすすめ... ニュージーランドからやってきたコーヒー豆の焙煎をふくめたアンテナショップ的な存在。ニュージーランドつながりでいうと神楽坂のMojo Coffeeを思い出すのだが、こちらのオールプレスも食事含めてバリスタが丁寧にいれたエスプレッソとか美しいデザインがかかれたフラットホワイトを飲むことができる。 ...
慕ㄇㄨˋ紅豆の紅豆湯はやさしい味の台湾スイーツ... 路地裏にある駄菓子屋さんみたいな雰囲気のところで、昼下がりにのんびりと、おやつにぜんざいを食べる幸せな世界がここにある。学校帰りにこういうところがあったら確実に通っていただろうな。ちなみに、店名の「慕ㄇㄨˋ」というのはまったく読み方分からなかったのだが、どうやら「ムーホンドウ」と読むらしい。 ...
Taste AND Sense はゆっくりした時間を過ごすのにおすすめのカフェ... 中目黒界隈にはランチにも有効なカフェがいくつかあるのだけど、ランチから夜まで通しで営業していて、そして居心地のいいカフェということであれば、Taste AND Senseをおすすめしたい。 場所は中目黒からだと目黒川を渡ったあたりの裏通りにあって、セレクトショップなども併設されているので一瞬カ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください