古民家をリノベーションした台南のカフェのなかでも、有名なお店のひとつ。本の表紙になったりすることもあるし、地元の人でも人気のお店。

ここの特徴はなんといってもこだわりのあるコーヒーだろうなというところ。人気店なので、入れないこともある。

甘單珈琲館へのアクセス

台南駅からのびる中山路から少し入ったところにある。小さな寺院があり、その前がちょっとした広場になっている。

甘單咖啡館はその広場の横にある。路地の入口あたりには僕が好きな肉圓のお店である黃氏蝦仁肉圓があり、路地を奥に10mもすすむとラオスのコーヒーがのめる寮國咖啡がある。すごく狭いエリアに凝縮してお店がある。

甘單咖啡館甘單珈琲館について

古民家カフェとしては台南でも有名で、地元の若い子たちや外国人にも人気。店内はカウンター席のほかにテーブル席が3つくらい。結構狭い。テーブルも椅子もひとつひとつ違うアンティークなものが使われていて、それがまた雰囲気出ている。

甘單咖啡館料理を楽しむよりもコーヒーがメイン。少しスイーツがあるくらい。暑いときにはイルガチェフの爽やかな酸味が好きなので、それをオーダーしてみる。隣の子はMacBookを開いてデザインをしている。

話しをしてみると、このお店にはそういうデザインやっている子たちが集まってくるとのこと。なんだか京都にあるカフェみたいな雰囲気。

甘單咖啡館コーヒーは台南においては道南館を知ってしまったいまとなっては、少しかすんでしまうところはあるものの、しかしそれでも段違いに美味しいコーヒーではある。台北にもいいカフェは多いけれど、台南は街の規模に対してこの密集度と充実の度合いはすごい。これがあるから台南を好きなんだよな。

まさに台南らしいカフェで過ごす時間。外のテラスで広場を眺めながら冷たい飲物を飲むのも楽しそうだ。

甘單咖啡館
住所:台南市中西區民權路二段4巷
時間:13:00-21:30
休み:月末の月-木、春節、その他不定休

Related Post

丁寧に淹れられた ROAR COFFEEHOUSE & ROASTERY(八丁堀)のコーヒ... 八丁堀に2016年1月にオープンしたばかりのカフェ。場所的には宝町から八丁堀方面に歩いて行ったあたりにある。 かなり小さな店舗なので、店内でコーヒーを楽しむというよりテイクアウト中心なのかも。 僕は朝にこの近辺に用事あったのでちょっと寄ってみたというところ。8時からやっているので、朝のコ...
モダンレトロな映画に出てきそうな美都餐室(Mido Café)で夜のはじまりを過ごす... 香港の夜は長い。夜市で雑貨を眺めたり、屋台でご飯を食べたり、バーへビールを飲みに出かけてみたり。そして、最後はスイーツでしめてみたり。 夕方と夜の境目みたいな時間をどこで過ごすのがいいかって思うと、僕としては油麻地にある老舗カフェの美都餐室(Mido Café)が好き。 古い映画のセット...
恵比寿で落ち着いてコーヒー飲むなら「ヴェルデ」がいいかも... 恵比寿でコーヒーといえば猿田彦珈琲が好きなんだけど、ちょっと狭いのと混んでいることが多い。 そして、純粋にコーヒーを楽しむということであれば、恵比寿駅西口にあるヴェルデの方がおすすめできる。 惜しむらくは、いまどきまだ喫煙可のお店であるということなのだが・・・。まあ、好みの問題なのだろう...
瀬戸内国際芸術祭2013(夏開催の犬島編)... 瀬戸内国際芸術祭の夏編をみてきた。犬島までは直島からは途中豊島に寄港する高速艇で1時間ほどかかる。 当初の予定では、豊島にいってから犬島に行くルートを計画していたのだが、四国汽船に高速艇の混雑具合を電話で質問したときに「豊島から犬島への航路はたまに乗れないことあるから、まずは犬島まで行くべし」...
義成水果店で台湾産のマンゴーを食べる... 5月下旬は台湾産のマンゴーが市場に出てくる時期。3月に来たときには季節はいいけれど、フルーツを堪能って感じではなかったので、今回の旅では楽しまなくては。ということで、義成水果店へふたたびやってきた。 前回の訪問:義成水果店でフルーツ堪能 お店は地元の人で賑わう果実店という感じで、前の歩道...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください