instagramを眺めていて知ったお店。観光客が行かなさそうな場所にあるのだが、古民家をリノベーションしたバーというのは雰囲気もよくて台南らしいところ。紹介するのがもったいないくらいだけど、すごくおもしろいバーだった。

KINKS老房子&WIRE破屋へのアクセス

国鉄の線路脇にあるお店。中山路などが交わるロータリーからだと青年路という通りを東に進み、国鉄の線路を渡る。結構大きな通りなのに踏切なのかということにちょっと驚く。踏切を渡ってすぐに右側(南側)へすすみ、200mくらい行ったところにある。人通りは少ないけれど、とくに治安に問題があるような雰囲気ではなかった。下町っぽい感じがする。

KINKS老房子&WIRE破KINKS老房子&WIRE破屋について

古い古民家を改築している。玄関からはいると奥には意外と広い。さまざまなソファが並んでいて、アンティークショップみたいな雰囲気もある。古ぼけた電話機とか看板とか、掛け時計とか。まさに隠れ家というのにふさわしいところ。

メニューはわりと普通で、取りたてて気取ったところもなく、カジュアルで手頃なもの。本格的なオーセンティックなバーではなく、あくまでも地元の若者達が集まってくるところなので、僕はこういうところが好き。美味しいカクテル飲みたければホテルのバーでも行っておけばいい。

KINKS老房子&WIRE破KINKS老房子&WIRE破KINKS老房子&WIRE破ソファにふかぶかとゆったりしながら飲むお酒は、なんだか台南にいることを忘れてしまいそうになる。

べつに僕は言葉がいろいろできるわけではないけれど、英語やら中国語やらでコミュニケーションしているのに、自分が喋っているのが日本語だけだったんじゃないか、相手も日本語しゃべっていたんじゃないかって気がしてくる。どこかで行ったことがあるような、不思議な感覚があるところだな。

KINKS老房子&WIRE破すっかりと時間を忘れてのんびりしてしまった。街から少し外れたところにあるけれど、僕としてはおすすめしたいバーのひとつ。夜深い時間に訪れてみるのもまたいいんじゃないだろうか。

KINKS老房子&WIRE破屋
住所:台南市東區青年路232巷25號
時間:18:00-26:00(月-金、金曜日は26:30),14:00-26:00(土日、土は26:30)
休み:不定休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です