地元の子に教えてもらったお店。かき氷屋さんなのだけど、この昔ながらの雰囲気は甘味処と呼んだ方がしっくりくる。なんだか優しい感じの雰囲気がすっかり好きになってしまった。

江水號へのアクセス

倒壊寸前と廃墟の中間くらいな雰囲気の西門市場のなかにある。正興街エリアなので、僕としてはとても近くにいたのだが全然見つけられていなかったところ。西門市場のなかを歩いて行き、福栄小吃店の隣にある。取り扱っているものは違うものの、お店の雰囲気がすごく似ている。

江水號江水號について

かき氷屋さんなのだけど、冬場には同じ材料を使った温かいぜんざいのようなものも提供しているみたい。とはいえ、いまは5月下旬で夏の時期。迷わずかき氷を選択する。

絶対におすすめは八寶氷なのだけど、芋も捨てがたい・・とか悩ましいアドバイスをくれるわけだが、全部入りな八寶氷を頼んでみることにする。カウンターの前にはさまざまな具材というか、材料がのっていて、お椀にそれをよそって上からかき氷をかけて出してくれる。

江水號江水號すごくシンプルで見た目は地味過ぎるくらいだ。この氷を少しかきわけて下にある具と一緒に食べるのだけど、これが素材の甘さを活かした優しい味で、あとからじわじわと美味しさがやってくる。すごく自然な味。

見た目にはすごく地味なのだけど、これはしみじみとしてしまう美味しさだと思う。そう、台南の街ってこういうところがあるから楽しい。

近所にこういうお店があったら通ってしまうだろうなというところ。見かけではなく、本質的な味を楽しめる素敵なお店。

江水號
住所:台南市西區國華街三段16巷13號
時間:12:00-23:00
休み:月曜日

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です