ここもinstagramでフォローしているところから得た情報。朝食に葉家小卷米粉でイカの出汁が効いたスープとビーフンを食べたというのをみて猛烈に食べてみたくなったので僕も来てみた。ここでの朝食は間違えがない。

葉家小卷米粉へのアクセス

今回の宿がある正興街からみると南北に通る國華街の通りを南の方へすすみ歩いて5分くらいのところ。朝8:30から売り切れまでの営業というスタイルなので朝食のお店ということになる。週末の朝9時前後に訪れたのだけど、お店はほぼ満席で人気店だった。

葉家小卷米粉葉家小卷米粉について

入口の紫色の外観とか、店内がわりと青色ベースの配色だったりして食欲をそそるような色合いではないという先入観をもってしまうのだが、朝から混雑している人気店。並ぶほどではないけれど、テーブルはひっきりなしに入れ替わりうまっている。

メニューはビーフン入りのイカのスープである小巻米粉と、イカだけのスープである小巻湯の二種類のみ。さすがは小吃店。スープはイカの出汁をメインにしていてシンプルなものになっている。たしかに朝に食べるには優しい味だと思う。ここに来てみて、そっか台南の料理って結構しっかりと味ついているものが多いんだなって気づく。

小巻米粉
小巻米粉

スープの身として入っているイカは、あれちょっと半生なのかなって思ってしまうくらいに柔らかくて美味しい。これはそのまま食べてもいいし、小皿に醤油をいれて別途食べるのもおすすめ。

しっかりした味付けの料理が多い台南小吃のなかでは珍しいさっぱりとした風合いのお店。ここでの朝食もまた幸せを噛みしめるような味だな。

葉家小卷米粉
住所:台南中西区國華街二段142號
時間:8:30-売り切れまで
休み:月

Related Post

名都酒樓(Metropol Restaurant)での朝食は普通の飲茶点心だった... 最近では少なくなったワゴン式の飲茶を楽しめるレストランとして有名な名都酒樓(Metropol Restaurant)。僕は上環にある蓮香楼とか、中環にある陸羽茶室が好きで朝食といえば、そのどちらかに行くことが多いのだけど、今回は別のところに行ってみることにした。 名都酒樓(Metropol R...
東京にいるのに完全に台湾の味。「台湾麵線」で麺線&魯肉飯を堪能する。... ここはすごい。ここの麵線食べたとき、西門にある阿宗麺線の風景が目の前に広がっていた。一瞬で台北の下町に行ってしまえる味だ。 新橋駅から少し歩くこの界隈はビジネス街で休日には人も少なくなる。台湾麵線のある場所は地下鉄の御成門からの方が近いくらい。すぐ近くに全然違う台湾麵線のお店があって驚くが、本物の...
ブルーパンプキン(シェムリアップ)居心地よいソファ席がおすすめのカフェ... シェムリアップにかなり前からあるカフェで、白を基調とした店内は清潔感がある。オールドマーケット近くにある店が利便性も高くおすすめ。 1階はベーカリー&アイスクリームのお店になっていて、テイクアウトも可能。カフェは2階部分になっていて、壁際に設置された大きなソファ席が特徴。そして、このソファ席が...
中山路99(Novantanove)はひと息休める涼しいカフェ... LCCで荷物も少ない旅、台南駅から今回の宿がある正興街までは歩いて行くことにする。しかし、3月に来たときと比べて5月下旬の台南は梅雨が始まるところで蒸し暑さがましている。 中山路を歩いていて、まだホテルにもたどり着いていないけれど、途中にあったカフェひと休みすることにする。中山路99という住所...
金仙魚丸分店もまた迪化街らしい小吃のお店... 台北で最も古い街である迪化街。ここには色んな小吃のお店があって食べ歩くのが楽しい。朝からやっている分早くしまるお店が多い。なので、ここは朝食にはうってつけの街。民樂旗魚米粉湯の隣にあって気になっていたお店にも行ってみることにした。 一緒にいる人からは「お前、朝食から食べ歩くとか正気か」と思われ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください