ここもinstagramでフォローしているところから得た情報。朝食に葉家小卷米粉でイカの出汁が効いたスープとビーフンを食べたというのをみて猛烈に食べてみたくなったので僕も来てみた。ここでの朝食は間違えがない。

葉家小卷米粉へのアクセス

今回の宿がある正興街からみると南北に通る國華街の通りを南の方へすすみ歩いて5分くらいのところ。朝8:30から売り切れまでの営業というスタイルなので朝食のお店ということになる。週末の朝9時前後に訪れたのだけど、お店はほぼ満席で人気店だった。

葉家小卷米粉葉家小卷米粉について

入口の紫色の外観とか、店内がわりと青色ベースの配色だったりして食欲をそそるような色合いではないという先入観をもってしまうのだが、朝から混雑している人気店。並ぶほどではないけれど、テーブルはひっきりなしに入れ替わりうまっている。

メニューはビーフン入りのイカのスープである小巻米粉と、イカだけのスープである小巻湯の二種類のみ。さすがは小吃店。スープはイカの出汁をメインにしていてシンプルなものになっている。たしかに朝に食べるには優しい味だと思う。ここに来てみて、そっか台南の料理って結構しっかりと味ついているものが多いんだなって気づく。

小巻米粉
小巻米粉

スープの身として入っているイカは、あれちょっと半生なのかなって思ってしまうくらいに柔らかくて美味しい。これはそのまま食べてもいいし、小皿に醤油をいれて別途食べるのもおすすめ。

しっかりした味付けの料理が多い台南小吃のなかでは珍しいさっぱりとした風合いのお店。ここでの朝食もまた幸せを噛みしめるような味だな。

葉家小卷米粉
住所:台南中西区國華街二段142號
時間:8:30-売り切れまで
休み:月

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です