前に安平老街来たときも、勝手に自主的に散歩している犬とすれ違ったりして、ずいぶんとのどかなところだなって思ったけれど、ひさびさに散歩してみて、やはりのどかでいいところだった。沖縄の田舎を歩いているような感じがする。

前回の訪問:安平古堡&安平老街の散歩

この場所は賑わいをみせてくるのは午後になってから。午前中は静かで生活感がある。お昼を過ぎてくると観光客とかも集まってくるけれど、それでもうるさいって感じではなく風情がある静けさがある。

安平老街安平老街古い住宅街といえばそうなのだけど、この老街と安平古堡の砦との関係性や街の作りなどを考えると、これもまた楽しい。細い路地を歩いて抜けると突然ぽっかりとした広場に出てきたりする。広場の隅ではおじさんたちがベンチに腰かけて、あーだこーだと話しをしていたりする。なんだかのどかな休日の風景。

家々の間を抜ける路地は北京の胡同みたいな雰囲気もあるけれど、もっと脳天気な感覚を覚えるのはこの地の気候なのだろうか。壁はよくみると安平古堡と同じようにサンゴのかけらが入っていたりするのが見える。

安平老街安平老街安平老街ところどころには沖縄のシーサーではないけれど獅子が飾られていたり家紋のようなものがあったりする。縁もゆかりもない土地なのに懐かしさを感じてしまう、そしてなんだかよくわからないけれど、魅力があって散歩してしまう。そんな場所だと思う。

安平老街

Related Post

慈照寺(銀閣寺)の紅葉をひさびさにみてきた... 南禅寺から北につづく哲学の道の最終地点である銀閣寺。北野天満宮からも市バスで数分のところにあるので、京都を西から東に横断してやってきた。 調べてみると銀閣寺、1490年と応仁の乱の後、室町時代の末期につくられていて、繁栄期に作られた金閣寺と比較するとたしかに地味な雰囲気。でも、その控えめながら...
ワット チェディルアン – チェンマイで最もおすすめしたいスポット... もし、チェンマイにやって来たのに、どこかひとつだけしか訪問するところしか時間がないという状況であれば、僕ならば迷わずワット チェディルアンに来ると思う。 チェンマイの旧市街のなかにあり、かつてここが都であった頃の中心となっている寺院。巨大な仏塔があるのだが、16世紀に起きた地震によって一部崩壊...
中之条ビエンナーレ2015 – 六合エリア編... 2年前に引き続き中之条ビエンナーレの旅。今年は越後妻有の大地の芸術祭に加えて、中之条のビエンナーレもあるという6年に一度の忙しい年。 前回の中之条ビエンナーレのときにはブログをはじめていたのでこちらにて(中之条ビエンナーレ2013)。 2年ぶりの中之条は変わらずきれいな田舎だった。とくに...
ペトロナス ツインタワーは圧巻の風景... クアラルンプール観光のハイライト。ペトロナスタワーに来てみた。 写真で見る限りは夜の風景が美しい感じがしていたのだが、夜はもう疲れて宿で寝てしまっていたので昼間の風景のみ。そして、タワーには上ることも出来るのだが、そもそも高いところに興味がないので(というか好きではない)今回はパス。 ...
休日の高雄、港湾のエリアを散歩する... 街中はせわしない感じだったので、港湾エリアを歩いてみることにする。横浜のみなとみらいのあたりみたいな雰囲気があって散歩には気持ちがいいところだった。 休日に一二三亭から道なりに歩いて行くと、空には凧がお正月かよっていうくらいあがっているのが見える。ここはかつて鉄道駅だったところみたい。いまでは...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.