前に安平老街来たときも、勝手に自主的に散歩している犬とすれ違ったりして、ずいぶんとのどかなところだなって思ったけれど、ひさびさに散歩してみて、やはりのどかでいいところだった。沖縄の田舎を歩いているような感じがする。

前回の訪問:安平古堡&安平老街の散歩

この場所は賑わいをみせてくるのは午後になってから。午前中は静かで生活感がある。お昼を過ぎてくると観光客とかも集まってくるけれど、それでもうるさいって感じではなく風情がある静けさがある。

安平老街安平老街古い住宅街といえばそうなのだけど、この老街と安平古堡の砦との関係性や街の作りなどを考えると、これもまた楽しい。細い路地を歩いて抜けると突然ぽっかりとした広場に出てきたりする。広場の隅ではおじさんたちがベンチに腰かけて、あーだこーだと話しをしていたりする。なんだかのどかな休日の風景。

家々の間を抜ける路地は北京の胡同みたいな雰囲気もあるけれど、もっと脳天気な感覚を覚えるのはこの地の気候なのだろうか。壁はよくみると安平古堡と同じようにサンゴのかけらが入っていたりするのが見える。

安平老街安平老街安平老街ところどころには沖縄のシーサーではないけれど獅子が飾られていたり家紋のようなものがあったりする。縁もゆかりもない土地なのに懐かしさを感じてしまう、そしてなんだかよくわからないけれど、魅力があって散歩してしまう。そんな場所だと思う。

安平老街

Related Post

台南の新農街では「TAIKOO 太古」でひと休みするのがおすすめ... 前に台南に来たときにも新農街を散歩していて、このカフェでひと休みしているのだが、今回また改めてやってきた。「TAIKOO 太古」は近くには純粋なカフェがあり、新農街の通りに面したこちらはバーとギャラリーの中間みたいな存在。古い建物をリノベーションしているのは台南ならではの雰囲気がある。 以前訪...
小布施散歩 小布施堂で朱雀をあじわうとともに、小布施を散歩してきたのでその記録。 早朝(というか深夜)に、家を出発して朝には小布施堂に到着。すでに何人か並んでいたが、無事に食べることができた。小布施堂の朱雀は究極のモンブランというよりも、究極の栗和菓子といったところで、これはこれで絶品の香り高さとおいしさ...
幕張の「さくら広場」は本当の意味でのお花見ができる場所... 幕張にある桜だらけのちょっと変わった公園。パナソニックが運営をしており、2006年に開園して今年で10周年。 ゆっくりとした時間を過ごせるいい場所なので気に入っているところ。なにより、園内では食事、飲酒、喫煙が禁止されているので、変なのがいないし煙草の煙もないのがいい。 ...
中之条ビエンナーレ2013(伊参編) 世の中では芸術の秋みたいなので、僕は中之条ビエンナーレを観に行ってきた。六合~暮坂~沢渡~四万温泉と移動して、民宿中村屋で一泊。翌朝は伊参エリアからスタート。 ちょっと小雨が降る天候だったのだが、山深い伊参ではそれが幻想的な雰囲気を作っている。朝イチで行ったので、まだあまり人もいない。 ...
クーハーカルハット宮殿に行ってきた(行き方地図つき)... ずっと前に見かけたTRANSITのタイ編や、トラベルハックの記事でみつけた洞窟の中にある不思議な風景の寺院。 いろいろ調べてみると、ホアヒンからそう遠くないところにありそうだったので、行ってみることにした。ネットの記事では結構簡単に行けそうな感じだったが、必ずしもそうではないと思う・・・。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください