instagramでやたらとフォトジェニックでかわいい写真が多く上がっている台南での人気店。おおよそガイドブックに載っていそうな雰囲気もなく、外国人には全然慣れていない感じだけど、カタコトの英語とかで問題なくコミュニケーションとれるので問題ない。

お店の名前通り、ピスタチオのジェラートのほか、台湾らしいジェラートなどもあるので、ひとつだけ食べるには惜しいところ。

Pistacchio 綠皮開心果へのアクセス

台南の孔子廟近く、府中街という通りから少し入ったところにある。この府中街は歩行者天国みたいなところで、休日は人で賑わっていてお祭りみたいなところ。Pistacchioはこの通りに小さな看板を出しているので、そこから路地に入ったところにある。

Pistacchio 綠皮開心果

Pistacchio 綠皮開心果について

お店はカフェのような感じで、カウンターで好きなジェラートを注文する。ジェラートはものによって値段が違うが、それほど大きな違いはなかったような気がする。

ジェラートはカウンターの反対側にあるベンチ、またはその奥にある中庭のようなところ、そしてさらにその奥にはちょっとしたイートインスペースがあって、好きなところで食べられる。一番奥のイートインスペースはエアコンがないので人は少ないけれど暑い。

ピスタチオのジェラート
ピスタチオのジェラート
ウーロン茶のジェラート
ウーロン茶のジェラート

メニューはいくつかのものは季節によって変わるみたいだけど、定番なのはピスタチオのジェラート。これは店名にもなっているくらいだし、ピスタチオを感じつつちゃんと美味しいデザートになっているレベルの高いスイーツだと思う。東京にお店があっても普通に人気のお店になりそうだ。

中庭が気持ちいいスペース
中庭が気持ちいいスペース

ちょっと変わったフレーバーでいうと、烏龍茶のジェラートがあってそれも食べてみたのだが、こっちの方がインパクトがあって面白い味だった。ピスタチオ味は美味しいけれどチャレンジしていないが、烏龍茶はだいぶチャレンジしている。香りは烏龍茶で味はソフトクリームみたいなジェラートというのが正しい風味だろうか・・、すごい美味しいし、すごい変わっている。

中庭みたいなところで、ちょっと涼みながら食べるジェラートはまた美味しくて、ちょっとひと休みにはちょうどいいところ。台南らしさと、おしゃれさが融合した面白いカフェのようなジェラテリアだと思う。

Pistacchio 綠皮開心果
住所:台南市中西區府中街128號
時間:11:00-21:00
休み:不定休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です