前回の旅で高雄という街にそれほど面白さを感じなかったこともあり、今回はぎりぎりまで台南に滞在することにする。

高雄をお昼くらいに出発するタイガーエアの便だったのだけど、その場合は台南を朝に出れば空港まで間に合うことが分かった。今回泊まった正興街の宿を出て90から時間かかっても120分くらいでチェックインカウンターまで行くことが出来る時間の見積もりをしておけばいいと思う。

切符は駅の窓口で購入する
切符は駅の窓口で購入する、これは高雄駅

宿を出たのは朝8時ちょっと前くらい。タクシーを呼んでもらって駅まではほんの数分の距離。荷物少ないし歩いて行ってもよかったのだが、こういうときはタクシーの方が時間がよめて便利だと思う。

駅の窓口は平日の朝ということもあるのか、まったく混雑はしていなかった。特急のチケットを購入して改札を通り抜ける。僕は旅先からの出発は旅情とか関係ない朝の移動が好きなのだけど(夕方とかわけもなく寂しくなる)、台南の駅の雰囲気は旅そのものともいう感じがあり、ホームで列車を待っている間もなんだか「はやくまた来たいなあ」なんて考えてしまう。どうも、近い将来にはこの駅が地下化されるらしい。利用者としては付近の渋滞もなくなるし便利なのだろうけど、旅人としてはなんだかちょっと寂しくもある。それまでにまた来なくては。

中山路99 | Novantanove台南から高雄への朝の移動特急にのって高雄までは40-50分くらいの距離。何度通ってもこの区間の車窓は全然面白さがない。中途半端な地方工業地帯を通り抜ける感じがある。

高雄の駅について、横の階段をくだっていき地下鉄駅へと向かう。この中途半端な接続はいったいなんなんだと思ってしまうけれど、どうもここも改築するみたいな話しがある。これは是非ともしっかりやってくれ。

高雄駅
高雄駅

地下鉄に乗り込み空港までは15分くらいかなあ・・駅数は多いけれどそんなに遠い印象はない。朝の時間帯でも座れることはあまりないけれど、ラッシュのような混雑もない。大きな荷物を持っていても問題ないと思う。

駅についてエレベーターで出発階まで移動して空港へチェックイン。この移動は駅弁とか食べない限りはまったく旅情がわかないものだけど、それなりに機能的で便利。鉄道事故とか起きたらアウトだな・・と思うところはあるけれど、台南から高雄の移動がスムーズなのは、台南滞在を延ばせるので幸せなことだと思う。

Related Post

高雄と台南の移動について タイガーエアで高雄に到着して台南までの移動。地下鉄と台湾鉄道を乗り継ぐことになるのだけれど、それほど難しいことはなく移動できるので、高雄へのフライトからでも台南への旅をしてみてもらいたいところ。 高雄国際空港から高雄駅まで 高雄国際機場から高雄車站まではMRTの紅線で一本で行ける...
鎌倉高校前の踏切は鎌倉屈指の観光スポットになっていた... 一直線の坂道が海までつづいていて、踏切を通る江ノ電とのコントラストが美しい風景。映画とかにもたまに出てきて、すごくフォトジェニックな場所になっている。スラムダンクで台湾や香港での人気が高まったみたいで、いまこの踏切に来ている旅行者って日本人よりも、台湾の旅行者が多いくらいだ。 踏切は江...
台南でマッサージといえば5星集足體養生會館でいいんじゃないかと思う... そういえば台南に来たときってマッサージとか全然していなかった。理由としてはどこにあるのか知らなかったから。 ただ、今回金華路のあたりを歩いていて見つけたのは5星集足體養生會館というところ。台北にある6星集足体養身会館にすごくよく似た店名なのだけど、星がひとつ足りないのがポイントだな。 ...
葉家小卷米粉でやさしい味の朝食 ここもinstagramでフォローしているところから得た情報。朝食に葉家小卷米粉でイカの出汁が効いたスープとビーフンを食べたというのをみて猛烈に食べてみたくなったので僕も来てみた。ここでの朝食は間違えがない。 葉家小卷米粉へのアクセス 今回の宿がある正興街からみると南北に通る國華街の通り...
阿堂鹹粥で食べる台南の朝食 包成羊肉の二軒隣にあるお粥のお店。こちらも、朝食の専門店ともいうところでお粥を出している。山羊肉に抵抗がある人は、こちらで朝食を食べるのもいいかもしれないし、または僕のように朝食をはしごするというのも、後のことを考えずにチャレンジする価値がある。 阿堂鹹粥へのアクセス 基本的に包成羊肉へ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください