このブログをはじめるより前から、夏になると行っていたアートアクアリウム。2016年で10周年らしい。そんなにやっていたのか。

金魚をアート作品として宝石を眺めるようにみせるというのはすごく斬新でおもしろい。

アートアクアリウム2016過去のアートアクアリウム
アートアクアリウム 2014ナイトアクアリウムをみてきた
アートアクアリウム 2013 ナイトアクアリウムを観てきた

年を重ねるごとに洗練されてきていて、金魚の種類も増えてきているような感じ。毎年人気で混雑しているので、行くのであれば平日の夜がおすすめ。23:30までやっていて、会場にはバーもあるので、どこかでちょっと食事をした後に立ち寄ってみるのがいい。

アートアクアリウム2016アートアクアリウム2016アートアクアリウム2016僕にとっての今年のアートアクアリウムで印象に残ったのは、ピンポンパールという小さな金魚。なんといってもネーミングがかわいい。見た目は小さくて、水槽の中で泳ぐ姿は風に舞っている小さな紙風船みたいだ。ふわふわとしている。

ピンポンパール
ピンポンパール

これ以外では、今年のアートアクアリウムは大きめの金魚が目立っていて、なんていうか金魚にも表情があるんじゃないかっていうくらいだ。ひとりで訪れても充分に楽しめる。おもしろい展示。すっかり夏の風物詩になってきたと思う。

アートアクアリウム 2016 -江戸・金魚の涼- &ナイトアクアリウム
会期:2016年7月8日(金)-9月25日(日)
時間:11:00-23:30
会場:日本橋三井ホール
住所:東京都中央区日本橋室町2-2-1

Related Post

鎌倉の大仏をみてきた 年末の昼過ぎから鎌倉をちょこっと日帰りで散歩みたいな旅してきた。僕にとっては鎌倉って近すぎてなかなか行かないところだけれど、なんだろう、色んな要素があって面白いところだった。 ただし、年末の時期に行くには寒い。もっと光の強い時期に改めて行ってみたいところ。 まずは、鎌倉駅から江ノ電に乗り...
庄内の豊かさを実感する「山居倉庫」... 酒田市における観光スポットの目玉のひとつが、この山居倉庫。江戸末期から20世紀初頭にかけて建てられていて、いまだに現役で使われている。倉庫のうち西日があたる部分にはケヤキが植えられていて、そのケヤキ並木はフォトジェニックな散歩コースとなっている。ちなみに、この並木道で倉庫と反対側は普通の住宅地なんだ...
アートアクアリウム 2013 ナイトアクアリウムを観てきた... 今年も日本橋のCOREDO室町でやっているアートアクアリウムを観てきた。夏といえば涼しげな金魚なのだが、これは金魚をプロジェクションマッピングやちょっと変わったライティングなどで展示している期間限定の水族館といったところ。でも、クラブみたいで面白い。実際にDJ入れてイベントをすることもあるみたい。...
クーハーカルハット宮殿に行ってきた(行き方地図つき)... ずっと前に見かけたTRANSITのタイ編や、トラベルハックの記事でみつけた洞窟の中にある不思議な風景の寺院。 いろいろ調べてみると、ホアヒンからそう遠くないところにありそうだったので、行ってみることにした。ネットの記事では結構簡単に行けそうな感じだったが、必ずしもそうではないと思う・・・。 ...
小布施の葛飾北斎巡り(岩松寺、北斎ミュージアム)... 葛飾北斎は晩年の頃、小布施にパトロンがいたということで、定期的に訪れていては作品を残していた。小布施って長野にしてはすごく垢抜けている印象をもっているのだが、こうした文化が背景にあるからなのかもしれない。 その、北斎の作品がみられるのが小布施郊外にある岩松寺と、町の中心部にある北斎ミュ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です