このブログをはじめるより前から、夏になると行っていたアートアクアリウム。2016年で10周年らしい。そんなにやっていたのか。

金魚をアート作品として宝石を眺めるようにみせるというのはすごく斬新でおもしろい。

アートアクアリウム2016過去のアートアクアリウム
アートアクアリウム 2014ナイトアクアリウムをみてきた
アートアクアリウム 2013 ナイトアクアリウムを観てきた

年を重ねるごとに洗練されてきていて、金魚の種類も増えてきているような感じ。毎年人気で混雑しているので、行くのであれば平日の夜がおすすめ。23:30までやっていて、会場にはバーもあるので、どこかでちょっと食事をした後に立ち寄ってみるのがいい。

アートアクアリウム2016アートアクアリウム2016アートアクアリウム2016僕にとっての今年のアートアクアリウムで印象に残ったのは、ピンポンパールという小さな金魚。なんといってもネーミングがかわいい。見た目は小さくて、水槽の中で泳ぐ姿は風に舞っている小さな紙風船みたいだ。ふわふわとしている。

ピンポンパール
ピンポンパール

これ以外では、今年のアートアクアリウムは大きめの金魚が目立っていて、なんていうか金魚にも表情があるんじゃないかっていうくらいだ。ひとりで訪れても充分に楽しめる。おもしろい展示。すっかり夏の風物詩になってきたと思う。

アートアクアリウム 2016 -江戸・金魚の涼- &ナイトアクアリウム
会期:2016年7月8日(金)-9月25日(日)
時間:11:00-23:30
会場:日本橋三井ホール
住所:東京都中央区日本橋室町2-2-1

Related Post

土曜日の小旅行「冬のちばらき。いちご、あんこう、アート編」... まだまだ春が遠いなあという2月半ばくらい。ちょっとだけ春を先取りしてくるかと週末に出かけてみることにした。今回の行き先を決めた目的は水戸芸術館でやっている石川直樹の個展「この星の光の地図を写す」を見に行くというのあって茨城方面へ。茨城というと地味で旅行先としてあまり選ばないところだが、なかなかに楽し...
下町お花見のんびり散歩「あらかわ遊園」へ行ってきた... 小石川植物園と同じくらい「東京にこんな場所があったんだ」と思ったのが荒川区にある「あらかわ遊園」。区営の遊園地で夕方には閉まっちゃうのだが、ふるきよき遊園地の雰囲気があり、そして入園料も安くて観覧車とか結構楽しい。浅草の「花やしき」がさらにアットホームになったかのようだ。住宅地の真ん中にこんなところ...
まつだい「農舞台」と詩情的世界の棚田... 大地の芸術祭の拠点として最大規模の施設が、ここ松代駅に隣接している、まつだい農舞台という建物。ここには、半屋外型の劇場施設と、建物内には小さめのミュージアムとショップ、カフェが入っている。トイレも清潔でデザインも洗練されているのでおすすめ。 また、ここで有名なのは農舞台をはさんで反対側にある棚...
フランクフルト現代美術館へいってみた... Sバーン Konstablerwache駅前 フランクフルトでトランジットに時間があって、どこかひとつ観てみたいと思ったときに選んだ美術館はフランクフルト現代美術館。 街中にあってアクセスしやすそうだったし、ここでしか観られないものがありそうだったから。 フランクフルト空港からだ...
スイティエン公園は強烈な体験だった・・... 世界でトップクラスに有名で、「狂ったディズニーランド」ともいわれているスイティエン公園にいってきた。 場所はホーチミン シティの北東9区にあって、ベンタイン市場のバスターミナルから19番のバスに揺られること60~90分ほど。バスの車掌に「スイティエン」っていうとバス料金教えてくれるのでそのまま...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください