神保町でランチしようかなあっていうときに、「スヰートポーヅへ行ったことなければ、行かなくてはならない」という運命的な推薦があって行ってみることにした。

普段は「-なければならない」とかいう話しはだいたい好きではないのだけど、食事に関しては別なのではないかと最近考えるようになってきた。

スヰートポーヅへのアクセス

神保町駅のすぐ近く。すずらん通りという商店街のなかにある。白い外観の小さなお店で、ぱっとみた感じでは床屋のような雰囲気もある。

そして、僕のなかでどういうわけかすごく既視感があったのだけど、この前香港に行ったときに判明した。上環にある海安珈琲に似ている。なんかこの不思議な店内の雰囲気も含めて似ていると思う。

スヰートポーヅについて

僕は知らなかったのだけど、どうやらすごく歴史のある有名なお店らしい。調べてみたら昭和30年からやっているとのことでもう50年以上も続くお店なのだと知った。この店名の読み方とか由来は分からなかったけれど、出てくる料理は中国北方の料理みたいな雰囲気。餃子はもちろん、天津包子というのも気になるのであわせて頼んでみることにする。

天津包子
餃子

餃子は両端がとじられていない棒状のもので、おもしろい形をしている。ちょっとクセのある風味がまた美味しい。なんかこう北京の裏通りにある食堂でご飯食べているような感じだ。そして、僕が気になっていた天津包子、これは抜群に美味しい。中華料理の原点みたいな感じもするし、ブータンで食べたモモという料理にも似ている。これもまたちょっとクセのある風味があり、それがまた独特の魅力になっていると思う。なんだか久々にブータンへ行きたくなる味だな。いろんな旅のことを思い出される料理。

「-なければならない」というのは、食に関しては信じてもいいんじゃないかって思える。

スヰートポーヅ
住所:東京都千代田区神田神保町1-13-2
時間:11:30-15:00,16:30-20:00 (土曜日)11:30-20:00
休み:日・月

Related Post

見た目地味だが中身は豪華なアワビのお粥!彌敦粥麵家(Nathan Congee & Noo... 佐敦エリアにある老舗の名店。中華粥といえばというくらい、どのガイドブックにも載っていようだ。旅行者でも賑わっているし、地元の人も結構来ている。友人からすすめられて来てみたが、たしかにここのお粥は美味しかった。というか、びっくりした。 彌敦粥麵家へのアクセス 地下鉄の最寄り駅でいうと佐敦駅...
さすけ食堂の黄金あじのフライは神がかり的な美味しさ... 千葉の浜金谷へ行ってきた。この町の港からは横須賀との間を結ぶフェリーが出ているのだけど、火力発電所があったりする横須賀の風景と比べて、浜金谷のひなびた雰囲気はそのコントラストがすごいある。 その浜金谷の港からほど近いところにある食堂。本当に小さな食堂なのだけど、駐車場からは車があふれるばかりに...
蓮香樓で飲茶の朝食、香港らしい朝の風景... お店の外観 この旅の前日、金曜日の夜は日本で食事をしていたのに、週末の朝ごはんは香港で食べているという不思議さ。 でも、これからすごく充実した週末を過ごせそうな確信がもてる朝食を食べてきた。 蓮香樓は、ガイドブックにも必ず掲載されているような中環の有名店。 でも、地元の人に...
味音(azito)西麻布の隠れ家的な居酒屋ラーメン... 西麻布のあたりって、西麻布の交差点あたりと大通りは賑やかだけど、南北に走る外苑西通りからちょっと奥に入ると高級住宅街や大使館があったりしてわりと静かなエリアだったりする。 外苑西通りの一本西側にある路地は小さいけれど美味しいお店が結構あって好きなエリアなのだけど、ここでラーメン屋さんってはじめ...
広尾のシティベーカリーは朝食に最適... ニューヨークで産まれたTHE CITY BAKERYの日本三号店が広尾にあって、朝食がてらやランチによく立ち寄っている。 朝は7:00からやっているので便利だし、テイクアウトするのもいいし、ちょっとしたイートインコーナーもあるのでそこで朝食を食べることもできる。 場所は明治通り沿...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です