このブログが公開される頃にはすっかり終わっているのだが、この夏の唯一のビアガーデンは赤坂アークヒルズでやっている「よなよなビアガーデン」だった。神宮で夕方からビール飲んだくれたことはあったが、まああれはあくまでも野球観戦ってことで。

このビアガーデンはアークヒルズの中庭みたいなところで、夏の期間限定でオープンしているもので、ちょっと気になっていた。夏も終わりに近づいた平日の夜だと空いていて、ビールを買うために並ぶこともないし、夏の夜をぞんぶんに楽しむことができる。

平日の夜は空いていた

よなよなエールがやっているので、美味しいビールが確実に飲めるのがいい。ビアガーデンっていまいち乗り気になれないのはビールがしょうもないところなので(だいたい料理はもとから期待できない)、ここで美味しいクラフトビールを外で飲めるのは気持ちがいい。

ARK Hills Ale

普段は缶で飲んでいるものが新鮮なドラフトビールで飲めるので、どれ飲んでも美味しいのだが、このビアガーデン限定のものは外せない。今回はARK Hills Aleというエールビールだったのだが、爽やかな後味は普通のよなよなエールよりも軽くて飲みやすい。IPAのガツンとした感じもいいけれど、夏場はこういう軽いのが美味しいよな。

料理については正直なところどうでもいい。ここは基本的にビアガーデン感があって、高くてわりと普通のものが出てくる。こいうところはちょっと残念だなあ・・とは思うもののビアガーデンにつきものである、飲み放題とか強制的にフードが出てくるということはなく、一杯からでも気軽に楽しめるのはいいと思う。

夏の夕暮れにちょっとビール飲んで次の場所に行こうっていうのが正しい感じかな。

よなよな ビアガーデン イン アークヒルズ
住所:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビルの中庭
時期:2016年は6月17日から9月4日までの開催

Related Post

神楽坂にあるクラフトビールの聖地「CraftBeer Server Land(クラフトビア サーバー... 落ち着いた下町の繁華街という雰囲気がある神楽坂の街が好きで、裏通りなんかを散歩していると色んな発見がありフォトジェニックな街だなって思う。 そんななか、クラフトビールのお店を発見したので行ってみることにした。25種類のタップがある光景は圧巻。雰囲気もよくていい店だなあ。 CRAFT BE...
【閉店】台北の夜は啜飲室でクラフトビール!... 一泊二日で台北旅。短いようで長いこの一日は啜飲室でしめる。同行者は今日始まった旅なのになんだか5日間くらい旅行している気分なんだけど、とかいっている。まあ、その気持ちも分からなくはない。 前回の訪問:2016年の台北では「啜飲室」がもっとも楽しいバーのひとつ - 2016年4月 初日の...
横浜オクトーバーフェスト、10月のビアフェスは寒かった... "October"って語源からたどるともともとは8月だっていうではないか。8月に野外でビアフェスティバルをやるというのであれば、それはなんだか理にかなっているような気がする。 それに、本場であるミュンヘンでも9月中旬から10月上旬にかけて開催されているイベントだという。もはやオクトーバーじゃな...
代官山の新名所「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」でクラフトビールを堪能する... 代官山をとおっている東横線が地下にもぐったので、その地上部分のあとにできた代官山ログロード。 その入口にあるランドマーク的な存在のSPRING VALLEY BREWERY TOKYOに行ってきた。クラフトビールが楽しめるし、朝8時からやっているし、いろいろすごいところだ。 大きなログハ...
溜池山王の「鮨一新」で豪華な寿司を食べてきた... IT業界とその関係者だけが入ることができる寿司屋さんが溜池山王にある(前回の訪問:「鮨一新(溜池山王)で限定の高級寿司コースを体験」)。今回もまた縁がありまして潜入してきた。ちょっと高めの居酒屋みたいな価格帯で、これだけいい寿司が楽しめるのはすごい。 今回も特選コースというのを楽しんで来た。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です