冬とはいわずいつでも食べたいのが「おでん」。そうなのです、僕はおでんが好きなのです。口に喋ったときの語感も好き。

東京でのおでんは色々あるけれど、値段も手頃で老舗の安定感ということでいえばお多幸ってことになる。

日本橋の本店は予約を受け付けてくれないけれど、そのかわりに少人数であれば急な訪問でもだいたい入れるから嬉しいところ。予約が取れないメリットってこういうところにある。

瓶ビールを頼んでまずはお任せの「みはからい」を頼むとすぐに出てくるので、ちまちまとつまみながらビールを飲む。日本酒がいいのだろうが、なんとなくビールを飲んでしまっていた。

みはからい(おまかせ)
この大根の味のしみっぷり
ちくわぶも外せない
大山地鶏の焼き物

この関東風なおでんはずぶずぶに醤油浸しみたいな色合いで食うと身体悪くするんじゃないかって思ってしまうくらいだが、色合いほどには濃い味ではなくてとろっとした食感含めてすごく美味しい。見た目で判断してはいけないっていうことだ。

大山地鶏も出していて、これはひさびさに食べてみなくてはとこれも頼んでみることにする。脂がのっていて、おでんと比べていいアクセントになるなあ。ここでなければ食べられないものではないけれど、これはこれでありだと思う。

シメは「とうめし」

そして、シメはなんといってもお多幸名物である「とうめし」。これはご飯の上におでんの豆腐をそのまま載せたという、そのまんまのものなのだが、これが絶妙にご飯におでんの出汁がきいているし、上に乗っている豆腐もまたしっかりとした感じのなかにとろみがあって美味しい一品なのです。とうめしまでたどり着いてこそのお多幸のよさというところ。

老舗ならではの雰囲気とか接客のよさを含めて、手頃でいいお店。幸せなほろ酔い気分で日本橋を散歩して帰った。

日本橋 お多幸 本店
住所:東京都中央区日本橋2-2-3 お多幸ビル
時間:11:30-14:00,17:00-23:00, (土祝)16]00-22:30
休み:日曜日

Related Post

ラ・サール レストラン(薩摩川内)で夕食... 山小屋みたいな外観 さて鹿児島に到着。鹿児島といっても、親戚が住んでいる薩摩川内に来ているのでちょっと離れているのだけど。 鹿児島を旅していて面白いなって思うのは、ここにはまだ大手のファミレスが進出してきていないので、地元の家族的経営な本当のファミリーレストランが残っているということ。...
セララバアド 2016 Winter Menu を楽しむ モダンガストロノミーにおける日本の名店であるセララバアド。春と秋を体験して、次は冬メニューを楽しんできた。 結構前のことなのだけれど、ここの料理は出会いの新鮮さが面白いので、メニューが終わってからブログの記事を書くようにしている。手品の種明かしを先に知ってしまったら悲しいじゃないか。 今...
祇園のぎょうざ歩兵で生姜餃子 地元に住んでいた友人から「青春の祇園でおすすめのところ」と教えてもらい、訪れてみたお店。「旅行で京都に来て餃子かよ」って思うなかれ。ここの生姜餃子は絶品のうまさで歩兵ならではの味だと思う。 アクセス 祇園の北側エリア、祇園白川の通りから巽橋を渡ってすぐのところ。まわりは雰囲気のある建物が...
人形町の川治でランチ 人形町から浜町界隈でランチっていうことであれば、ここのお店が最上位に来るところ。 夜は予約がとれない人気店で半年先の予約とかになるのだが、ランチであればとりあえず15分も並べば入れる。そして、コストパフォーマンスがよいランチ。 お店はちょっと裏通りにあるのだが、ランチ時は並んでいるのです...
水車挽き番所そば 中之屋 – 全てが自家製の地元一番店... 松本から車で1時間弱。上高地に向かう道を途中で折れて乗鞍高原へと向かう道に入ると、とたんに車の往来も減ってくる。そんな辺鄙なロケーションにあるのに、ランチタイムのこのお店は待ち人が出るくらいの人気店。 それもそのはずというか、地元の人にうまい蕎麦屋といえば!とよくおすすめされるくらいのお店なの...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください