冬とはいわずいつでも食べたいのが「おでん」。そうなのです、僕はおでんが好きなのです。口に喋ったときの語感も好き。

東京でのおでんは色々あるけれど、値段も手頃で老舗の安定感ということでいえばお多幸ってことになる。

日本橋の本店は予約を受け付けてくれないけれど、そのかわりに少人数であれば急な訪問でもだいたい入れるから嬉しいところ。予約が取れないメリットってこういうところにある。

瓶ビールを頼んでまずはお任せの「みはからい」を頼むとすぐに出てくるので、ちまちまとつまみながらビールを飲む。日本酒がいいのだろうが、なんとなくビールを飲んでしまっていた。

みはからい(おまかせ)
この大根の味のしみっぷり
ちくわぶも外せない
大山地鶏の焼き物

この関東風なおでんはずぶずぶに醤油浸しみたいな色合いで食うと身体悪くするんじゃないかって思ってしまうくらいだが、色合いほどには濃い味ではなくてとろっとした食感含めてすごく美味しい。見た目で判断してはいけないっていうことだ。

大山地鶏も出していて、これはひさびさに食べてみなくてはとこれも頼んでみることにする。脂がのっていて、おでんと比べていいアクセントになるなあ。ここでなければ食べられないものではないけれど、これはこれでありだと思う。

シメは「とうめし」

そして、シメはなんといってもお多幸名物である「とうめし」。これはご飯の上におでんの豆腐をそのまま載せたという、そのまんまのものなのだが、これが絶妙にご飯におでんの出汁がきいているし、上に乗っている豆腐もまたしっかりとした感じのなかにとろみがあって美味しい一品なのです。とうめしまでたどり着いてこそのお多幸のよさというところ。

老舗ならではの雰囲気とか接客のよさを含めて、手頃でいいお店。幸せなほろ酔い気分で日本橋を散歩して帰った。

日本橋 お多幸 本店
住所:東京都中央区日本橋2-2-3 お多幸ビル
時間:11:30-14:00,17:00-23:00, (土祝)16]00-22:30
休み:日曜日

Related Post

浅間(四谷三丁目)で日本酒を楽しむ... だいたい日本酒が飲みたくなると来るのが四谷三丁目の浅間。 日本酒に対する店主の講釈には好き嫌いがあるみたいだけど、日本酒についてあまりよくわかっていない僕としては勉強になるし、話を進めていくことによって自分好みのお酒を選んでくれるというこのお店のスタイルは結構好きだったりする。 たぶん、...
阿宗麵線はやはり何度食べてもうまい... 蜂大珈琲で阿里山珈琲の豆を買うために西門まで来たのだが、夕食がてらになに食べようかと思ったら、やはり阿宗麵線は外せないよなあってことで食べてきた。 立ち食いスタイルなので落ち着かないのだが、そんなこと構わないってくらいうまいのだからしょうがないよね。深みのある鰹だしのスープは絶品だし、少し黒酢を入...
仙台駅で朝から牛タンを食べる(伊達の牛タン)... 今回泊まっていたライブラリーホテルでは朝食をつけていなかったので、朝ごはんを求めて外にでてみた。 初夏で梅雨の晴れ間の仙台は、歩いていてすごい気持ちがいい。緑が多い街っていいよなって思う。 ホテルから20分くらいそのままだらだら歩いていたら仙台駅までついてしまった。 お店は仙台駅...
「さかた海鮮市場」と「海鮮どんや とびしま」の朝食はもはやはずせない定番。... なんだか数年前と同じようなパターンで酒田旅をしているなと思いつつ、ここには訪れてしまうという場所だ。 酒田港に隣接する場所にある「さかた海鮮市場」と「海鮮どんや とびしま」は一階が地元の物産館で魚屋なども入っている。二階はその魚屋が経営する食事処で早朝からやっているのが嬉しい。こんないい場所が...
エド – 東日本橋にある格安な喫茶店... 東日本橋に用事があって、朝から利用できるカフェや喫茶店みたいなのあるかなと思って探し当てたところ。 店名からしてインパクトがあるのだが、中身はいたって普通の喫茶店という感じ。古めかしい木目調の店内はイスがややくたびれているものの、居心地が悪いというほどではない。 そして、朝8:00からや...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください