2013年のゴールデンウィークの後半は台北まで行ってきた。一眼レフを持って行かずコンパクトカメラのみの旅だったのだが、こんなにも気楽なものなのかと思ってしまった。いままでカメラの世話のための旅だったのかもしれない。

ということで、今回は気楽な感じで写真を撮る旅となったのだが、今回出かけた場所のせいもあるのかもしれないが、やたらと動物が多くて、みんな生き生きとしていた。写真は台北郊外にある金瓜石という町にいた兄弟犬。

この金瓜石という町、九分のさらに先にあるちいさな、ちいさな町なのだけど、僕としてはこっちの方が断然面白いと思った。九分行って街中歩いてやたらと高いお茶を飲むなら、金瓜石をのんびり散歩して雰囲気のいいカフェでまったりするのがオススメです。

ということで、今回はカフェを巡ったり、のんびり散歩したり・・そんな旅をしてきた。

旅の記録:台北旅行 2013年5月

Related Post

蘑菇 Booday – ナチュラルテイストの雑貨&アパレルショップ... 台湾のデザイナー集団MOGUが作った雑貨店で、帆布を利用した雑貨から藍染めのTシャツなど、ナチュラルテイストなラインナップのお店になっています。 場所は中山の駅から徒歩数分の立地。この辺はカフェもふくめて結構いい感じのお店が多くて一度でまわるにはもったいないエリアなのだが、蘑菇 Boodayは...
越後妻有から小布施への日帰り小旅行。... 2016年の夏は日本国内の小旅行をしてきていた。8月は一年ぶりに越後妻有への旅。去年は大地の芸術祭で賑わっていたけれど、それ以外の年は、新しい作品はないけれど、展示を楽しむことができるので、のんびりと観たい人にはこっちの方がいいかもしれない。 早朝に出発して、午前中のうちに越後妻有まで到着。川...
Scoot(スクート)搭乗記 – 台北行きLCCでは抜群におすすめ... 僕が台北旅行に行くきっかけとなったのはスクートが成田~台北に就航したからというのが大きかったりする。成田~台北はほかにもいろいろな航空会社が格安チケットを出しているけれど、どうもいまいち高くて、そんななか燃油料金込みで往復2~3万円で行けるチケットはなかなか魅力的。 スクートのスタッフ。気さ...
横浜トリエンナーレ2014をみてきた 2014年11月3日まで開催されていた横浜トリエンナーレを観てきたのでその記録。 とりあえず会期終わってからこれを書いているのだけど、まあそんなくらいの距離感でよかったかなというところ。 見に行けなかったとしても後悔はないと思うし、横浜の街も別にトリエンナーレで盛り上がるって感じじゃない...
台北之家 – 古い建物を利用した複合商業施設... 台北の下町風なところとおしゃれなところがうまく融合した街だなと思っている中山区エリアにある複合商業施設「台北之家光点台北」。もともとアメリカ大使館邸だったものを改装した建物だそうで、入り口の門から建物までのスロープや建物の全体的な雰囲気を含めてとても趣がある。建物を観にいくだけでも価値がある。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.