銀座四丁目の交差点からすぐ近くにある、意外と穴場なんじゃないかというカフェレストラン。

平日のランチに訪れたのだけど、空いていてのんびりとランチにデザートにお酒にと堪能することができた。この立地としてはとても手頃でゆっくりできるいいところだと思う。

開放的なお店の窓からは銀座四丁目の交差点が望める

tcc Singaporean Café & Dinerへのアクセス

銀座四丁目の交差点を少しだけ東銀座の方へ行ったところにある。雑居ビルみたいなところの三階で、上の階には系列店が入っているみたい。エレベーターの扉が開くとエントランスなしにすぐお店なのが、なんていうか特徴だと思う。

tcc Singaporean Café & Dinerについて

シンガポール料理っていうと海南チキンライスくらいしかイメージわかないのだが、そういう枠にとらわれることなくクリエイティブな料理が提供されている。シンガポールにある人気店が日本に進出してきたお店らしく、そういう意味ではとても洗練されたシンガポール料理を食べることができる。

オマール・ビスクの“ラクサ”ヌードル

ランチで食べておすすめなのは、オマール・ビスクの“ラクサ”ヌードルでアサリの出汁がきいた見た目にも美しい一品。ラクサとビスクというこの組み合わせがまた濃厚で美味しい。辛いのが苦手な人でも楽しめるのでおすすめ。

お酒の種類もいくつかあるけれど、モヒートのカクテルがあるのが嬉しい。それほどアルコール度数は高くないけれど、ほろ酔いするくらいには充分。

ダッチベイビーのデザート

デザートには見た目にも美しいダッチ・ベイビーが美味しい。2-3人でシェアするくらいのボリュームで、小さめのダッチオーブンの上でパンケーキを焼いてその上にいろんなフルーツを盛り合わせている。これの写真はとてもSNS映えしそうな気がする。

沢山のお店があるわりにはどこ行ったらいいのか迷う銀座ランチのなかでは信頼できてとてもゆっくりできるいいカフェだと思う。

tcc Singaporean Café & Diner
住所:東京都中央区銀座5丁目9-1 銀座幸ビル 3F
時間:11:00-23:00
休み:なし

Related Post

マサズキッチン(MASA’S KITCHEN)のランチふたたび... 以前の訪問では「ふんわり蟹玉ご飯 XO醤ソース」を「ハイ、天津丼おまちどおさま」と提供されて、どうにも値段に対してのイメージがわりにあわねえ・・と思ってしまったマサズキッチン。 とはいえ、美味しいことには変わりがないと思っているので、ふたたび訪問することにしてみた。結論からいうと、高いけれど美...
efishでのんびりした時間を過ごす。 京都の繁華街から少しはずれたところ、鴨川沿いにあるカフェ。前から気になっていたところにようやく訪れることができた。 夜に来たのだが、行くならば昼もよさそうだなあ・・というところ。地元に根付いた感じがする、ゆったりとした居心地のいい空間だった。 efishへのアクセス 京阪の京都五条...
小布施堂で究極のモンブラン「朱雀」をいただく... 前から気になっていたんだけど、なかなかタイミングがあわずに逃していた小布施堂の朱雀。2週間の期間限定とか短い。 今回、意を決して、このためだけに行ってみよう!と小布施へ行ってみた。深夜に家を出発して、関越道から上信越道へと抜けていく。小布施サービスエリアのETC出口から小布施堂までは車で5分く...
中目黒のオニバスコーヒーはロケーションもよくて最高の一杯が楽しめるところ... 以前から名前だけは知っていて気になっていたロースターカフェであるオニバスコーヒー。「ONIBUS」とはポルトガル語で公共バスという意味で「万人の為に」という語源からとられている。そういえば、リオデジャネイロで空港から乗ったバスがオニバスだったのだけど、あれはバス会社の名前じゃなかったのか・・と数年越...
北一ホール – 柔らかな本物のランプが灯す幻想的な空間... 小樽にある北一硝子のお土産物通り沿い、北一硝子三号館にあるカフェ。古い倉庫を改装した建物は天井が高くコンサートホールとか教会のようにも感じる。 店内にはいると、石油ランプの独特の匂い、そしてちょっと熱を感じる。夏場とかは暑そうだけど、冬場はこのランプの光がさらにあたたかく感じられそうな雰囲気。...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください