銀座四丁目の交差点からすぐ近くにある、意外と穴場なんじゃないかというカフェレストラン。

平日のランチに訪れたのだけど、空いていてのんびりとランチにデザートにお酒にと堪能することができた。この立地としてはとても手頃でゆっくりできるいいところだと思う。

開放的なお店の窓からは銀座四丁目の交差点が望める

tcc Singaporean Café & Dinerへのアクセス

銀座四丁目の交差点を少しだけ東銀座の方へ行ったところにある。雑居ビルみたいなところの三階で、上の階には系列店が入っているみたい。エレベーターの扉が開くとエントランスなしにすぐお店なのが、なんていうか特徴だと思う。

tcc Singaporean Café & Dinerについて

シンガポール料理っていうと海南チキンライスくらいしかイメージわかないのだが、そういう枠にとらわれることなくクリエイティブな料理が提供されている。シンガポールにある人気店が日本に進出してきたお店らしく、そういう意味ではとても洗練されたシンガポール料理を食べることができる。

オマール・ビスクの“ラクサ”ヌードル

ランチで食べておすすめなのは、オマール・ビスクの“ラクサ”ヌードルでアサリの出汁がきいた見た目にも美しい一品。ラクサとビスクというこの組み合わせがまた濃厚で美味しい。辛いのが苦手な人でも楽しめるのでおすすめ。

お酒の種類もいくつかあるけれど、モヒートのカクテルがあるのが嬉しい。それほどアルコール度数は高くないけれど、ほろ酔いするくらいには充分。

ダッチベイビーのデザート

デザートには見た目にも美しいダッチ・ベイビーが美味しい。2-3人でシェアするくらいのボリュームで、小さめのダッチオーブンの上でパンケーキを焼いてその上にいろんなフルーツを盛り合わせている。これの写真はとてもSNS映えしそうな気がする。

沢山のお店があるわりにはどこ行ったらいいのか迷う銀座ランチのなかでは信頼できてとてもゆっくりできるいいカフェだと思う。

tcc Singaporean Café & Diner
住所:東京都中央区銀座5丁目9-1 銀座幸ビル 3F
時間:11:00-23:00
休み:なし

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です