snoopy museum六本木に2016年4月から2018年までの期間限定でオープンしているSNOOPY MUSEUM TOKYOへ行ってきた。このミュージアムは作者の住んでいたサンタローザにあるミュージアムの分室として海外に唯一あるもので、コミックの原画が東京で気軽に観られるというのはとても貴重なんじゃないかと思う。

オープン記念の展覧会は9月末で終了してしまい、ぎりぎりのタイミングで観に行くことができた。このコレクションは作者チャールズ M. シュルツの夫人ジーンさんがセレクトしたもので、1985年のバレンタインのコミックに彩色して自宅に飾っていたなんてなんておしゃれなんだと思ってしまう。こんなブログをやっていてなんだけど、メールなんかは全然好きではなく、こうした紙に残すような、手紙の文化っていうのはとてもロマンチックで素敵なものだと思ってしまう。

snoopy museum

ジーンさんが好きなこのコミックはルーシーの心の強さにあこがれてしまう
ジーンさんが好きなこのコミックはルーシーの心の強さにあこがれてしまう

原画のコレクションは1980年とそれ以降のものが結構あって、親しみやすいものが多い印象。ライナスがルーシーに指示されて畑仕事やったあげく、好きな物を植えて増やすというのでフライドポテトを植えているとかいうのは、文字にすると全然わけわからないが、コミックの流れをみているとじわじわくる。

PEANUTSのコミックはスヌーピーというキャラクターが際立っているけれど、それ以外のキャラクターたちもとても魅力的でみんな好きになってしまう。なかでも僕が好きなのはペパーミントパティなのです。ちょっとマイナーなキャラクターではあるけれど、コミックを読んでいくとこの子の複雑な人間性とか、内に秘めたるものに魅力を感じてしまう。サマーキャンプでスヌーピーになぐさめられるストーリーとか結構じんわりきてしまうものな。

ショップで売っていた指人形買っちゃった。右側がペパーミントパティ。
ショップで売っていた指人形買っちゃった。右側がペパーミントパティ。

キャラクターグッズとしてスヌーピーが好きな人も、このコミックの魅力を知ってキャラクターたちのもっている世界を知るとよりグッズが好きになるかもしれない(僕は圧倒的にコミックが好きな人間なのだけど)。そして、新聞では小さく掲載されているコミックの原画はじつは結構大きいことに驚くかもしれない。

2016年10月からはじまる新しいコレクションも楽しみなところだ。

スヌーピーミュージアム(SNOOPY MUSEUM TOKYO)
住所:東京都港区六本木5-6-20
時間:10:00-20:00 (入場は19:30まで)
休み:年末年始

Related Post

サイゴン中央郵便局は定番観光コース... 外観 ホーチミン シティは、わりかし観光スポットが多い街で、僕もあれこれまわったこともある。 そのなかで、あまり時間がない今回の旅でどこか厳選して巡るとすればベンタイン市場と、この優雅な建物のサイゴン中央郵便局かなって思う。 ちなみに、中央郵便局の向かい側にはサイゴン大聖堂という...
安曇野ちひろ美術館へ行ってきた いわさきちひろの専門美術館である、安曇野ちひろ美術館に行ってきた。 信濃大町から松本へ向かう道の途中にあるので、立ち寄りしやすいと思う。この周辺は安曇野アートラインとかいう場所で美術館が点在しているのだが、美しい庭園に囲まれたちひろ美術館はランドマーク的な存在。 僕が訪れたときは、ちょっ...
薩摩伝承館は圧倒的な豪華さで薩摩の歴史を知ることができる... 2010年のミシュラン・グリーンガイドで一つ星を獲得している薩摩伝承館へ行ってきた。今回の指宿の旅で気になっていた美術館。 ここは白水館という旅館の敷地内にあるのだが、建物からしてすごく豪華。どこかの邸宅へお邪魔して、その私設美術館に来たみたいな感覚がある。しかし、これはあながち外れていなくて...
大地の芸術祭 2015 – 川西エリア編 新潟の越後妻有で3年に一度開催されているアートトリエンナーレ、大地の芸術祭の川西エリア編。ここは信濃川の西岸にあたるエリアで河岸段丘が一望できるところ。 このエリアでは有名過ぎるくらいな、ジェームス・タレルの光の館。そして、ナカゴ・グリーンパークがあるのだが、このあたりはみたことがあるので今回...
越後妻有のポチョムキンは居心地のいい公園のような場所... 2016年の夏は日本国内の小旅行をしてきていた。8月は一年ぶりに越後妻有への旅。去年は大地の芸術祭で賑わっていたけれど、それ以外の年も新しい作品はないけれど、展示を楽しむことができるのです。 まず向かったのはポチョムキンという作品。大地の芸術祭ではここもずいぶん古くからある作品。2003年とい...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください