2016年6月はインドシナ半島を旅してきた。まずは、エアアジアでバンコクまで。

思えばこのチケットはなにするか決めていなくて一年前のセールで買ったものだった。去年も似たような状況でうっかりマレーシアに行くことを忘れかけていた。あまりにも早くからエアチケット買っておくのも考えものだよな。

空港は成田空港からドンムアンまでという地味な路線。しかし、てっきり成田空港では悪夢の第三ターミナルかと思っていたのだが、まさかの第二ターミナル。これは結構うれしいところ。あの長いコンコースつたって遠くへ行くくらい全然構わないよって思う。

エアアジア Xは成田第二ターミナル、これは地味に嬉しい

朝からビールを飲んで飛行機に乗りこんだので機内ではほぼ意識がないくらいよく寝ていた。

しかし、今回もクワイエットゾーンを選んだのだけど、去年乗ったマレーシア線のときより全然混んでいて、座席を横につかうことなんてできなかった。これなら、普通のシートでもよかったかもしれない。というか、今後はそうするだろう。

クワイエットゾーンは混んでいた。。
タイバーツ余っていたのでビール買って飲んで寝る

座席のペラペラ具合はさすがのLCCで長距離はしんどいなと思うところで、マレーシアとかバンコクくらいが限界なのかなあと思うところではあるけれど、通常のLCCの機材と比べて天井も高く大きい機体なので圧迫感がないのはいい。

そしてなによりバンコクまで直行便で2万円そこそこというのは魅力的。バンコクではドンムアン空港に行っちゃうのでトランジットがある場合には面倒なところはあるけれど、ちょっと行くくらいならばエアアジアを選ぶだろうなあって思う。

チケットはセール期間を見定めながらWEBサイトにて購入。

エアアジア

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です