2016年6月はインドシナ半島を旅してきた。まずは、エアアジアでバンコクまで。

思えばこのチケットはなにするか決めていなくて一年前のセールで買ったものだった。去年も似たような状況でうっかりマレーシアに行くことを忘れかけていた。あまりにも早くからエアチケット買っておくのも考えものだよな。

空港は成田空港からドンムアンまでという地味な路線。しかし、てっきり成田空港では悪夢の第三ターミナルかと思っていたのだが、まさかの第二ターミナル。これは結構うれしいところ。あの長いコンコースつたって遠くへ行くくらい全然構わないよって思う。

エアアジア Xは成田第二ターミナル、これは地味に嬉しい

朝からビールを飲んで飛行機に乗りこんだので機内ではほぼ意識がないくらいよく寝ていた。

しかし、今回もクワイエットゾーンを選んだのだけど、去年乗ったマレーシア線のときより全然混んでいて、座席を横につかうことなんてできなかった。これなら、普通のシートでもよかったかもしれない。というか、今後はそうするだろう。

クワイエットゾーンは混んでいた。。
タイバーツ余っていたのでビール買って飲んで寝る

座席のペラペラ具合はさすがのLCCで長距離はしんどいなと思うところで、マレーシアとかバンコクくらいが限界なのかなあと思うところではあるけれど、通常のLCCの機材と比べて天井も高く大きい機体なので圧迫感がないのはいい。

そしてなによりバンコクまで直行便で2万円そこそこというのは魅力的。バンコクではドンムアン空港に行っちゃうのでトランジットがある場合には面倒なところはあるけれど、ちょっと行くくらいならばエアアジアを選ぶだろうなあって思う。

チケットはセール期間を見定めながらWEBサイトにて購入。

エアアジア

Related Post

Java Cafe & Galleryはプノンペンでは老舗のカフェ&ギャラリー... Meta Houseではギャラリーしか開いていなくてひと休みできなかったので、シハヌーク通りに出て独立記念塔近くにあるJava Cafe & Galleryに入ってみた。 ここもまた古くからあるカフェでギャラリーも併設されているのだけど、Meta Houseでもうお腹いっぱいという感じ...
LCC機内持ち込みバッグに最適 Karrimor – Airport pro 40R... LCCって自分で受けるサービスの範囲を決められるところがIKEAに似ていると思う。そんななかで、一番重要な要素のひとつとなるのが持ち込み荷物の制限になると思うのだが、僕はいまのところKarrimor - Airport pro 40Rを愛用中。このバッグのいいところは以下の点。 サイズ的にL...
ベトナム航空(成田~ハノイ線)搭乗記... 2015年2月に少し時間ができたのでラオスへ行ってきた。ちょうど中国の旧正月とぶつかってしまっていたせいか、ハノイ~ルアンパバンの路線をベトナム航空のサイトから直接購入することができず、別々に購入することになってしまった(預け入れ荷物はそのままスルーでルアンパバンまで通せた)。 成田~ハノイ路...
ユナイテッド航空(成田~バンコク)搭乗記と機内Wifi接続サービスについて... 2013年11月のロイクラトンにあわせて、ちょっとタイに行ってきた。これでもう何度目のタイなのか記憶がないのだが20~30回くらいは行っているような気がする。 しかし、僕のこの旅行スタイルも変化が訪れるかもしれない。 利用しているのは、ほぼ毎回ユナイテッド航空の便なのだが、成田~バンコク...
カンボジア・アンコールエアライン搭乗記(ホーチミン~シェムリアップ)... たびたび変わるカンボジアのナショナルキャリア。ここ数年はベトナム航空が出資しているカンボジア・アンコール航空がその座についている。 僕としてはカンボジアのキャリアは全然信用していないので、出来れば乗りたくなかったのだがベトナム航空とコードシェアしている都合上乗らざる得ない状況に。 で、乗...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください