ドンムアンでSIMカードひさびさのドンムアン空港入りで、こんなしょぼい空港でツーリスト向けのSIMカード売っているのかなあとちょっと不安もあった。

でも、ここはどこでもSIMを買うことが出来るタイならでは。ちゃんと売っていたので一安心。

とはいえ、2016年6月の時点では通信会社の直営店らしきものは存在しておらず、タクシーサービスのカウンターとか、キオスクみたいなショップの片隅とかに小さく「SIM CARD」って書いてあるところくらいでしか取扱が見当たらない。

こういうところだと、初期設定とか丸投げされることも多いのだが、写真のタクシーサービスのカウンターでは疎通確認まで含めて全て対応してくれたのでありがたい。

ドンムアン空港のここでSIMカード買ったけれどセットアップまでやってくれた

手に入れたSIMカードはdtacのHAPPY TOURIST SIMというもの。ちなみに、dtacはタイにおいてはAISにつづく業界第2位。

今回の旅ではバンコクしかいなかったこともあり、基本的に4G LTEの電波をつかまえていて速度も快適だった。そしてなにより通信料金が安いのがいい。今回は、旅の最初と最後にバンコクで一泊ずつトランジットみたいに泊まるだけだったので、海外WiFiレンタルみたいに出国から帰国までの料金体系だとすごく損をしてしまう。

SIMフリー携帯と現地のSIMカードがあればそんな問題もないので、年に数回海外に行く人であれば、旅行用にSIMフリー携帯を手に入れても全然元がとれてしまうと思う。

Related Post

カンボジアのSIM事情について(空港での購入)... カンボジアはほんの数年前までは外国人がSIMを買うのはかなり困難だったのだが、いまではタイと並んでツーリストがSIMを買うのが容易な国になっている。 シェムリアップでは空港の税関審査を過ぎた出口付近に携帯電話会社のブースがあって、そこでSIMを購入してセットアップしてもらえる。 シェム...
香港国際空港で携帯のSIMを買う、香港ではSIMフリー携帯をもつのがベスト... 香港エクスプレスで羽田から到着。羽田を深夜に出て数時間寝て、気がついたら香港についているんだものな。値段的にも夜行バスで旅行しているみたいな感じがする。 しかし、言葉も通信環境も違うところについたわけで、さっそくSIMを探してみることにする。羽田から香港エクスプレスで空港に到着した場合、早朝に...
スワンナプームでツーリストSIMの購入(今回はdtac)... チャイナエアラインのフライトキャンセルにより波乱の幕開けな今回の旅。とはいえ、問題なくバンコクには到着してさっそくSIMカードを入手。いつもはAISで買っているのだけど、今回はカウンターが混雑していたのでその隣にあるdtacで購入。 結論からすると、どういうわけだがものすごいもっさりした回線環...
桃園空港でSIMを買う、台湾モバイル事情... いつもは台湾に入国しても、はやく移動したくて面倒なので携帯通信はローミングでいいやって感じだったのだが、今回はわりと長い日程(4泊5日)だったのと、乗ってきたスクートのフライト時間が夜着に変更になってしまったので、もう急ぐこともないな・・ということで桃園空港でSIMを手に入れることにした。 S...
香港のアップルストアでiPhone SEを買ってきた... 僕が使っている携帯について。普段はiPhoneで旅行の時にはAndroidを使っていることが多く二台持ちをしていた。しかし、この旅行の前に携帯キャリアを変えたこともありiPhoneを売ってAndroidだけになっていた。 そこで、香港に行くタイミングで円高になったこともあり、iPhoneを買い...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください