ドンムアン空港からバンコク市内までのアクセスは、リムジンサービスから妙に値段の高いエアポートバス、なかなか来ない鉄道まで色々あるけれど、タイのタクシー料金の物価を考えると空港からの移動では大きな荷物を持つことになるし、やはりタクシーでの移動が便利だよなって思う。

タクシー乗り場は空港の最も南側のエリア。到着ゲートを通り抜けて、ゲートを背にして左側へ歩いて行く。途中でSIMカードを売っているところなどもあるので、そこで通信手段を確保しておくこともお忘れなく。そして、そこら辺にいるタクシーサービスはちょっと高いので断っておいて問題はない。

パブリックタクシー乗り場
タクシーに乗りこむ

昼過ぎには結構並んでいるのだが、午前中だと全然並んでいなかったので、到着の時間帯によって状況は異なると思う。そして、タクシーは山ほどいるので並んでいても案外待つことはない。

前は面倒くさいタクシー運転手が多くて、メーターで行ってくれといちいち交渉するのも面倒だったのだが、ここのところはまともな運転手がだいぶ増えたと思う。サイアムの中心街までは200-300THBくらいで行けるので、だいたい1,000円くらい。この金額ならばタクシーになると思う。

例外があるとすれば、夕方のラッシュ時、さらには雨季のラッシュ時であればバンコク市内の道路渋滞は麻痺したかのように動かないので、タクシー料金があがると思うし、時間もかかる。その場合はBTSのモーチット駅まで移動してそこから鉄道か地下鉄で移動するか、または時間かかっても荷物が面倒な場合には定額制のリムジンサービスを利用するのもいいと思う。

Related Post

バンコク トランジット小旅行、2016年6月編。... 相変わらずしょぼいドンムアン空港 2016年の初夏はカンボジアまで蟹を食べに旅をしてきていた。2016年6月時点でカンボジアへの直行便はないので、そのトランジットとしてまずはバンコクまで。 半年ぶりに来たバンコクだけど、空港に降り立った瞬間の蒸し暑さとか、街を歩いているときに感じる香辛...
バンコクのVOGUE Loungeは屋内でお酒を楽しむのがおすすめ... いまバンコクでもっとも興味深いエリアのひとつであるBTSのChong Nonsi駅前のマハナコン・キューブの屋上にある。一階はDEAN & DELUCAでそれ以外にもJoel Robuchonのレストランが入っていたりしてかなりゴージャス。当然のことながらドレスコードがあるのでまともな格好を...
Lek Massage Houseは値段のわりに本格的 今回泊まっているイビス バンコク サイアムから徒歩数分のところにあるマッサージ店、ここのマッサージは前回の旅でも来ているのだが安定して質が高かった。 場所はBTSのナショナルスタジアム駅から徒歩5分くらい、イビス バンコク サイアムからは歩いて2分くらいとかなり近いところにある。店名とお店の雰...
老舗のタイ料理、バーンクンメー(Ban Khun Mae)でタイ料理を堪能する... オーソドックスなタイ料理を食べられる老舗の名店。サイアムスクエアの繁華街にあって便利なところでもあるので、ランチでもディナーでもおすすめ。 バーンクンメー(Ban Khun Mae)へのアクセス BTSのサイアム駅4番出口、またはラマ1世通りをすすみSoi5の路地を南側へ入る。300メー...
バンコク~ホアヒンの移動について 今回のホアヒンへの旅は、行きはスワンナプームから向かって、戻りはバンコクの市街地に向かう移動をしたのだけど、紆余曲折あって、行きはタクシー、帰りはロットゥーというミニバスを利用した。 ということで、今回の移動で検討していたものも含めてバンコク(スワンナプーム)とホアヒン間の移動についてのまとめ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください