2016168220106166000-x-4000バンコクのHotel Museの隣にあるマッサージ店。バンコクにはわりとどこにでもある店舗で、ここじゃなければ行けないことは全然ないんだけれど、このホテルに泊まっている分には便利なのでおすすめできる。

場所はHotel Museのドアを出てチットロムの駅の方へ向かい隣の小さな一軒屋みたいな建物となる。多少雨降っていても傘なんていらないくらい近い(出かけようとすると、すかさずドアマンがでっかいホテルの傘貸してくれるけれど)。

マッサージ店としての料金体系は1時間あたり200-300THBくらいで、2016年時点としてはごく一般的。というか、インフレの激しいバンコクにおいてはわりと安定した料金で推移しているよなあって思うのだが、これって社会的な人件費の問題なのだろうか。

マッサージのクオリティとしては、僕としては普通より少しくらいはいいなって思えるものだったけれど、ご縁のような感じもする。とはいえ、バンコクに来たらタイマッサージということであれば、ホテルの隣にお店があるのはすごく便利。

この通り界隈ではほかにもいくつかスパが併設されているところもあるけれど、手頃なのはChao 9 Massageだろうなって思う。

Chao 9 Massage
時間:9:00-24:00

Related Post

バンコクのVOGUE Loungeは屋内でお酒を楽しむのがおすすめ... いまバンコクでもっとも興味深いエリアのひとつであるBTSのChong Nonsi駅前のマハナコン・キューブの屋上にある。一階はDEAN & DELUCAでそれ以外にもJoel Robuchonのレストランが入っていたりしてかなりゴージャス。当然のことながらドレスコードがあるのでまともな格好を...
イビス バンコク サイアムにリピートで泊まってきた... 入口にはセブンイレブン プノンペンからバンコクに戻ってきた。その日の深夜には日本に帰るのだが、トランジットであってもゆっくりしたいなということで、ドンムアンのアマリに泊まるか迷ったが、バンコク市街に出てきてイビスに泊まることにした。 結論としては郊外に隔離されるくらいならサイアムまで出...
カンボジアメイドのBodia Natureはお土産に最適... カンボジア産にこだわったスパ・プロダクトで有名なブランド。手頃な商品も多いのでカンボジア土産には最適だと思う。プノンペンでは国立博物館の近くに本店があるので、そこに行くのがおすすめだけど、ボンケンコン地区にも小さな支店があるのでそちらに行くのもいいと思う。市場にも商品があるのだが、ちょっと怪しい。...
Meta Houseのギャラリーはプノンペンのいまを知ることができる... カンボジアにある美術館や博物館は既に死んじゃった過去の人の作品ばかり。 それはそれで美しい作品も多いけれど、いまの人たちはどういう考えがあって、どういう感覚なのだろうっていうことは美術館や博物館ではよく分からない。 ちょっと前までは内戦でそれどころではないという話しもあったのかもしれない...
独立記念塔で日曜日の夕方を過ごす いまのプノンペンの中心的なエリアである独立記念塔は1953年の独立を記念してその数年後に作られた比較的新しいモニュメント。アンコールワットを模していて、何年か前に行われたASEANの会議の時に修復されたはずなのでかなり新しい印象をうける。 そして、カンボジアも豊かになったんだなあとしみじみと思...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください