カンボジアのケップといえば、旧フランス領時代にはのどかなリゾートであり、穏やかな自然と美味しいシーフードが有名。なかでもここで採れる蟹は抜群に美味しくて、ケップの魚市場はCrab Marketというくらい。

市場沿いにはレストランも並んでいるのだが、ホテル(The Beach House)に行く前にここで蟹とかを調達していって宿で食べるのもまた楽しい滞在となると思う。

Kep Crab Marketへのアクセス

ケップのバスターミナルからは少し離れているので、タクシーを使ったりすることになると思うが、自由な行動を考えるとやはりプノンペンから車をチャーターする方が断然楽だと思う。

Kep Crab Market

Kep Crab Marketについて

市場は護岸に沿って続いていて、籠にたっぷりと蟹をいれたおばちゃんたちが海から上がってきて、そこでそのまま蟹を販売している。なんだかすごいワイルドで漁場直送過ぎる。蟹はおばちゃんからキロ単位で買うけれど、1.5キロで7ドルとかだったかな。たぶん、季節や収穫量、クメール語の語学力によって金額は変わってくると思う。

カニを採ってきたところ。カゴで養殖されている。
これがケップの蟹。

買った蟹は市場のなかにある通称「茹で屋」で茹でてもらう。これは0.5ドルくらいで、大きな鉄鍋に蟹を放り込んで茹でてくれるので便利。10分くらい待ってゆであがった蟹をもらって帰る。

市場は蟹以外のものもあったりして、ケップからカンポットにかけてが産地である胡椒が有名。そして、ここの胡椒は本当に美味しいので、市場で買って帰るのがおすすめ。そう、この胡椒が採れるということは、雨が多いということを意味していて、雨季にはどしゃ降りの雨が降り続くのだけど。

市場のなか
蟹を茹でてくれる

また、乾期には塩田ができるので、そこで採れる塩もまた美味しい。だいたい、胡椒買うと少しわけてくれるので、それでもいいかもしれない。

塩も有名

Kep Crab Market

他のシーフードも売っていて、焼き物などもあるので、気になるものをいくつか買ってホテルへ持ち込むのがおすすめ。

逆にここで存在しないのは日本の食材。醤油や辛子、わさびなどは当たり前だが存在しない。蟹を食べたり、シーフードに少しアクセントをつけたいっていうときのために、ケップを旅行するときには日本からこれらの食材を持ち込むことをおすすめします。

Kep Crab Market
時間:朝から夕暮れまで

保存

保存

Related Post

腰掛庵のわらび餅は絶品の和菓子、必ず行ってみてもらいたいところ... 旅の始まりに、さくらんぼとお漬け物という贅沢な朝食をとったあと向かってみたのは同じ天童市にある腰掛庵というところ。 高柳果樹園からは車で10分くらい。山形バイパスを越えてちょっと路地に入ったところにある。お店の前にわりと広い駐車場がある。 お店は大きな古民家を店舗にしていて趣がある。ここ...
台南グルメの逸品、周氏蝦捲は安定の美味しさ... 台南グルメにハマるきっかけになったようなお店なのに、市街地から離れた立地もあり全然行けていなかったところ。ひさびさに訪れてみたけれど、やはりここの料理は美味しい。僕にとっては変わらずに、台南グルメのなかでも最も美味しいもののひとつだと思う。 前回の訪問:周氏蝦捲老店は台南グルメの頂点かもしれな...
プノンペンのセントラルマーケットは観光地です... フランス植民地時代である1930年代に建てられたアール・デコ調の優雅な建物。ドーム状の屋根が特徴でプノンペンの象徴的な場所なのだけど、最近の修復工事ですっかり味気ない感じになっている。なんかこう平坦な色合いにしちゃったな・・という感じ。 改修してぺったりした印象になった建物 中はそん...
Kep Beachは朝の散歩が気持ちいい ケップというところはフランス領時代に作られたリゾートいうこともあり、料理が美味しいということ意外にはなにもない。そこがまた僕の好きなところなのだけど。 そして、カンボジアのなかでも非常に豊かなエリアということもあり、治安がいいのが特徴といえば特徴となる。明け方に人気のないビーチサイドをのんびり...
合成帆布行はお土産に最適 永盛帆布から合成帆布まではものの10分も歩かずについてしまう。友人へのお土産を調達しにやってきた(前回の訪問はこちら)。 ここはショップのノベルティなども作っているところで、やはり永盛帆布と同じように工房兼ショップという感じ。 店先にはAmoとかいうロゴが入ったバッグがうずたかく積み上げ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください