ケップというところはフランス領時代に作られたリゾートいうこともあり、料理が美味しいということ意外にはなにもない。そこがまた僕の好きなところなのだけど。

そして、カンボジアのなかでも非常に豊かなエリアということもあり、治安がいいのが特徴といえば特徴となる。明け方に人気のないビーチサイドをのんびりと散歩していても、まったく問題はない。

対岸にみえるのはベトナムのフーコック島

ケップビーチは人工海岸となっていて、謎の女性像がある突堤を囲むように小さな砂浜がひろがっている。

この突堤をつくるまでは、砂浜は全然なかったんだよねえ・・ということ。遠浅な海で、砂が巻き上げられるせいかそれほど透明度もなくきれいという感じはしない。南国の海というよりかは瀬戸内海あたりの夏の風景みたいだ。

ケップビーチにある乙女の像、この突堤があるから砂浜ができている

昼は謎のクメール民謡から微妙なハウスまで大騒ぎのこの海岸。昼間は山の方でのんびりとお酒を飲んだりする方がいい。

よって、おすすめは夜から明け方にかけての風景。とくに夜明けの時間は漁をする人たちが海岸にいたりして、とてものどか。昼の暑さもなく、ちょっと涼しいくらいの空気を存分に味わうことができる。

明け方、漁をしている人がいる

泊まってたThe Beach Houseのベランダから。昼間は賑わっている。

漁といっても、船をもっている人は一握りで、海岸で投網をつかったり、なんなら発泡スチロールの箱をもって、そこでそのまま魚を捕まえている人までいる。なんて豊かな海岸なのだろうか。

そして、まだ静かな午前中には海岸線にそって椅子を持ち出して場所貸ししている人が出てくるので、1ドルくらい払ってそこでのんびりと朝食を食べたりして過ごすのがいい。

これといったビーチのアクティビティはないし、地味なところなのだけど、そういうところでのんびりする幸せってあるよなって思う。

Kep Beach

保存

保存

Related Post

エアアジア X(成田-バンコク)搭乗記... 2016年6月はインドシナ半島を旅してきた。まずは、エアアジアでバンコクまで。 思えばこのチケットはなにするか決めていなくて一年前のセールで買ったものだった。去年も似たような状況でうっかりマレーシアに行くことを忘れかけていた。あまりにも早くからエアチケット買っておくのも考えものだよな。 ...
台南・台北旅行 – 2013年9月 9月の連休は台湾に行ってきた。2013年にはいってからの台湾旅行はこれで4回目。 毎度のことだが、今回もフライトはスクートを利用。カジュアルだけど、大きな機体で価格も手ごろなのでLCCに慣れていない人でも利用に違和感はないと思う。僕としては、オンラインチェックインがないのが激しく不便だが。 ...
The Roofのルーフトップバーはガラガラだった... 今回泊まっているIbis Siamから最も近いルーフトップバー。ホテルを背にして右方向へ、ラマ通りを歩いて数分のところにあるSiam@Siamの25階にある。 Siam@Siamホテルの屋上にある ホテルからの眺望も悪くないのだが、近いことだし旅の終わりにバンコク夜景でも見てくるかと思...
ルアンパバンお寺巡り ルアンパバンの観光となると、朝の托鉢がおわれば自転車を借りて市内のお寺を巡ってみるのがいいと思う。なにせ80あまりもあるので、名前を覚えきれないくらいたくさんある。 王宮 寺院によっては、僧侶と結構気さくに話せたりするところもあったり、雰囲気も異なるので、自分が好きだなって思う場所を探...
あてま高原のベルナティオに宿泊記 僕のなかで、リゾートホテルのなかでは最も好きなホテルのひとつ。日本でのリゾートホテルというと、夏に泊まったベネッセハウスとかの方が有名。 でも、この静かな越後妻有の風景のなかにあって、控えめに存在しているけれど、質の高いサービスを提供しているベルナティオは、この地方で行われている大地の芸術祭の...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください