カンボジア南部のひなびたリゾート地であるケップ。ホテルは海岸線沿いに何軒かあり、あとは山の奥の方とかにもいくつかある。まだ全然開発されていない、のんびりとしたところなのだが、2016年夏時点においてはThe Beach Houseに泊まるのがおすすめだと思う。

The Beach Houseへのアクセス

ケップのバスターミナルから徒歩で行ける。海岸に出て、海岸に向かって左手側へ歩いて行き5分くらい。砂浜がなくなる境目あたり。白く大きな建物なのですぐにわかると思う。

The Beach House

The Beach Houseについて

基本的に全室オーシャンビューのホテル。建物をみてベランダに見えるところはベランダ兼廊下となっているので、他の宿泊者も通る。

とはいえ6-7月はオフシーズンなのでのんびりしたもの。週末でも宿泊している人はまばらだった。

フロント兼バー&レストラン
レストランからビーチを眺める
ビールを飲んで夕方の時間を過ごす

ベランダから部屋に入ってベッドルームがひとつだけある。外観のシックな感じと異なり、内装はなんだかファンシーというかパステル調なのがちょっと違和感あるのだが、とても清潔に保たれているので好感はもてる。

バスタブはもちろん存在しない。シャワーのみ。アメニティとかもないけれど、ドライヤーはあった。バジェットホテルという感じはありつつ、リゾート感もあるというところ。まあ、2,000-3,000円くらいで泊まれるならこんなものかなって思う。

The Beach Houseこの宿に泊まるメリットは町の中心部であるバスターミナルまで近いので、ビールを買いに行ったりするのが楽ということと、明け方にビーチサイドを散歩することもできるというところ。とくに、ここから眺める夜明けの風景はすごく美しいものだった。

また、一階にあるレストランは持ち込みをしても、一声かけておけば全然大丈夫なので(むしろ、手間が省けていると思われているかも)、Crab Marketで買ってきた蟹とかシーフードを食べることもできる。プノンペンで買ってきたワインも冷やしておいてくれるのでとても助かる。

蟹と白ワインで過ごす夕食時。屋外テラスでモバイルスピーカーでアンビエントテクノとかかけてまったりと過ごすというのは最高の贅沢ではないだろうか。すごい格安でこういうことができるのもマイナーなリゾートならではなって思う。

予約はBooking.comにて行った。

The Beach House


保存

保存

Related Post

アメージング バガン リゾート宿泊記 バガンで宿泊したホテル。 ちょっと知り合いのつてがあって格安で泊まることができたのだが、広大な敷地をもつかなり立派なリゾートホテルで、チェックインして部屋に入ったときに「これはもうバックパック旅行じゃないな」と思った。 それくらい豪華。プールまでついているし、朝食もすごいうまかったし。...
ケップ土産といえば塩と胡椒 カンボジア南部のカンポットからケップにかけては胡椒の産地として有名。胡椒は古代ローマ時代には金と同じくらいの価値があったと表現されていて、この土地が植民地になる要因のひとつにもなったくらい。 胡椒を育てるには気温のほか、大量の雨や湿度が重要な要素で、この雨の多い土地は胡椒作りにもっとも適してい...
パビリオン(The Pavilion)に泊まるためにプノンペンへ来る価値がある... 騒々しくて治安でも面倒なことが多いプノンペンでは静かなホテルに泊まってのんびりしたい。そういうときには240通りの近くにあるパビリオン(The Pavilion)に泊まるのがおすすめ。 シハヌーク前国王の母親が建てたとされるヴィラを改装したホテルで、フレンチコロニアルの建物が雰囲気がいい。プノ...
Castaway Resort ホテル(リペ島)に宿泊 リペ島で人気なのはサンライズビーチの北端にあるMountain Resortで、ここはこの島では比較的質の高いレストランと、清潔なバンガローが山の斜面に並んでいる。レストランから眺める景色も絶景なので食事だけでも行ってみる価値がある。 しかし、今回のリペ島への旅では、Mountain ...
カンボジアまで蟹を食べに行ってきた。... 2016年初夏の旅はカンボジアで夏を先取りしてきた。カンボジアとはいえ、アンコールワットではなくプノンペンへ。そして、カンボジア南部のリゾートであるケップという小さな街へ。 カンボジアでリゾートといえばシアヌークビルが有名だけど、ケップは旧フランス領時代に作られた鄙びたリゾートという感じ。なに...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください