カンボジア南部のひなびたリゾート地であるケップ。ホテルは海岸線沿いに何軒かあり、あとは山の奥の方とかにもいくつかある。まだ全然開発されていない、のんびりとしたところなのだが、2016年夏時点においてはThe Beach Houseに泊まるのがおすすめだと思う。

The Beach Houseへのアクセス

ケップのバスターミナルから徒歩で行ける。海岸に出て、海岸に向かって左手側へ歩いて行き5分くらい。砂浜がなくなる境目あたり。白く大きな建物なのですぐにわかると思う。

The Beach House

The Beach Houseについて

基本的に全室オーシャンビューのホテル。建物をみてベランダに見えるところはベランダ兼廊下となっているので、他の宿泊者も通る。

とはいえ6-7月はオフシーズンなのでのんびりしたもの。週末でも宿泊している人はまばらだった。

フロント兼バー&レストラン
レストランからビーチを眺める
ビールを飲んで夕方の時間を過ごす

ベランダから部屋に入ってベッドルームがひとつだけある。外観のシックな感じと異なり、内装はなんだかファンシーというかパステル調なのがちょっと違和感あるのだが、とても清潔に保たれているので好感はもてる。

バスタブはもちろん存在しない。シャワーのみ。アメニティとかもないけれど、ドライヤーはあった。バジェットホテルという感じはありつつ、リゾート感もあるというところ。まあ、2,000-3,000円くらいで泊まれるならこんなものかなって思う。

The Beach Houseこの宿に泊まるメリットは町の中心部であるバスターミナルまで近いので、ビールを買いに行ったりするのが楽ということと、明け方にビーチサイドを散歩することもできるというところ。とくに、ここから眺める夜明けの風景はすごく美しいものだった。

また、一階にあるレストランは持ち込みをしても、一声かけておけば全然大丈夫なので(むしろ、手間が省けていると思われているかも)、Crab Marketで買ってきた蟹とかシーフードを食べることもできる。プノンペンで買ってきたワインも冷やしておいてくれるのでとても助かる。

蟹と白ワインで過ごす夕食時。屋外テラスでモバイルスピーカーでアンビエントテクノとかかけてまったりと過ごすというのは最高の贅沢ではないだろうか。すごい格安でこういうことができるのもマイナーなリゾートならではなって思う。

予約はBooking.comにて行った。

The Beach House


保存

保存

Related Post

Le Bout du Monde Le barでのんびりとお酒を楽しむ... ケップの山のなかの方にある雰囲気のいいリゾート。カンボジアの伝統的な高床式の建物がヴィラになっていて人気のホテルなのだが、併設されているバーもまた雰囲気があっておしゃれ。ここは宿泊者でなくても利用できるので、ちょっと散歩がてら行ってみるのがおすすめ。 Le Bout du Mondeへのアクセ...
MangoTangoでマンゴーづくし 以前には日本にも進出していて代官山にお店があったマンゴータンゴ。バンコクの本店に行ってみたのだが、この上質なマンゴーを食べられるのは最高に贅沢なデザートだなって改めて思った。 MangoTangoへのアクセス ラマ1世通りからSoi3の路地を入っていって進行方向の左側にある。店の入口にで...
L’Epi d’orのパンではじまるケップの朝は幸せ... The Beach Houseで食べる朝食も悪くないのだが、ケップに泊まったのであれば朝食はバスターミナル近くの広場にあるL'Epi d'orでパンとコーヒーを買って海岸沿いにあるベンチを借りてのんびりと外で食べる方が優雅な気分だし、美味しいものが食べられる。 L'Epi d'orへのアクセス...
Meta Houseのギャラリーはプノンペンのいまを知ることができる... カンボジアにある美術館や博物館は既に死んじゃった過去の人の作品ばかり。 それはそれで美しい作品も多いけれど、いまの人たちはどういう考えがあって、どういう感覚なのだろうっていうことは美術館や博物館ではよく分からない。 ちょっと前までは内戦でそれどころではないという話しもあったのかもしれない...
パビリオン(The Pavilion)に泊まるためにプノンペンへ来る価値がある... 騒々しくて治安でも面倒なことが多いプノンペンでは静かなホテルに泊まってのんびりしたい。そういうときには240通りの近くにあるパビリオン(The Pavilion)に泊まるのがおすすめ。 シハヌーク前国王の母親が建てたとされるヴィラを改装したホテルで、フレンチコロニアルの建物が雰囲気がいい。プノ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください