カンボジア南部のひなびたリゾート地であるケップ。ホテルは海岸線沿いに何軒かあり、あとは山の奥の方とかにもいくつかある。まだ全然開発されていない、のんびりとしたところなのだが、2016年夏時点においてはThe Beach Houseに泊まるのがおすすめだと思う。

The Beach Houseへのアクセス

ケップのバスターミナルから徒歩で行ける。海岸に出て、海岸に向かって左手側へ歩いて行き5分くらい。砂浜がなくなる境目あたり。白く大きな建物なのですぐにわかると思う。

The Beach House

The Beach Houseについて

基本的に全室オーシャンビューのホテル。建物をみてベランダに見えるところはベランダ兼廊下となっているので、他の宿泊者も通る。

とはいえ6-7月はオフシーズンなのでのんびりしたもの。週末でも宿泊している人はまばらだった。

フロント兼バー&レストラン
レストランからビーチを眺める
ビールを飲んで夕方の時間を過ごす

ベランダから部屋に入ってベッドルームがひとつだけある。外観のシックな感じと異なり、内装はなんだかファンシーというかパステル調なのがちょっと違和感あるのだが、とても清潔に保たれているので好感はもてる。

バスタブはもちろん存在しない。シャワーのみ。アメニティとかもないけれど、ドライヤーはあった。バジェットホテルという感じはありつつ、リゾート感もあるというところ。まあ、2,000-3,000円くらいで泊まれるならこんなものかなって思う。

The Beach Houseこの宿に泊まるメリットは町の中心部であるバスターミナルまで近いので、ビールを買いに行ったりするのが楽ということと、明け方にビーチサイドを散歩することもできるというところ。とくに、ここから眺める夜明けの風景はすごく美しいものだった。

また、一階にあるレストランは持ち込みをしても、一声かけておけば全然大丈夫なので(むしろ、手間が省けていると思われているかも)、Crab Marketで買ってきた蟹とかシーフードを食べることもできる。プノンペンで買ってきたワインも冷やしておいてくれるのでとても助かる。

蟹と白ワインで過ごす夕食時。屋外テラスでモバイルスピーカーでアンビエントテクノとかかけてまったりと過ごすというのは最高の贅沢ではないだろうか。すごい格安でこういうことができるのもマイナーなリゾートならではなって思う。

予約はBooking.comにて行った。

The Beach House


保存

保存

Related Post

独立記念塔で日曜日の夕方を過ごす いまのプノンペンの中心的なエリアである独立記念塔は1953年の独立を記念してその数年後に作られた比較的新しいモニュメント。アンコールワットを模していて、何年か前に行われたASEANの会議の時に修復されたはずなのでかなり新しい印象をうける。 そして、カンボジアも豊かになったんだなあとしみじみと思...
Pier 21(Terminal 21内)のフードコートは手軽でおすすめ... 夏場に着るTシャツとかを買いに行くためBTSに乗ってアソークのTerminal 21まで。買ったのは前にも紹介していたパンダの柄のシャツだったりする。 そしてランチはこのショッピングモールの最上階にあるフードコートで食べることにした。サンフランシスコをイメージした内装はカジュアルで値段も手頃。...
Kep Beachは朝の散歩が気持ちいい ケップというところはフランス領時代に作られたリゾートいうこともあり、料理が美味しいということ意外にはなにもない。そこがまた僕の好きなところなのだけど。 そして、カンボジアのなかでも非常に豊かなエリアということもあり、治安がいいのが特徴といえば特徴となる。明け方に人気のないビーチサイドをのんびり...
雪解け季節の越後妻有は壮絶な風景だった。「あてま高原 ベルナティオ」宿泊記。... いままで夏か秋にしか来たことがなかった越後妻有なのだが、今回はじめて早春の季節にやってきた。 このエリアの雪解けはかなり遅くて、ゴールデンウィーク近くになっても、日陰などには残雪がかなり残っている。そして、いつものごとくベルナティオに泊まったのだが、やることもなかったんで朝食後に近くの森に散歩...
Chiv Lang Restaurantはあまりおすすめしないケップのレストラン... ケップの随一の観光地であり、ほぼ唯一のグルメスポットであるKep Crab Market。市場の横には食堂が並んでいて、どこのレストランも一応オーシャンビューとなっている。 気分的にはオーシャンビュー、実際のところは波打ち際に掘っ立て小屋という感じなのだけど。 オーシャンビューなレスト...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください