The Beach Houseで食べる朝食も悪くないのだが、ケップに泊まったのであれば朝食はバスターミナル近くの広場にあるL’Epi d’orでパンとコーヒーを買って海岸沿いにあるベンチを借りてのんびりと外で食べる方が優雅な気分だし、美味しいものが食べられる。

L’Epi d’orへのアクセス

ケップのバスターミナルの広場にあるお店とか安いゲストハウスが並んでいるエリアにある。朝7時の開店直後に行くと、他に空いているお店は少ないのでみつけやすいはず。間口の狭いお店なので、見落とさないように。とはいえ、あのあたりでまともなベーカリーはここだけなので大丈夫だとは思うけれど。

外観
入口

L’Epi d’orについて

フランス人が経営しているパン屋さんで、クロワッサンやキッシュなどしっかりと作っている。値段は日本で買うのとそんなに変わらないけれど、この街でこれだけのクオリティのものが食べられるのは素敵。そして、コーヒーもインスタントではないちゃんとしたものが出てくる。

なに食べても美味しいとは思うけれど、おすすめなのはキッシュかなあ。フランス領だった時代の名残なのか、こういうちょっとした料理でも手抜かりなく作ってくれるのは嬉しいし、なにより美味しい。

店内
コーヒーとキッシュをビーチサイドで食べる
こういう風景眺めながら朝食

クロッカンもずっしと重くて、コーヒーと一緒に食べるのは幸せ。これらのパンとカフェラテを買うのが正しいと思う。かなりのボリュームになるので、海岸のテラスでのんびりと食事を楽しみたい。ホテルで食べる朝食なんてもったいない。

それにしても、全然関係ないけど、支払いの時に小銭がなくて大きなお札を出そうか悩んでいたら、地元のクメール人の人が「じゃ、これあげる」って1,000リエル(25円相当)を出してくれた。なんか申し訳ないって思ってしまったが、あまりにも自然だったのでその好意をもらった。旅をしていると色んな人の好意にただ甘えるだけになってしまうなあって思ってしまう。

L’Epi d’or
時間:7:00-19:00

保存

保存

Related Post

【閉店】サラベスで朝食を at 代官山 ニューヨークで人気の朝食のカフェが代官山にも出来て、しばらく前を通り過ぎているだけだったのだが、時間ができたこともあり立ち寄ってみた。 ニューヨークのセレブリティは朝食にこんなにお金をかけているのかと思ったりするのは下世話感があるが、正直な感想。しかし、食事は素晴らしいものだった。 代官...
Chang Innでの朝食はルアンパバンでおすすめ... ルアンパバンでの朝食でこんな優雅な時間が過ごせるとはってびっくりした。ラオスでとれたコーヒー豆を使ってサイフォンコーヒーを淹れて飲むとか、なんだか時間がゆったり流れていてこの町らしいなあって思う。 そしてサイフォンコーヒーの機材は日本製だった、なかなか手に入らないらしくすごく丁寧に取り扱われて...
ル・パン・コティディアンで朝食を 芝公園のプリンスホテルそばにあるベーカリー&カフェで朝食を食べて週末の1日をはじめてみた。 ル・パン・コティディアンはベルギー発祥のベーカリーで、パン屋さんとそこに併設されたカフェで食事を楽しむことができる。再生材を用いた店内は外の光が入り込んでいて、朝食を過ごすにはぴったりの環境。 ...
Khmer Surin Restaurantではクメール料理よりもタイ料理を食べるのが無難... 僕のなかでクメール料理とは「タイ料理が遠くで鳴る鐘のような感じ」の料理であり、なんだかぼんやりとしている。一般的にはちゃんとしたクメール料理はポルポト時代に途絶えてしまったといわれていて、残っているのは庶民の味の残骸みたいな感じがする。つまり、僕の意見としてはだいたいのクメール料理は美味しいと思えず...
イビス バンコク サイアムにリピートで泊まってきた... 入口にはセブンイレブン プノンペンからバンコクに戻ってきた。その日の深夜には日本に帰るのだが、トランジットであってもゆっくりしたいなということで、ドンムアンのアマリに泊まるか迷ったが、バンコク市街に出てきてイビスに泊まることにした。 結論としては郊外に隔離されるくらいならサイアムまで出...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください