ケップの山のなかの方にある雰囲気のいいリゾート。カンボジアの伝統的な高床式の建物がヴィラになっていて人気のホテルなのだが、併設されているバーもまた雰囲気があっておしゃれ。ここは宿泊者でなくても利用できるので、ちょっと散歩がてら行ってみるのがおすすめ。

Le Bout du Mondeへのアクセス

The Beach Houseで海岸線と山側にわかれている道を山側へと進む。すぐに舗装されていない通りになり、山の方へと続いている。近隣には野生の猿がいるけれど、放っておけば悪さはしない。そして、フランス領時代に開発された別荘が朽ち果てた廃墟になっていたりするけれど、ここらへんは再開発されるらしい。

ちょっとした山道を登ると左右に分かれるところへ出てくる。右に進むと国立公園内への立ち入りとなり有料。左にいくと少し坂を下ってLe Bout du Mondeへの駐車場に到着する。たぶん、Kep Crab Marketの方から車でアクセスできそうなのだけど、ケップビーチからだと少しトレッキングっぽくなる。

バーはそこから少し階段をあがった崖の上にあるロケーション。

のんびりと散歩
入口

Le Bout du Monde Le barについて

Le Bout du Mondeはフランス人が経営しているリゾートで、ヴィラにはエアコンがなかったり少し不便だけど、すごく居心地がいいというところ。値段も手頃なので、ここはここでおすすめ。

併設されているバーは高台にあるので、海を望むことが出来るロケーションが気持ちいい。そしてなにより、ここのトイレはすごく清潔なので安心してのんびりと滞在できる。

Le Bout du Monde Le bar

お酒はビールからワイン、カクテルまであれこれある。今回頼んだのはカイピリーニャ。つまみはとくに頼まなかったんだけど、ガレットとかもあったりしてカフェっぽく利用することもできる。

高台にあるロケーションは風通しがよくて、外の暑さが和らぎ気持ちのいい空間になっている。お酒をのんで、なにも考えずにのんびりと過ごすにはうってつけの場所。海を眺めるのもいいし、置いてある写真集を眺めたりするのもいい。友達ととりとめのない話しをしたりだとか、この町では旅の時間を贅沢に使ってこそだと思う。

ケップに来たら一度は立ち寄って置きたい気持ちのいい場所。おすすめ。

Le Bout du Monde Le bar


保存

保存

Related Post

プラナコーン ノーンレンのルーフトップバーは最高に気持ちがいい... 今回の旅で巡ったルーフトップバーのひとつ。 僕はすごく好きなのだけど、おそらくここがもっとも低い位置にあるルーフトップバーだと思う。三階建ての屋上だし。 でも、ここから見える風景はなんともいえず心に残る。たとえば、子供の頃の夏休みの夕方の風景、しかもどうってことのない風景をふと思い返した...
不思議な路地裏の珈琲店。ソルズコーヒースタンド(SOL’S COFFEE)で飲むラテは絶品です。... 清澄白河とともに東京の下町エリアに現れた新名所の蔵前。清澄白河よりもさらに狭いエリアに小さなギャラリーや美味しいコーヒーを出すカフェが密集している。天気のいい日には浅草からのんびりと散歩しながら来てみるのも楽しいところだ。 そのなかで、春日通りから少し入った路地裏にあるソルズコーヒーは路上にソ...
まつだい農舞台と里山食堂のカフェ 越後妻有に来るとだいたい立ち寄るのが松代駅のすぐ横にある農舞台という施設。正式名称は「まつだい雪国農耕文化村センター」というところで、なかにはお土産物屋さんとか小さな美術館、カフェレストランなどがある。 農舞台のまわりにも見所が多く、草間彌生の屋外展示作品「花咲ける妻有」もここにあるの...
伊勢神宮での赤福は支店でいただくのがおすすめ... 伊勢神宮へ参拝にやってきて、食べるものといえば伊勢うどんと赤福ってことなんじゃないかと思う。 伊勢うどんについては、全然おすすめしないし僕はもう二度と食べたいと思わないのだが、赤福は結構好き。あのお団子は見た目は強烈に甘そうなのに、食べてみるとそれほどでもなく、夏場に食べても爽やかな余韻があっ...
ブルーボトルコーヒー青山は観光地です... 表参道あたりで時間つぶす必要があったので、ブルーボトルコーヒーに行ってみることにした。 場所は表参道の交差点から、ちょっと裏道にはいって数分のところ。すぐそばにSHOZO Cafeの小さな支店がある。 清澄白河のブルーボトルコーヒーが素晴らしかったので、こちらでも期待して訪問。店内はスタ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください