ケップの山のなかの方にある雰囲気のいいリゾート。カンボジアの伝統的な高床式の建物がヴィラになっていて人気のホテルなのだが、併設されているバーもまた雰囲気があっておしゃれ。ここは宿泊者でなくても利用できるので、ちょっと散歩がてら行ってみるのがおすすめ。

Le Bout du Mondeへのアクセス

The Beach Houseで海岸線と山側にわかれている道を山側へと進む。すぐに舗装されていない通りになり、山の方へと続いている。近隣には野生の猿がいるけれど、放っておけば悪さはしない。そして、フランス領時代に開発された別荘が朽ち果てた廃墟になっていたりするけれど、ここらへんは再開発されるらしい。

ちょっとした山道を登ると左右に分かれるところへ出てくる。右に進むと国立公園内への立ち入りとなり有料。左にいくと少し坂を下ってLe Bout du Mondeへの駐車場に到着する。たぶん、Kep Crab Marketの方から車でアクセスできそうなのだけど、ケップビーチからだと少しトレッキングっぽくなる。

バーはそこから少し階段をあがった崖の上にあるロケーション。

のんびりと散歩
入口

Le Bout du Monde Le barについて

Le Bout du Mondeはフランス人が経営しているリゾートで、ヴィラにはエアコンがなかったり少し不便だけど、すごく居心地がいいというところ。値段も手頃なので、ここはここでおすすめ。

併設されているバーは高台にあるので、海を望むことが出来るロケーションが気持ちいい。そしてなにより、ここのトイレはすごく清潔なので安心してのんびりと滞在できる。

Le Bout du Monde Le bar

お酒はビールからワイン、カクテルまであれこれある。今回頼んだのはカイピリーニャ。つまみはとくに頼まなかったんだけど、ガレットとかもあったりしてカフェっぽく利用することもできる。

高台にあるロケーションは風通しがよくて、外の暑さが和らぎ気持ちのいい空間になっている。お酒をのんで、なにも考えずにのんびりと過ごすにはうってつけの場所。海を眺めるのもいいし、置いてある写真集を眺めたりするのもいい。友達ととりとめのない話しをしたりだとか、この町では旅の時間を贅沢に使ってこそだと思う。

ケップに来たら一度は立ち寄って置きたい気持ちのいい場所。おすすめ。

Le Bout du Monde Le bar


保存

保存

Related Post

The Deck – ワットアルンを眺めながら優雅に食事を楽しめる... チャオプラヤ川沿いにあるバンコクでも人気のレストラン。夜はかなり雰囲気がある予約必須のレストランなのだけど、ランチタイムは比較的余裕があるので訪れてみるのもおすすめ。予約をするのであれば、日本語でオンラインで予約することも可能。予約はこちら。 ワットポーからも近く、ター・ティアン桟橋からすぐの...
うふカフェ(ufu cafe) – 米沢の隠れ家的カフェ... 初秋の山形旅行。ここらへんで面白いカフェはあるかなと思って、行ってみたのがこちら米沢の郊外にある「うふカフェ」。 ちょっと高台のエリアにあって、お店からは米沢の風景を眺めることができる。ちょうど稲刈りが終わって収穫のシーズンを迎えた米沢の景色を眺めながら、のんびりできるのがいい。 ...
窄門咖啡 Narrow Door Cafeはフォトジェニックで時間を忘れて過ごせるカフェ... 前回の台南訪問のときに来てみたかったなあ・・と思いつつ来られなかったところ。 今回は満を持してやってきた。お昼過ぎだったのだが、週末だったこともあり店内は結構な賑わい。 それでもちょうどいい具合に席があいていたので座ることができた。 ここはお店の名前が示している通り、やたらと狭い路...
スクンビットのCraft Bangkokでビールを楽しむ... フォローしてチェックしている、@55_froggy さんのinstagramで見かけたところ。 バンコクでもクラフトビール飲めるなんて幸せすぎるだろう!って思って訪問。オープンエアでリラックスした、いいお店だったなあ。 そして、好きなものが似ているSNSのネットワークがあれば、いままで知...
中國冰室でレモンコーラなるものを頼んでみた... 香港に古くからある、レトロスタイルなカフェである「冰室」というお店の代表格ともいえるのが旺角にある中國冰室。 香港映画に出てきそうな雰囲気だなと思っていたら、ロケに使われることが多いみたいだ。 お店のある通りの雰囲気も、お店に集う人たちの雰囲気も香港らしい感じがあって旅情あふれている。こ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください