ケップの山のなかの方にある雰囲気のいいリゾート。カンボジアの伝統的な高床式の建物がヴィラになっていて人気のホテルなのだが、併設されているバーもまた雰囲気があっておしゃれ。ここは宿泊者でなくても利用できるので、ちょっと散歩がてら行ってみるのがおすすめ。

Le Bout du Mondeへのアクセス

The Beach Houseで海岸線と山側にわかれている道を山側へと進む。すぐに舗装されていない通りになり、山の方へと続いている。近隣には野生の猿がいるけれど、放っておけば悪さはしない。そして、フランス領時代に開発された別荘が朽ち果てた廃墟になっていたりするけれど、ここらへんは再開発されるらしい。

ちょっとした山道を登ると左右に分かれるところへ出てくる。右に進むと国立公園内への立ち入りとなり有料。左にいくと少し坂を下ってLe Bout du Mondeへの駐車場に到着する。たぶん、Kep Crab Marketの方から車でアクセスできそうなのだけど、ケップビーチからだと少しトレッキングっぽくなる。

バーはそこから少し階段をあがった崖の上にあるロケーション。

のんびりと散歩
入口

Le Bout du Monde Le barについて

Le Bout du Mondeはフランス人が経営しているリゾートで、ヴィラにはエアコンがなかったり少し不便だけど、すごく居心地がいいというところ。値段も手頃なので、ここはここでおすすめ。

併設されているバーは高台にあるので、海を望むことが出来るロケーションが気持ちいい。そしてなにより、ここのトイレはすごく清潔なので安心してのんびりと滞在できる。

Le Bout du Monde Le bar

お酒はビールからワイン、カクテルまであれこれある。今回頼んだのはカイピリーニャ。つまみはとくに頼まなかったんだけど、ガレットとかもあったりしてカフェっぽく利用することもできる。

高台にあるロケーションは風通しがよくて、外の暑さが和らぎ気持ちのいい空間になっている。お酒をのんで、なにも考えずにのんびりと過ごすにはうってつけの場所。海を眺めるのもいいし、置いてある写真集を眺めたりするのもいい。友達ととりとめのない話しをしたりだとか、この町では旅の時間を贅沢に使ってこそだと思う。

ケップに来たら一度は立ち寄って置きたい気持ちのいい場所。おすすめ。

Le Bout du Monde Le bar


保存

保存

Related Post

マドラグで食べる京都の味。「たまごサンドイッチ」は見た目もかわいい。... ひさびさに神楽坂にある la kaguへ立ち寄ってきた。たまに、ショップはのぞくことはあったのだけど、平日の夜に行ったこともあり、いつもは混んでいる一階のカフェが空いていたのでちょっと食事をしていくことにする。 la kaguは新潮社の倉庫を改装して、セレクトショップやイベントスペースなどをつ...
ルアンパバンでワイン飲みたくなったらChez Mattがおすすめ... ちょっと値段は高いけれど、ルアンパバンにこんな素敵なワインバーがあったなんてって驚いたし、ルアンパバンの静かな旧市街の空気を感じながらワインを飲む時間はなんて贅沢なんだろうって思えるところ。 お店はおそらく古い商店を改造した感じで、涼しくなる夜には窓をあけて開放的な雰囲気になる。ソファ席がいい...
栗の木テラスの新しいモンブラン「モンブラン・ネージュ」を試してみた... 津南から国道をとおって小布施までドライブ。千曲川沿いにすすむこのルートは交通量は少なく、道幅も広くて見晴らしのいいルートを通るすごく気持ちのいいドライブコースだ。僕としては津南から小布施に行くルートの方が見晴らしがよくて気持ちがいい。これが不思議なことに逆ルートだとなんかちょっと雰囲気違うんだよな。...
NAOZOのパンを買うためだけに那須へ行ってもいいくらい... 紅葉シーズンに日帰りでちょこっと那須に行ってきた。小旅行というより本当の散歩みたい。あいにくの天気で紅葉は車のなかから見ているだけだったのだが、まさに錦繍の美しさだった。 那須ICのあたりはだいたい混んでいるので、手前の黒磯板室で高速を降りることが多い。 そして、向かうのは那須の中心街か...
BAR オーパ – 下町にある大人な感じのバー... 友人たちと門前仲町の和食屋で飲んでいて、二軒目にたどり着いたところ。しかし、二軒目にたどり着くにはもったいないくらい美味しいお酒があった。 場所は門前仲町の駅からそれほど離れてはいないのだけど、表通りから少し脇道に入ったところにある。Google Mapをつかって訪れるとちょっと見逃してしまう...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください