ケップの山のなかの方にある雰囲気のいいリゾート。カンボジアの伝統的な高床式の建物がヴィラになっていて人気のホテルなのだが、併設されているバーもまた雰囲気があっておしゃれ。ここは宿泊者でなくても利用できるので、ちょっと散歩がてら行ってみるのがおすすめ。

Le Bout du Mondeへのアクセス

The Beach Houseで海岸線と山側にわかれている道を山側へと進む。すぐに舗装されていない通りになり、山の方へと続いている。近隣には野生の猿がいるけれど、放っておけば悪さはしない。そして、フランス領時代に開発された別荘が朽ち果てた廃墟になっていたりするけれど、ここらへんは再開発されるらしい。

ちょっとした山道を登ると左右に分かれるところへ出てくる。右に進むと国立公園内への立ち入りとなり有料。左にいくと少し坂を下ってLe Bout du Mondeへの駐車場に到着する。たぶん、Kep Crab Marketの方から車でアクセスできそうなのだけど、ケップビーチからだと少しトレッキングっぽくなる。

バーはそこから少し階段をあがった崖の上にあるロケーション。

のんびりと散歩
入口

Le Bout du Monde Le barについて

Le Bout du Mondeはフランス人が経営しているリゾートで、ヴィラにはエアコンがなかったり少し不便だけど、すごく居心地がいいというところ。値段も手頃なので、ここはここでおすすめ。

併設されているバーは高台にあるので、海を望むことが出来るロケーションが気持ちいい。そしてなにより、ここのトイレはすごく清潔なので安心してのんびりと滞在できる。

Le Bout du Monde Le bar

お酒はビールからワイン、カクテルまであれこれある。今回頼んだのはカイピリーニャ。つまみはとくに頼まなかったんだけど、ガレットとかもあったりしてカフェっぽく利用することもできる。

高台にあるロケーションは風通しがよくて、外の暑さが和らぎ気持ちのいい空間になっている。お酒をのんで、なにも考えずにのんびりと過ごすにはうってつけの場所。海を眺めるのもいいし、置いてある写真集を眺めたりするのもいい。友達ととりとめのない話しをしたりだとか、この町では旅の時間を贅沢に使ってこそだと思う。

ケップに来たら一度は立ち寄って置きたい気持ちのいい場所。おすすめ。

Le Bout du Monde Le bar


保存

保存

Related Post

中山路99(Novantanove)はひと息休める涼しいカフェ... LCCで荷物も少ない旅、台南駅から今回の宿がある正興街までは歩いて行くことにする。しかし、3月に来たときと比べて5月下旬の台南は梅雨が始まるところで蒸し暑さがましている。 中山路を歩いていて、まだホテルにもたどり着いていないけれど、途中にあったカフェひと休みすることにする。中山路99という住所...
古民家そのまんま、存憶Cafe Barで夕暮れ時を過ごす... 永楽市場のある國華街をさらに北側のあたりを散歩していて偶然みつけたカフェ。夕暮れ時を少し過ぎたくらいで、市場のお店も閉店の準備をしていて、あたりのみんなは帰宅のラッシュみたいなときに、街の中にぽつんとある古民家の風情は駄菓子屋みたいな感じもある。 なんか味がありすぎるくらいの雰囲気で表の通りに...
Rest Note Cafeは戦勝記念塔周辺でひと息つくには便利なところ... バンコクから郊外にある水辺の町であるアムパワーへ行くことにした。戦勝記念塔の近くにあるミニバス(ロトゥー)乗り場から向かうのだが、ちょうどバスが行ってしまったということで、1時間近くバスを待つことになってしまった。 外にいるのは暑いので、時間つぶしに入ったところ。BTSのVictory Mon...
Taste AND Sense はゆっくりした時間を過ごすのにおすすめのカフェ... 中目黒界隈にはランチにも有効なカフェがいくつかあるのだけど、ランチから夜まで通しで営業していて、そして居心地のいいカフェということであれば、Taste AND Senseをおすすめしたい。 場所は中目黒からだと目黒川を渡ったあたりの裏通りにあって、セレクトショップなども併設されているので一瞬カ...
VVG Something 好様本事 – 独特の世界観がある美しい書店... たいたた旅行をする目的って色々あると思う。そのなかでよく(まあ、あれだテレビとか雑誌のインタビューとかで)いわれているのは「世界遺産を巡る旅」だったりするのだけれど、あれってもはやスタンプラリーみたいだし、日本でいうところ「グッドデザイン賞」みたいな存在なんじゃないか?と思ってしまう。旅の目的にする...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください