Pavilionの朝食も悪くないのだが、プノンペンでもっとも美味しい朝食とパンはここにあるんじゃないかと思う。

パスツール通りから少し入ったところにあるKhemaはフランスのカフェっぽい作りで一見すると敷居が高そうにも見えるけどドレスコードもなくてカジュアルなレストラン。値段も手頃なのでおすすめできる。

あとでこのブログでも紹介するけれど、最近プノンペンで勢力を伸ばしてきているフランス系のThaliasという会社の系列店でボンケンコンにあるTOPAZも同じグループ。TOPAZよりもカジュアルでそして美味しいんじゃないかと思う。

パスツール通りのArunreasというホテルの一階にあり、ここに泊まっていれば便利かも。そうでなくても、少しくらい朝の散歩をしながら食べに来る価値がある。

朝食はパン食べ放題とかいくつかメニューあるのだが、ホテルで朝食食べてきてしまったので、スクランブルエッグのメニューにしておく。しかし、このスクランブルエッグが濃厚ですごく美味しい。焼きたてのパンにもあうし、パン食べるために来ればよかった・・と思うくらいだ。

食後にはアールグレイの紅茶にしておいたのだけど、この紅茶もしっかりとしたものでティーバッグではなかった。こういう贅沢な朝食がかなりお得な価格帯で食べられる幸せがこの街にはあるなと実感。店員さんのホスピタリティもいいし、おすすめのレストランです。

Khema(ケマ)
住所:163, Street 51, Phnom Penh
時間:6:00-22:00

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です