プノンペンを中心に展開しているカンボジア発のコーヒーチェーン。スターバックスみたいな雰囲気はあるけれど、店員のホスピタリティとか含めてとても気持ちがいいカフェでコーヒーも美味しいので、プノンペンに滞在しているときには訪れてみてほしいところ。

プノンペン市内に何店舗かあるけれど、創業の地は市街地にあるBROWN Coffee and Bakery Pencilというお店。かなり広い敷地で混雑しているけれど席がないということはないと思う。ここはトイレも清潔だし、外が見えない店内の奥の方の席に行ってしまうと、東京にいるような感覚になる。とても洗練されている。

BROWN Coffee and Bakery Pencil

ほかにも何店かあるけれど、現在の旗艦店はボンケンコンにあるBrown Roastery and Eateryになるのではないかなと思う。店名にある通り焙煎所もあってコーヒーのいい香りであふれている。

こっちのお店もいままでカンボジアに対してもっていたイメージとは全然違う雰囲気で外のテラス席もまた気持ちがいい空間になっている。

Brown Roastery and Eatery

コーヒーのほかにフラペチーノみたいなのがあったりするのはスターバックスの影響を受けている感じがするけれど、それだけではなくコーヒーも普通に美味しい。

朝食のあとにコーヒー飲みに来るのもいいし、お昼過ぎの時間帯にのんびりするのもまたおすすめ。

遺跡の観光だけじゃなくて、新しいカンボジアスタイルのカフェの空間を楽しんでみてほしい。

BROWN Coffeeのサイトはこちら

BROWN Coffee and Bakery Pencil
住所:#17, St. 214 (Near Pencil Supermarket and ICS), Boeng Raing, Khan Daun Penh, Phnom Penh
時間:6:30-20:00
休み:なし

Brown Roastery and Eatery
住所:#23, st. 57 Corner 294, Boengkengkang 1, Khan Chamkarmorn, Phnom Penh
時間:6:30-22:00
休み:なし

Related Post

井上誠耕園とカフェ忠左衛門 小豆島といえばオリーブと醤油じゃないかと思っている。今回は滞在時間が短かったので、どちらも堪能しきる!ということは難しかったのだが、オリーブ関連でいえばここ井上誠耕園と、この会社が運営しているカフェ忠左衛門は素晴らしいと感じた。 とくに、カフェ忠左衛門は小豆島での必須じゃないかと思ったのだが、...
不思議な路地裏の珈琲店。ソルズコーヒー(SOL’S COFFEE)で飲むラテは絶品です。... 清澄白河とともに東京の下町エリアに現れた新名所の蔵前。清澄白河よりもさらに狭いエリアに小さなギャラリーや美味しいコーヒーを出すカフェが密集している。天気のいい日には浅草からのんびりと散歩しながら来てみるのも楽しいところだ。 そのなかで、春日通りから少し入った路地裏にあるソルズコーヒーは路上にソ...
NAOZOのパンを買うためだけに那須へ行ってもいいくらい... 紅葉シーズンに日帰りでちょこっと那須に行ってきた。小旅行というより本当の散歩みたい。あいにくの天気で紅葉は車のなかから見ているだけだったのだが、まさに錦繍の美しさだった。 那須ICのあたりはだいたい混んでいるので、手前の黒磯板室で高速を降りることが多い。 そして、向かうのは那須の中心街か...
築地「茂助だんご」の三兄弟を食す 築地にある老舗の団子屋さん。創業が明治31年(1898年)というから、100年以上の歴史がある。いまでは場外にも支店がいくつか出来ているけれど、行ってみたのは水神社のすぐ近くで創業当時の面影を残している、昔から営業しているお店。 お店の軒先でお団子を販売していて、店内にはテーブル席がいくつかあ...
にゃおしま cat cafe と直島の猫たち 直島の本村地区で南寺をみるために整理券をもらったのだが、待ち時間をつぶすために近くにあった雰囲気のいい古民家カフェに入ってみたら、それが猫カフェだった。 店内は普通の民家のダイニング部分をカフェにしたような感じでかなりアットホーム。猫たちは間仕切りされたリビングエリアにいて、彼らとたわむれるた...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください