プノンペンでは定番のスポットである240通りにある有名な老舗カフェ。240通りは東京でいうと表参道みたいな感じでギャラリーとかがあったりする。

最近では、大きな通りがあって車でアクセスしやすいボンケンコンエリアに流行が移ってきているけれど、古きよき整備されたプノンペンの街並みが残っている通りは静かでいいエリアであることに変わりはない。比較的治安も安定しているのでのんびりできるエリアだと思う。

The 240は僕が泊まっているThe Pavilionの系列になっていて姉妹で運営していて(2016年現在、The 240のホテルはクローズしている)、パビリオンよりも少しカジュアルなラインのホテルがカフェの後ろにある。以前、パビリオンに泊まったときには満室だから一泊だけ240の方に泊まってくれないかといわれたことがある(結局、キャンセルが出て通しで泊まることができたため、こっちに泊まることはなかったけれど)。

ということで、このThe 240も洗練されたオーガニックなカフェで雑貨店が併設されている。正直なところ雑貨店にはあまり見るものがないのだが、こちらのカフェはなかなかに面白い。

テーブルにはグリーンがアクセントで飾られているのだが、どうしてもこれは猫が食べる「猫草」にしか見えない。前に来たときもこの猫草があって、猫が食べそうだよな・・と思いながら眺めていたのだが、数年経ってやっぱりまだこの猫草があってちょっと安心したというか、変わりがないなというか。

猫草にしかみえない

メニューはカンボジアには珍しく以前からオーガニックフードを取り扱っているところで、かなり健康志向。スムージーなんかを頼むのがおすすめ。あとはマンゴーが美味しいので、ここで午後のお茶をするのがいいのではないかと思う。

いまとなってはここ以外にものんびりできるカフェが増えてきて、このお店の優位性は薄れてきてはいるものの、プノンペンに来たのであればこの240通りの雰囲気含めてゆったりとした時間を過ごすのは旅の疲れを癒やすのにいいと思う。

The 240
住所:#83, Street 240 Phnom Penh
時間:8:00-20:00

保存

Related Post

カフェみたいな杏本善で楽しむ杏仁茶... 杏仁茶というものを始めて知ってためしてみた。杏仁豆腐の姉妹みたいな感じで、杏仁の香りをより楽しむことができる。なにより、杏本善は専門店として試飲して自分好みのものを選択して楽しめるのがいいところ。 杏本善へのアクセス 台南の旧市街で賑わう正興街のすぐ側に西門市場というほぼ廃墟みたいな市場...
お菓子工房ヴィシー(Vichy)と南魚沼の美女旅... もともと今回の旅行は小布施で朱雀を食べて、そのあと南魚沼まで強引に抜けて美女旅をみよう!ということだったのだが、さすがに日帰りはないだろう・・と越後妻有のベルナティオに泊まるという旅になった次第。 で、その美女旅というものなのだが、これが「本当にこんなきれいな人が南魚沼にはたくさんいるのか!と...
かもめブックスに併設されている「WEEKENDERS COFFEE All Right」(神楽坂)で... 「美味しい珈琲さえあれば、BOOKS ARE ALL RIGHT!!」というキャッチフレーズで、神楽坂のかもめブックス内にあるカフェ。京都にあるロースターカフェ「WEEKENDERS COFFEE」の豆を使ったコーヒーが味わえて、テイクアウトをすることもできる。かもめブックスに来たら、ぜひここでコー...
泰成水果行でフルーツざんまい 台南で今回泊まっている正興珈琲館の斜め向かいにあって、夜になると営業をはじめている果実店がある。 前に来たときは夜は疲れちゃっていたのだが、気になっていたので今回は寄ってみた。どうも、台湾の人たちって締めに甘いものとかスイーツ系を嗜むんじゃないかと思うのだが、ここもそうしたお店のひとつで、店先...
【閉店】PARKING COFFEE(中目黒)サードウェーブコーヒーが楽しめるカフェだった... 2014年の春先に閉店しちゃったのだけど、あまりにもいいカフェだったので記録として残しておく。 中目黒の川沿いの通りから少し入ったあたりにあった小さなカフェ「PARKING COFFEE」なのだが、最近注目されているサードウェーブコーヒーを楽しめる貴重なところだった。店内はシンプルな内装でコー...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください