すっかり観光地化されて猫もみかけなくなった谷中商店街から少し離れたところにある古民家が何軒か。昭和13年(1938年)に建てられた古民家を再生した「上野桜木あたり」という場所がある。

なんていうか、古民家ショッピングモールみたいな感じ。ちょっと駅から離れたこの不便な場所だけど、なんだかのどかで落ち着く場所になっている。

谷中ビアホールはそのなかの一軒で、地元のクラフトビールが飲める。玄関から靴を履いたまま入って店内はそれほど広くはない。

縁側部分のところにテラス席もある。ビールはクラフトビールがメインで僕が飲んだのはIPAビール。このきりっとしたところが美味しい。建物の雰囲気もすごくよくて下町の粋な生活を垣間見ている感じ。

フードメニューは大したことがないと思っていたのだが、ちいさな粽があってこれは抜群に美味しかった。お店にいた外国人の観光客に「きみが食べているそれは・・なに?」って聞かれて、あたふたと説明したのだが、美味しそうに食べていてよかった。ちょっと面白い見た目の食事だものね。

谷根千めぐりのなかでちょっと喧噪を逃れてのんびりとビールを飲みながらひと休みするのもいいと思う。

この「上野桜木あたり」にはほかにもベーカリーなどもあり、ちょっと谷根千めぐりのなかで通ってしまいたくなるところ。

飲み比べのセットもあって自分の好みをみつけることもできる。
ムール貝のビール蒸し
粽が美味しかった

谷中ビアホール
住所:東京都台東区上野桜木2-15-6 上野桜木あたり 1-1F
時間:12:00(土日祝11:00)-20:30
休み:月

保存

保存

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です