プノンペンではLa Residence Restaurantと並ぶフランス料理の名店。高級店の部類に入るけれどラ・レジデンスよりこちらの方がカジュアルな雰囲気。地元のフランス人たちにはこちらのトパーズの方が人気が高いのだが、その理由のひとつはワインセラーにあるんじゃないかと思う。

ここもランチで訪れたのだけど、非常に高いクオリティの料理を楽しむことができた。

トパーズ(Topaz Restauran)へのアクセス

ボンケンコンエリアの中心街、ノロドム通りを独立記念塔から南に行ったところにある。夜はトゥクトゥクかタクシーでアクセスするのがおすすめ。昼間はふらふら散歩しながら行ってもいいくらい。お店の前には高級車が並んでいるのですぐ分かると思う。

Topaz Restaurant

トパーズ(Topaz Restauran)について

老舗高級フランス料理のレストランだが、ドレスコードはなくカジュアルなのだが、お店に来るお客さんたちはわりとちゃんとした格好してくるので、ハーフパンツは避けて出来れば襟付きのシャツくらいは着ていってちゃんとした接客を楽しみたい。

ランチは日替わりのコースになっていて、前菜とメインを選ぶスタイル。ワインはハウスワインでも充分に美味しい。以前からプノンペンではいいワインが飲めたけれど、本当に気軽に楽しめる時代になったなとしみじみ思う。

料理のスタイルはもっと独創的なものを出してくるのかと思ったのだが、わりとオーソドックスなフレンチだなという印象をうける。カンボジアらしさとか、エスニックの要素とかは全然ないので普通のフランス料理を楽しめる。

Topaz Restaurant

ラ・レジデンスでも思ったのだけど、フランスではロブションが懐石料理の影響を受けたフレンチとかを作ったり現代的な変化をしているのに対して、旧フランス領のカンボジアでは伝統的なスタイルが保たれているという状況がおもしろい。

ちょっと情報から離れた方が古きよきスタイルを保持していくものなのかもしれない。

ラ・レジデンスとどちらがいいかというのは好みの問題ではあると思うけれど、ワインを楽しみたいのであればトパーズ、プノンペンらしさということであればラ・レジデンスがおすすめかなと思う。

日本語でオンラインで予約することも可能。予約はこちら

Topaz Restaurant
住所:162 Preah Norodom Blvd,Phnom Penh
時間:11:30-14:00,18:00-22:30

保存

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です