プノンペンではLa Residence Restaurantと並ぶフランス料理の名店。高級店の部類に入るけれどラ・レジデンスよりこちらの方がカジュアルな雰囲気。地元のフランス人たちにはこちらのトパーズの方が人気が高いのだが、その理由のひとつはワインセラーにあるんじゃないかと思う。

ここもランチで訪れたのだけど、非常に高いクオリティの料理を楽しむことができた。

トパーズ(Topaz Restauran)へのアクセス

ボンケンコンエリアの中心街、ノロドム通りを独立記念塔から南に行ったところにある。夜はトゥクトゥクかタクシーでアクセスするのがおすすめ。昼間はふらふら散歩しながら行ってもいいくらい。お店の前には高級車が並んでいるのですぐ分かると思う。

Topaz Restaurant

トパーズ(Topaz Restauran)について

老舗高級フランス料理のレストランだが、ドレスコードはなくカジュアルなのだが、お店に来るお客さんたちはわりとちゃんとした格好してくるので、ハーフパンツは避けて出来れば襟付きのシャツくらいは着ていってちゃんとした接客を楽しみたい。

ランチは日替わりのコースになっていて、前菜とメインを選ぶスタイル。ワインはハウスワインでも充分に美味しい。以前からプノンペンではいいワインが飲めたけれど、本当に気軽に楽しめる時代になったなとしみじみ思う。

料理のスタイルはもっと独創的なものを出してくるのかと思ったのだが、わりとオーソドックスなフレンチだなという印象をうける。カンボジアらしさとか、エスニックの要素とかは全然ないので普通のフランス料理を楽しめる。

Topaz Restaurant

ラ・レジデンスでも思ったのだけど、フランスではロブションが懐石料理の影響を受けたフレンチとかを作ったり現代的な変化をしているのに対して、旧フランス領のカンボジアでは伝統的なスタイルが保たれているという状況がおもしろい。

ちょっと情報から離れた方が古きよきスタイルを保持していくものなのかもしれない。

ラ・レジデンスとどちらがいいかというのは好みの問題ではあると思うけれど、ワインを楽しみたいのであればトパーズ、プノンペンらしさということであればラ・レジデンスがおすすめかなと思う。

日本語でオンラインで予約することも可能。予約はこちら

Topaz Restaurant
住所:162 Preah Norodom Blvd,Phnom Penh
時間:11:30-14:00,18:00-22:30

保存

Related Post

奈川で本場の「とうじそば」を楽しむ... 外観 今年の年初に松本の番所で食べた「とうじそば」。 寒い時期にはうってつけの食べ物で感動的に美味しかったのだけど、その蕎麦のルーツはここ奈川地区にあるみたい。 ということで、せっかく奈川に来たならば!ということで「そばの里奈川」というところに行ってチャレンジしてみることにした。...
かわなで食べる旬の味(いくら編) 飯田橋と九段下の間くらいにある、ちょっと風変わりな「かわな」和食屋さんでランチ。 このお店は、春は「鯛めし」、夏は「穴子」、秋は「いくら」で、冬は「あんこう」といった具合に季節ごとに提供する料理を変えていて、それがどれも美味しいのだけど、僕が一番好きなのはなんといっても秋の「いくら編」。 ...
味家(広尾)で落ち着いた和食のランチ... 広尾で落ち着いた和食のランチを食べたくなると訪れるところ。 蔵っぽい外観のお店は一見すると敷居が高くて入りづらそうな雰囲気があるけれど、扉をあければ普通にいい感じの寿司と和食のお店という感じ。家庭的な雰囲気はどこの街にも一軒くらいあると助かるタイプ。 ランチタイムは握り鮨は出していなくて...
広尾のシティベーカリーは朝食に最適... ニューヨークで産まれたTHE CITY BAKERYの日本三号店が広尾にあって、朝食がてらやランチによく立ち寄っている。 朝は7:00からやっているので便利だし、テイクアウトするのもいいし、ちょっとしたイートインコーナーもあるのでそこで朝食を食べることもできる。 場所は明治通り沿...
代官山 蚤の市にいってきた 代官山のT-SITEでパリの蚤の市をモチーフにしたイベントがあるというので行ってみたのだけど、すごい楽しいイベントだった。 T-SITEの駐車場を利用して開催しているので平日開催なのだけど、そのせいもあって破綻するほどの混雑もなく賑わいのなかでイベントを楽しめるくらいなのがいいなって思う。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください