Meta Houseではギャラリーしか開いていなくてひと休みできなかったので、シハヌーク通りに出て独立記念塔近くにあるJava Cafe & Galleryに入ってみた。

ここもまた古くからあるカフェでギャラリーも併設されているのだけど、Meta Houseでもうお腹いっぱいという感じだったのでそちらはパス。とはいえ、店内にも多数の作品が飾られていて雰囲気がいい。

店内はわりとゆったりと作られていて、窓際のソファー席とかは気持ちがよさそう。客層はほぼ欧米の人が多く、旅行者というよりこちらに住んでいる人が多い印象をうける。クメール人は店員さんにはいるけれどお客さんには全くいない。

店員さん含めて英語は堪能なのでオーダーには苦労しない。メニューはこれといって特徴はないけれど、アボガドとピスタチオのスムージーなるものがあり気になり頼んでみることにした。

甘みとかはなくて、バターのような濃厚な味わい。まずいわけは内のだが、これ単品で飲むのは結構苦労するかも。しかし、ここまでお客さんにクメール人がいないカフェというのも珍しいなあと思ってしまう。ここで接客されるならBROWN Coffee行っちゃうよなという気持ちはわからなくもないけれど。

居心地の悪いカフェということはないし、おしゃれでゆったりしているのだが、なんかこう不思議な感じのするところだった。

Java Cafe & Gallery
住所:56 Sihanouk Blvd, Samdach Preah Sihanouk Boulevard, Phnom Penh
時間:7:00-22:00
休み:カフェは無休

Related Post

品川のブルーボトルはロケーション含めておもしろいところ... 清澄白河のブルーボトルに行ってから、しばらく足が遠のいていたブルーボトルコーヒー。コーヒーの味には賛否両論あるものの、雰囲気含めて好きなカフェ。ただ、僕としてもあのコーヒーは嫌いじゃないが、あえてコーヒー飲みに行くときなかなか選択肢に出てこなかったということもある。 ところで、品川のブルーボト...
台北之家 – 古い建物を利用した複合商業施設... 台北の下町風なところとおしゃれなところがうまく融合した街だなと思っている中山区エリアにある複合商業施設「台北之家光点台北」。もともとアメリカ大使館邸だったものを改装した建物だそうで、入り口の門から建物までのスロープや建物の全体的な雰囲気を含めてとても趣がある。建物を観にいくだけでも価値がある。 ...
ICE MONSTERでマンゴーかき氷を食べる 今回の旅で最も台北的で観光的な行為といえば、ここICE MONSTER(冰館)でかき氷を食べたこと。ここは日本人、台湾人でにぎわっていました。 場所はMRT板南線 國府紀念館駅駅の近く。誠品書店の隣の駅でタクシーで移動しても100元かからないくらいなので、ちょこっと一緒に行ってみるのがいいかも...
うふカフェ(ufu cafe) – 米沢の隠れ家的カフェ... 初秋の山形旅行。ここらへんで面白いカフェはあるかなと思って、行ってみたのがこちら米沢の郊外にある「うふカフェ」。 ちょっと高台のエリアにあって、お店からは米沢の風景を眺めることができる。ちょうど稲刈りが終わって収穫のシーズンを迎えた米沢の景色を眺めながら、のんびりできるのがいい。 ...
「柏屋カフェ」四万温泉にある古民家カフェ... 四万温泉の中村屋で温泉入って、のんびりしていたのだけど、ちょっとコーヒー飲みたくなってカフェを探して発見したところ。 中村屋からは徒歩1分くらいと、かなり近い。夕方18:00までの営業で、ぎりぎり訪問したこともあり、お客さんはまばらだった。 ここは古い建物を利用したカフェで、中村屋と同様...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください