フランスのラーメン店では麵を残すことがあってもスープを飲み干す人が多いという話を聞いたことがある。まあ、そんなもんかなとか思いながら聞いていたのだが、佐市にきてここのスープを飲んでその気持ちがよくわかった。

スープの美味しいラーメンはそれだけで上品な料理に匹敵するくらい高尚なものだと実感する。

麵や 佐市は錦糸町に来ることはあまりないのだけど、前から気になっていたラーメン店。地下鉄駅からだとロッテホテルの一階を経由して行くとらくちん。ガード下にも立ち飲み屋があったりして楽しそうなエリアだな。

店内に入ってすぐのところで券売機で商品を購入。今回は全部入りの佐市麵を頼んでみることにした。夕方に行って店内は結構がらがらだったのだけど、お店の人に「詰めて座ってください」といわれるのはさすがの人気店。とはいえ、そこまで厳しくなくてもいいだろうとは思うけれど。

佐市麵

太麺なこともあり、出てくるまでに少し時間がかかる。なので瓶ビール飲みながら待ったりするのも悪くない。スープは化学調味料を使わずに作られている。一見すると濃厚な感じだけど、味わってみるとクリーミーさがあるけれど味は優しい。飲み干しても「身体に悪いことしてしまったぜ」みたいな感覚はない。

なんといっても牡蠣をつかったスープなので、この風味がすごくある。具材としても入っているけれど、この出汁にきいている牡蠣が美味しいのだな。ほかの具材で臭みをうまく隠していて複雑な味。ここは麵も美味しいけれど、なによりスープが美味しいラーメン店だな。

錦糸町の繁華街からは少し離れているけれど、ここのラーメン店まで通ってしまいたくなる気持ちが分かる。

麺や 佐市
住所:東京都墨田区錦糸4丁目6−9
時間:11:30-23:30(金土24:00,日22:00)
休み:年末年始

Related Post

恵比寿の「しお貫」で食べる塩ラーメンは懐かしい味がする... 恵比寿界隈のラーメンを食べ歩いている。どこも特徴があるところばかりでラーメンの世界観の奥深さを感じるのだが、そんななかでシンプルで定番的な塩ラーメンを出しているのが函館ラーメンの「しお貫」というお店。 恵比寿で塩ラーメンといえばAFURIが有名だし、そっちの方が駅に近いし、僕としては美味しい塩...
狼煙(松本)ご当地ラーメンではないが普通に美味しい... 松本で遅くまで飲んで深夜24:00過ぎまでやっているラーメン店を探してみつけたところ。今回宿泊したリッチモンドホテルからは徒歩数分とかなり近い。 なんと読むのか分からなかったのだが「ろうえん」と読むらしい。24:00過ぎにお店入ったが、結構な人の入りで人気があるみたい。 今回は普通のラー...
仙台っ子ラーメンで飲み後のシメをしてみた... 地雷也でおいしい食事と日本酒を堪能したあと、なんとなくノリでラーメンを食べてしまった・・・。 お土産として焼きおにぎり作ってもらって持っているのに・・・。 結論からいうと、地雷也での食事の印象が強すぎて、ここでのラーメンはやめておけばよかったというところなのだが、ラーメン自体には罪がない...
極上の鶏白湯スープのラーメン!恵比寿の「らぁめん冠尾」に行ってきた... 友人が「恵比寿に美味しいラーメン屋ができたから行ってみなよ」というので、教えてもらい訪れてみた。 たしかに、丁寧につくられた鶏の純白湯はその濃厚な味わいが身体にしみわたる美味さ。銀座にある鶏白湯スープの名店である篝のラーメンを彷彿とさせるものがあり、いまのところは恵比寿でもっとも好きなラーメン...
味音(azito)西麻布の隠れ家的な居酒屋ラーメン... 西麻布のあたりって、西麻布の交差点あたりと大通りは賑やかだけど、南北に走る外苑西通りからちょっと奥に入ると高級住宅街や大使館があったりしてわりと静かなエリアだったりする。 外苑西通りの一本西側にある路地は小さいけれど美味しいお店が結構あって好きなエリアなのだけど、ここでラーメン屋さんってはじめ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください