クメールスリンの近く278通りにあるロックバー。以前はボンケンコンの他のところにあったのだけど、2016年にいまのところに移転してきている。

移転したところはボンケンコンエリアだけど、最近は少し寂れている通りなので少し薄暗い。深夜の夜歩きには気をつけた方がよさそう。

プノンペンでは老舗のロックバーで、店名から分かるとおり主にブリティッシュロックがかかっているようなところ。店内はいるときからユニオンジャックがかかげられているくらい。ビリヤードの台もあったりして結構楽しめる。

ロックを聴きながらお酒を飲むのもいいのだが、ここでのおすすめはじつは餃子だったりする。台湾からきたオーナーはすごく無口なのだけど、淡々と仕事をこなしていて、バーなのに餃子がしれっとメニューに載っている。

で、この餃子がもちもちした手打ちの皮ですごく美味しい。この国での醤油がちょっといまいちなのが残念だけど、しかし美味しく食べられる料理なのです。ここに至るまでに結構飲みすぎたこともあり写真撮るのをすっかり忘れてしまったのが後悔。

バーとして夜を楽しむのもおすすめだし、餃子を食べて夕食にするのもまたいいと思う。現地の人が集まる意外な穴場というところ。

Zeppelin barbar
住所:#13 Street 278,Phnom Penh
時間:14:00-深夜
休み:不定休

保存

Related Post

The Speakeasyでモヒート、食事は普通な感じ... 今回のバンコクでHotel Museに泊まったのは、屋上にあるThe Speakeasyのバーを堪能したいからということもある。滞在していれば、バーの利用を部屋につけておくこともできるので、より気楽な楽しみ方ができる。 前回の訪問:The Speakeasy – バンコクでいま行くべきなルーフ...
ソイカウボーイとタイのナイトライフ... うっかりこのブログにソイカウボーイの風俗情報探しにアクセスしにきた方がいたら、ごめんなさい。このブログ、そういうところじゃないんで。 僕にとってのタイって手頃な異国として、トランジットに便利だということもあり、わりと来ている方だと思う。一時期はバンコク発券のエアチケットで年に2-3回は来ていた...
【閉店】いまの台北で「啜飲室」がもっとも楽しいバーのひとつである... ちょっと台北に来ない間にこんなに面白いお店ができていたなんて。クラフトビールを飲ませてくれるセンスのいいビアバーで、夜遅くまで賑わっている。台北にあるけれど、ここには通ってしまいそうな魅力がある。 啜飲室へのアクセス MRT忠孝復興駅から歩いて10分くらい。夕方からやっているお店だけど、...
ヴィニシウスレストランでカイピリーニャ、そしてボサノヴァのライブ... ヴィニシウス バーの外観 ガロタ デ イパネマ(Garota de Ipanema)の向かい側にあって、ボサノヴァ創始者の作詞家であるヴィニシウス・ヂ・モライスの名前を冠したレストラン。 リオデジャネイロでボッサを聴けるところって少なくなっているのだけど、ここのライブハウスでは毎晩ずっ...
MangoTangoでマンゴーづくし 以前には日本にも進出していて代官山にお店があったマンゴータンゴ。バンコクの本店に行ってみたのだが、この上質なマンゴーを食べられるのは最高に贅沢なデザートだなって改めて思った。 MangoTangoへのアクセス ラマ1世通りからSoi3の路地を入っていって進行方向の左側にある。店の入口にで...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です