クメールスリンの近く278通りにあるロックバー。以前はボンケンコンの他のところにあったのだけど、2016年にいまのところに移転してきている。

移転したところはボンケンコンエリアだけど、最近は少し寂れている通りなので少し薄暗い。深夜の夜歩きには気をつけた方がよさそう。

プノンペンでは老舗のロックバーで、店名から分かるとおり主にブリティッシュロックがかかっているようなところ。店内はいるときからユニオンジャックがかかげられているくらい。ビリヤードの台もあったりして結構楽しめる。

ロックを聴きながらお酒を飲むのもいいのだが、ここでのおすすめはじつは餃子だったりする。台湾からきたオーナーはすごく無口なのだけど、淡々と仕事をこなしていて、バーなのに餃子がしれっとメニューに載っている。

で、この餃子がもちもちした手打ちの皮ですごく美味しい。この国での醤油がちょっといまいちなのが残念だけど、しかし美味しく食べられる料理なのです。ここに至るまでに結構飲みすぎたこともあり写真撮るのをすっかり忘れてしまったのが後悔。

バーとして夜を楽しむのもおすすめだし、餃子を食べて夕食にするのもまたいいと思う。現地の人が集まる意外な穴場というところ。

Zeppelin barbar
住所:#13 Street 278,Phnom Penh
時間:14:00-深夜
休み:不定休

保存

Related Post

Kep Beachは朝の散歩が気持ちいい ケップというところはフランス領時代に作られたリゾートいうこともあり、料理が美味しいということ意外にはなにもない。そこがまた僕の好きなところなのだけど。 そして、カンボジアのなかでも非常に豊かなエリアということもあり、治安がいいのが特徴といえば特徴となる。明け方に人気のないビーチサイドをのんびり...
ベランダ バー はバビロニア屈指の好ロケーションのスポット... リオデジャネイロのコパカバーナビーチの東端にあるレメ地区。 そこから山にへばりついているように建物が密集している地区があり、バビロニアというファベーラがあるのだが、そこで2014年にオープンしていきなり人気になっているのが、このベランダ バーとうところ。 バビロニアの端からさらに階段をあ...
Brick Barもまた台南で行っても仕方がないバーのひとつ... この夜はどうもバーに対して縁がなかったと思っている。The Shotting Funでしょうもない酒を飲んでしまったので、飲み直しにやはり偶然見つけた正興街にあるバーに入ってみた。 ううむ。悪くないがここじゃない。というのが僕の感想。 Brick Barへのアクセス 正興街のエリア...
ブルーパンプキン(シェムリアップ)居心地よいソファ席がおすすめのカフェ... シェムリアップにかなり前からあるカフェで、白を基調とした店内は清潔感がある。オールドマーケット近くにある店が利便性も高くおすすめ。 1階はベーカリー&アイスクリームのお店になっていて、テイクアウトも可能。カフェは2階部分になっていて、壁際に設置された大きなソファ席が特徴。そして、このソファ席が...
Meta Houseのギャラリーはプノンペンのいまを知ることができる... カンボジアにある美術館や博物館は既に死んじゃった過去の人の作品ばかり。 それはそれで美しい作品も多いけれど、いまの人たちはどういう考えがあって、どういう感覚なのだろうっていうことは美術館や博物館ではよく分からない。 ちょっと前までは内戦でそれどころではないという話しもあったのかもしれない...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください