クメールスリンの近く278通りにあるロックバー。以前はボンケンコンの他のところにあったのだけど、2016年にいまのところに移転してきている。

移転したところはボンケンコンエリアだけど、最近は少し寂れている通りなので少し薄暗い。深夜の夜歩きには気をつけた方がよさそう。

プノンペンでは老舗のロックバーで、店名から分かるとおり主にブリティッシュロックがかかっているようなところ。店内はいるときからユニオンジャックがかかげられているくらい。ビリヤードの台もあったりして結構楽しめる。

ロックを聴きながらお酒を飲むのもいいのだが、ここでのおすすめはじつは餃子だったりする。台湾からきたオーナーはすごく無口なのだけど、淡々と仕事をこなしていて、バーなのに餃子がしれっとメニューに載っている。

で、この餃子がもちもちした手打ちの皮ですごく美味しい。この国での醤油がちょっといまいちなのが残念だけど、しかし美味しく食べられる料理なのです。ここに至るまでに結構飲みすぎたこともあり写真撮るのをすっかり忘れてしまったのが後悔。

バーとして夜を楽しむのもおすすめだし、餃子を食べて夕食にするのもまたいいと思う。現地の人が集まる意外な穴場というところ。

Zeppelin barbar
住所:#13 Street 278,Phnom Penh
時間:14:00-深夜
休み:不定休

保存

Related Post

エアアジア X(成田-バンコク)搭乗記... 2016年6月はインドシナ半島を旅してきた。まずは、エアアジアでバンコクまで。 思えばこのチケットはなにするか決めていなくて一年前のセールで買ったものだった。去年も似たような状況でうっかりマレーシアに行くことを忘れかけていた。あまりにも早くからエアチケット買っておくのも考えものだよな。 ...
台湾最大の夜市な花園夜市に行ってきた... 台湾で夜市は前もっての期待と実際の落胆のはざまで揺れ動くことになるから、あまり積極的に行かないのだが、新農街ですっかり楽しくなっちゃってたし、台湾最大級の規模だときいたのでちょっくら行ってみることに。 新農街からは3〜4キロは離れていてタクシーを利用。 新農街でタクシーを拾うのはちょっと...
The Common One Bar Kyotoふたたび 祇園白川にある隠れ家感のありすぎるバーに再訪問。一見すると、というか割とちゃんとよく見ても、通りに面したお店の外観は京都にある町家のひとつであり、個人邸のようにしか見えない。本当に小さく、表札のように店名がかかれたプレートが目印なのだが、最初に訪れるときには迷うと思う。 このバーを運営している...
Chao 9 MassageのマッサージはHotel Museに泊まっていれば行く価値あり... バンコクのHotel Museの隣にあるマッサージ店。バンコクにはわりとどこにでもある店舗で、ここじゃなければ行けないことは全然ないんだけれど、このホテルに泊まっている分には便利なのでおすすめできる。 場所はHotel Museのドアを出てチットロムの駅の方へ向かい隣の小さな一軒屋みたいな建物...
プノンペン随一のレストラン、ラ・レジデンスでのランチはカンボジアを忘れるくらい優雅... スタッフの接客はわりと洗練されている プノンペンでフレンチというとちょっと意外な感じがするかもしれない。でも、旧フランス領だったこともあり、フランス料理はワインも含めてレベルが高いと思う。 それ以外にも、この街の規模に対して料理のバリエーションはかなり豊富。東京とまではいかないものの、...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください