入口にはセブンイレブン

プノンペンからバンコクに戻ってきた。その日の深夜には日本に帰るのだが、トランジットであってもゆっくりしたいなということで、ドンムアンのアマリに泊まるか迷ったが、バンコク市街に出てきてイビスに泊まることにした。

結論としては郊外に隔離されるくらいならサイアムまで出てきた方が断然楽しいと思う。

ここには前回の旅でもトランジットのように宿泊したのだが、利便性が高くてかつ手頃で安いホテルだと思う。

前回の訪問:Ibis Bangkok Siamは無難なビジネスホテル

上層階はイビスの上位互換であるメルキュールがあり、イビスは低層階にあるのだが、そんなに夜景みたければスカイバーとか行けばいい。ホテルから歩いて数分のところにThe Roofというバーがある。

アクセスはBTSのナショナルスタジアム駅の階段降りてすぐのところにあるのですごく便利。ホテルの前は常にタクシーもいるので、深夜早朝の移動にも困らない。利便性だけ考えるとこれ以上ない立地だと思う。

部屋はそれほど広くはないものの機能的に作られていて不便なところはない、むしろ快適。僕がバンコクでもっとも好きなホテルであるプラナコーンノーンレンとはだいぶ違うよな・・ってしみじみ思う。宿泊料金はほぼ同じなのに。

バンコクのホテルにおいて利便性と快適性を求め、それでいて手頃な宿泊料金ということであればちょっとここよりいいところはなかなか見つからないと思う。

どこ泊まっても似たようなインテリアでつまらないなっていうことを求めてはいけない。予約はExpediaで行った。

イビス バンコク サイアム(Ibis Bangkok Siam)
住所:Rama 1 Wangmai Pathumwaaccac

Related Post

利便性抜群なホテル「バンコク グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 」... バンコクの繁華街BTSアソーク駅に直結しているショッピングモール Terminal 21 の上層階にあるホテルに泊まってみた。ホテルの入り口は通りに面したところに立派なものがあるのだけど、主に利用するのはアソーク駅に隣接した小さなドアだと思う。Terminal 21を正面にみて、右端のところに小さな...
L’Epi d’orのパンではじまるケップの朝は幸せ... The Beach Houseで食べる朝食も悪くないのだが、ケップに泊まったのであれば朝食はバスターミナル近くの広場にあるL'Epi d'orでパンとコーヒーを買って海岸沿いにあるベンチを借りてのんびりと外で食べる方が優雅な気分だし、美味しいものが食べられる。 L'Epi d'orへのアクセス...
Hotel Muse Bangkokは手頃だけどスモールラグジュアリー感のあるいいホテル... 前回の旅でバンコクのルーフトップバーを巡っていたのだけど、そのなかで最も気に入ったのはサイアムの端っこにある Speakeasy という古めかしい雰囲気のバー。ここが入っているHotel Museが意外と手頃な価格帯で泊まれるので行ってみることにした。 Hotel Muse Bangkokへの...
JRイン帯広に泊まった 外観 中札内のフェーリエンドルフには一泊しかできず、ちょっと離れた帯広に宿泊。今回の旅は毎日泊まるところが変わる流浪の旅行だな。 帯広は街中でごはん食べるのも美味しいよっていう話しを聞いていたので、今回は街中のホテルにしてみた。帯広駅から歩いて30秒くらいのJRイン。 帯広駅って...
Meta Houseのギャラリーはプノンペンのいまを知ることができる... カンボジアにある美術館や博物館は既に死んじゃった過去の人の作品ばかり。 それはそれで美しい作品も多いけれど、いまの人たちはどういう考えがあって、どういう感覚なのだろうっていうことは美術館や博物館ではよく分からない。 ちょっと前までは内戦でそれどころではないという話しもあったのかもしれない...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください