オーソドックスなタイ料理を食べられる老舗の名店。サイアムスクエアの繁華街にあって便利なところでもあるので、ランチでもディナーでもおすすめ。

バーンクンメー(Ban Khun Mae)へのアクセス

BTSのサイアム駅4番出口、またはラマ1世通りをすすみSoi5の路地を南側へ入る。300メートルくらい歩いた突き当たりにある一軒屋レストランがへのアクセスとなる。

雨が降ったときなどはBTSサイアム駅とつながっているSiam Square Oneのなかを通り抜けて反対側に出ていくとほぼ濡れずに行くことができる。

バーンクンメー(Ban Khun Mae)について

バンコクの旅行ガイドブックにはほぼ載っているし、バンコクの人たちにおすすめのタイ料理を訊くと結構な割合でおすすめされるレストラン。10年以上の歴史があり、わりと老舗レストランの部類に入ってきていると思う。

店内はアンティークな雰囲気でまとめられていて、タイの古い邸宅に来たような感じがする。スタッフも含めて落ち着いたいい雰囲気で食事を楽しむことができる。

メニューは写真付きの英語メニューがあるので、オーダーするときには困ることがない。なので、僕もメニューの名前をすっかり忘れているのだが。

ビールによくあうなあというものは焼豚みたいな感じで豚バラ肉を炭火で焼いたもの。これがシンプルだけどビールにあって美味しい。居酒屋きたみたいだ。そして、僕が好きなのは春雨とエビをつかった炒め物で、これは上野にあったサワディー(閉店)でも好きでよく食べていた。懐かしい。

チャーシューみたいなのとビール、これがよくあう
Ban Khun Maeにて、春雨とエビの炒め物、これが一番美味しかった。
魚を揚げたもの、これもまたうまい、豪華。

あとは中華料理の影響を受けたような感じのもの。魚を揚げてそこへ香辛料などを使ったタレをかけてあるというもの。これがビールによくあって美味しい。でも辛くて僕にはちょっとつらいものがあった。美味しいのに食べ進められない。

それでいてわりあい手頃な値段で食事ができるのがまた嬉しいところ。バンコクで幅広くタイ料理を楽しむのであれば、このレストランがおすすめだと思う。

日本語でオンラインで予約することも可能。予約はこちら

バーンクンメー(Ban Khun Mae)
住所:458/7-9 Siam Square Soi 8,Rama 1 Rd., Prathumwan,Bangkok
時間:11:00-23:00
休み:なし

Related Post

絶品ふわふわ親子丼!神田の伊勢本店でお得すぎるランチ... 神田界隈って古いお店が残っていて物価も安くてわりと好きな街。それでいて日本橋からも近かったり交通の便もそこそこいいので穴場だと思う。 そんななかでランチに驚異的なコストパフォーマンスを発揮しているのが駅のガード下にある伊勢という鶏料理のお店。昼は親子丼、夜は焼鳥屋と業態を変えていて、今回はラン...
FCC Angkorはホテル以外にも見所あり シェムリアップの市街地からちょっと北側にあって、国王の離宮などがある閑静な高級住宅地のエリアにある元外国人特派員組合であるFCC。 いまではホテル業がメインなのだけど、おしゃれなカフェやギャラリーショップなども併設されているので、散歩がてらに行ってみるのもいいと思う。 フレンチコロニアル...
ロッサーノ(バンコク)で素敵イタリアン... バンコクでみつけた素敵なイタリアンレストラン。ちょっと高いけれど、価値のある本格的なイタリアンが食べられるし、高いといっても東京と比べるとお得感がある。 場所はスクンビットエリアで、駅からは少し離れているのだが、タクシーで行くほどでもない。が、まさかこんなところに!というロケーションなのであら...
プノンペン随一のレストラン、ラ・レジデンスでのランチはカンボジアを忘れるくらい優雅... スタッフの接客はわりと洗練されている プノンペンでフレンチというとちょっと意外な感じがするかもしれない。でも、旧フランス領だったこともあり、フランス料理はワインも含めてレベルが高いと思う。 それ以外にも、この街の規模に対して料理のバリエーションはかなり豊富。東京とまではいかないものの、...
うふカフェ(ufu cafe) – 米沢の隠れ家的カフェ... 初秋の山形旅行。ここらへんで面白いカフェはあるかなと思って、行ってみたのがこちら米沢の郊外にある「うふカフェ」。 ちょっと高台のエリアにあって、お店からは米沢の風景を眺めることができる。ちょうど稲刈りが終わって収穫のシーズンを迎えた米沢の景色を眺めながら、のんびりできるのがいい。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください