オーソドックスなタイ料理を食べられる老舗の名店。サイアムスクエアの繁華街にあって便利なところでもあるので、ランチでもディナーでもおすすめ。

バーンクンメー(Ban Khun Mae)へのアクセス

BTSのサイアム駅4番出口、またはラマ1世通りをすすみSoi5の路地を南側へ入る。300メートルくらい歩いた突き当たりにある一軒屋レストランがへのアクセスとなる。

雨が降ったときなどはBTSサイアム駅とつながっているSiam Square Oneのなかを通り抜けて反対側に出ていくとほぼ濡れずに行くことができる。

バーンクンメー(Ban Khun Mae)について

バンコクの旅行ガイドブックにはほぼ載っているし、バンコクの人たちにおすすめのタイ料理を訊くと結構な割合でおすすめされるレストラン。10年以上の歴史があり、わりと老舗レストランの部類に入ってきていると思う。

店内はアンティークな雰囲気でまとめられていて、タイの古い邸宅に来たような感じがする。スタッフも含めて落ち着いたいい雰囲気で食事を楽しむことができる。

メニューは写真付きの英語メニューがあるので、オーダーするときには困ることがない。なので、僕もメニューの名前をすっかり忘れているのだが。

ビールによくあうなあというものは焼豚みたいな感じで豚バラ肉を炭火で焼いたもの。これがシンプルだけどビールにあって美味しい。居酒屋きたみたいだ。そして、僕が好きなのは春雨とエビをつかった炒め物で、これは上野にあったサワディー(閉店)でも好きでよく食べていた。懐かしい。

チャーシューみたいなのとビール、これがよくあう
Ban Khun Maeにて、春雨とエビの炒め物、これが一番美味しかった。
魚を揚げたもの、これもまたうまい、豪華。

あとは中華料理の影響を受けたような感じのもの。魚を揚げてそこへ香辛料などを使ったタレをかけてあるというもの。これがビールによくあって美味しい。でも辛くて僕にはちょっとつらいものがあった。美味しいのに食べ進められない。

それでいてわりあい手頃な値段で食事ができるのがまた嬉しいところ。バンコクで幅広くタイ料理を楽しむのであれば、このレストランがおすすめだと思う。

日本語でオンラインで予約することも可能。予約はこちら

バーンクンメー(Ban Khun Mae)
住所:458/7-9 Siam Square Soi 8,Rama 1 Rd., Prathumwan,Bangkok
時間:11:00-23:00
休み:なし

Related Post

ブラッカウズ(BLACOWS)で食べる極上なハンバーガーは現在の個人的ベスト1... 黒毛和牛専門のヤザワミートが展開する高級ハンバーガー店。恵比寿の駅からちょっと離れた裏通りにあるのだけど、かなりの人気店でランチタイムを外していってもわりと混んでいる。 高級ハンバーガー店といえば、2013年現在においてはマクドナルドまで参入してきた分野で、ここ恵比寿界隈でも何店舗があるのだが...
三合菴の蕎麦は白金商店街の人気店 白金商店街のまん中あたりにある蕎麦の人気店。ミシュランで星を獲得したこともあるみたいで、一時期すごく人気店。 2017年時点では平日はそこそこ混んでいるけれど入れないということはない。それでも、この界隈での蕎麦としては人気のお店。 三合菴へのアクセス 普通に考えると地下鉄の...
サムージャイのこってりカオソイ サムージャイの店舗外観 カオソーイ ラムドゥアンから歩いて数分のところにあるので、カオソイ食べ歩きができる。店名はタイ語でしか書かれていないけれど、店内にはお客さんがたくさんいるので、すぐ分かると思う。 店の雰囲気はラムドゥアンとよく似た感じだけど、メニュー表がでっかく写真付きで壁に貼...
オールドタイランドで食べる本格的なタイ料理... タイ料理が食べたくなると訪れるお店。ランチでもディナーでも、そこそこ安くてとても満足度の高いタイ料理を食べることができる。 個人的な好みの問題もあるかもしれないが、僕としてはタイで食べるタイ料理よりもタイらしくて美味しいと思う。辛いものは辛い、濃い味は濃い。そんな感じ。 今回はディナーで...
The Speakeasyでモヒート、食事は普通な感じ... 今回のバンコクでHotel Museに泊まったのは、屋上にあるThe Speakeasyのバーを堪能したいからということもある。滞在していれば、バーの利用を部屋につけておくこともできるので、より気楽な楽しみ方ができる。 前回の訪問:The Speakeasy – バンコクでいま行くべきなルーフ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください