オーソドックスなタイ料理を食べられる老舗の名店。サイアムスクエアの繁華街にあって便利なところでもあるので、ランチでもディナーでもおすすめ。

バーンクンメー(Ban Khun Mae)へのアクセス

BTSのサイアム駅4番出口、またはラマ1世通りをすすみSoi5の路地を南側へ入る。300メートルくらい歩いた突き当たりにある一軒屋レストランがへのアクセスとなる。

雨が降ったときなどはBTSサイアム駅とつながっているSiam Square Oneのなかを通り抜けて反対側に出ていくとほぼ濡れずに行くことができる。

バーンクンメー(Ban Khun Mae)について

バンコクの旅行ガイドブックにはほぼ載っているし、バンコクの人たちにおすすめのタイ料理を訊くと結構な割合でおすすめされるレストラン。10年以上の歴史があり、わりと老舗レストランの部類に入ってきていると思う。

店内はアンティークな雰囲気でまとめられていて、タイの古い邸宅に来たような感じがする。スタッフも含めて落ち着いたいい雰囲気で食事を楽しむことができる。

メニューは写真付きの英語メニューがあるので、オーダーするときには困ることがない。なので、僕もメニューの名前をすっかり忘れているのだが。

ビールによくあうなあというものは焼豚みたいな感じで豚バラ肉を炭火で焼いたもの。これがシンプルだけどビールにあって美味しい。居酒屋きたみたいだ。そして、僕が好きなのは春雨とエビをつかった炒め物で、これは上野にあったサワディー(閉店)でも好きでよく食べていた。懐かしい。

チャーシューみたいなのとビール、これがよくあう
Ban Khun Maeにて、春雨とエビの炒め物、これが一番美味しかった。
魚を揚げたもの、これもまたうまい、豪華。

あとは中華料理の影響を受けたような感じのもの。魚を揚げてそこへ香辛料などを使ったタレをかけてあるというもの。これがビールによくあって美味しい。でも辛くて僕にはちょっとつらいものがあった。美味しいのに食べ進められない。

それでいてわりあい手頃な値段で食事ができるのがまた嬉しいところ。バンコクで幅広くタイ料理を楽しむのであれば、このレストランがおすすめだと思う。

日本語でオンラインで予約することも可能。予約はこちら

バーンクンメー(Ban Khun Mae)
住所:458/7-9 Siam Square Soi 8,Rama 1 Rd., Prathumwan,Bangkok
時間:11:00-23:00
休み:なし

Related Post

セララバアド 2016 春メニューは圧倒的に美味しくて美しい... 宮澤賢治の「アラムハラドの見た着物」に登場する子供の名前からつけられたセララバアド、これで4回目の訪問なのだけど、毎回驚きと美味しさと、美しさを感じる体験がある。 今回は東京メトロの代々木公園駅から徒歩で向かったのだけど意外と近くて、渋谷からのアクセスだとひょっとするとタクシー使うのとそんなに...
cafe independants カフェ・アンデパンダン... 京都の三条御幸町という便利なロケーションにあって、深夜24:00まで営業していて、古めかしいけれど、学生街っぽいアッシュな雰囲気が京都らしくて、全面喫煙可能なことと、トイレの水回りがいまいちなことを気にしなければ、こんなかっこいいカフェ&バーはないと思う。 世間の評価はどうかはわからないけれど...
古きよき駄菓子屋に残るもんじゃのお店「こどもの家 きくや」(荒川遊園)でのんびりしてきた... 東京の下町のなかでもさらにのんびりしている都電荒川線の沿線。あらかわ遊園という昭和感があるレトロな遊園地のすぐ近くにある駄菓子屋では、お店の半分に鉄板があってもんじゃ焼きや焼きそばを食べることができる。お店の名前は「こどもの家 きくや」という名前だけど、瓶ビールが置いてあって大人でも楽しめる。 ...
Le Bout du Monde Le barでのんびりとお酒を楽しむ... ケップの山のなかの方にある雰囲気のいいリゾート。カンボジアの伝統的な高床式の建物がヴィラになっていて人気のホテルなのだが、併設されているバーもまた雰囲気があっておしゃれ。ここは宿泊者でなくても利用できるので、ちょっと散歩がてら行ってみるのがおすすめ。 Le Bout du Mondeへのアクセ...
恋する豚研究所でランチを食べる 前回に訪れたときはそのネーミングの強烈さに驚いた「恋する豚研究所」。 成田空港の近くにあって意外な穴場なのだが、最近は近くの道の駅や高速道路のサービスエリアでも、商品をみかけるようになってきてちょっと嬉しい。 ひさびさに、そして今回こそはランチを食べてみることにした。前に来たときよりも確...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください