オーソドックスなタイ料理を食べられる老舗の名店。サイアムスクエアの繁華街にあって便利なところでもあるので、ランチでもディナーでもおすすめ。

バーンクンメー(Ban Khun Mae)へのアクセス

BTSのサイアム駅4番出口、またはラマ1世通りをすすみSoi5の路地を南側へ入る。300メートルくらい歩いた突き当たりにある一軒屋レストランがへのアクセスとなる。

雨が降ったときなどはBTSサイアム駅とつながっているSiam Square Oneのなかを通り抜けて反対側に出ていくとほぼ濡れずに行くことができる。

バーンクンメー(Ban Khun Mae)について

バンコクの旅行ガイドブックにはほぼ載っているし、バンコクの人たちにおすすめのタイ料理を訊くと結構な割合でおすすめされるレストラン。10年以上の歴史があり、わりと老舗レストランの部類に入ってきていると思う。

店内はアンティークな雰囲気でまとめられていて、タイの古い邸宅に来たような感じがする。スタッフも含めて落ち着いたいい雰囲気で食事を楽しむことができる。

メニューは写真付きの英語メニューがあるので、オーダーするときには困ることがない。なので、僕もメニューの名前をすっかり忘れているのだが。

ビールによくあうなあというものは焼豚みたいな感じで豚バラ肉を炭火で焼いたもの。これがシンプルだけどビールにあって美味しい。居酒屋きたみたいだ。そして、僕が好きなのは春雨とエビをつかった炒め物で、これは上野にあったサワディー(閉店)でも好きでよく食べていた。懐かしい。

チャーシューみたいなのとビール、これがよくあう
Ban Khun Maeにて、春雨とエビの炒め物、これが一番美味しかった。
魚を揚げたもの、これもまたうまい、豪華。

あとは中華料理の影響を受けたような感じのもの。魚を揚げてそこへ香辛料などを使ったタレをかけてあるというもの。これがビールによくあって美味しい。でも辛くて僕にはちょっとつらいものがあった。美味しいのに食べ進められない。

それでいてわりあい手頃な値段で食事ができるのがまた嬉しいところ。バンコクで幅広くタイ料理を楽しむのであれば、このレストランがおすすめだと思う。

日本語でオンラインで予約することも可能。予約はこちら

バーンクンメー(Ban Khun Mae)
住所:458/7-9 Siam Square Soi 8,Rama 1 Rd., Prathumwan,Bangkok
時間:11:00-23:00
休み:なし

Related Post

エアアジア(バンコク-プノンペン)搭乗記、早朝のドンムアン空港は大混雑... 今回の旅ではカンボジアへ向かうため、バンコクはトランジットでプノンペンへと向かう。早朝6:30のフライトを選択したのだが、バンコク市街とドンムアン空港はタクシーで行っても早朝であれば30分もあれば着いてしまうし、あえて不便な空港横のホテルを選ぶ価値はあまりない。深夜について早朝に出発するというときく...
昼限定のハンバーガー店、Hungry Heavenでコストパフォーマンスのいいランチ... 昼はハンバーガー店、夜は焼肉店というちょっと変わった業態のお店。店内は壁のインテリアやずらっと並んだお酒の雰囲気は焼肉店、テーブルの雰囲気はハンバーガー店という、これもまたちょっとおもしろい。 場所は目黒駅から目黒通りの坂を下って数分のところ。雑居ビルの2階のさらに奥にある。ビルの軒先について...
ノング インレイ シャン料理の専門店 ミャンマービール。タイのシンハービールをさらに薄くした感じ ミャンマー(ビルマ、以下ミャンマーで表記統一)旅行を計画していて、まずは食事の予習からということで行ってみたお店。 場所は高田馬場駅から西武新宿線とJRのガードの間にある細い雑居ビルの1階。最初はどこから入るのかちょっ...
Hotel Muse Bangkokは手頃だけどスモールラグジュアリー感のあるいいホテル... 前回の旅でバンコクのルーフトップバーを巡っていたのだけど、そのなかで最も気に入ったのはサイアムの端っこにある Speakeasy という古めかしい雰囲気のバー。ここが入っているHotel Museが意外と手頃な価格帯で泊まれるので行ってみることにした。 Hotel Muse Bangkokへの...
蟻月 代官山 – ランチがおすすめ 蟻月といえば、もつ鍋が人気でディナータイムは予約をとることすら困難らしいのだが、ランチタイムは結構空いているのでおすすめ。 さすがにランチでもつ鍋は出てこないけれど、ここでの名物は親子丼。 親子丼を頼むと、水炊きのスープが一緒に出てくるので、雑炊風にして柚子胡椒で味をつけて食べることもで...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください