以前には日本にも進出していて代官山にお店があったマンゴータンゴ。バンコクの本店に行ってみたのだが、この上質なマンゴーを食べられるのは最高に贅沢なデザートだなって改めて思った。

MangoTangoへのアクセス

ラマ1世通りからSoi3の路地を入っていって進行方向の左側にある。店の入口にでっかいマンゴーの形したゆるキャラみたいなのがいるのでそれが目印。おしゃれなカフェみたいな感じのお店です。サイアムスクエアのかなり便利なところにあるので買い物ついでに少し休むとか利用価値が高い。

MangoTangoについて

店内マンゴーづくし

入口でオーダーしてお金を払いテーブルに座って待つという先払い方式。写真付きのメニューがあるので分かりやすい。

オススメなのは、というかお店にはじめて来たならば看板かつ定番メニューであるMango Tangoを頼むのが無難。

フレッシュマンゴー、マンゴープリン、マンゴーアイスクリームがひとつのお皿に盛り合わせられていて、まさにマンゴーづくし。マンゴーを色んな楽しみ方で食べることできる。

Mango Tango

台南へ行ったときにも思ったのだが、タイのマンゴーは甘みが強くて砂糖を食べているかのような感覚がある。台湾で食べているときにはこれが甘すぎるって感じるものだけど、このバンコクの街で食べていると、この甘さがクセになる美味しさに思えてくる。場所によって美味しさの価値観って変わるよなあって思いながらマンゴーをぱくぱく食べていた。

それにしても、この完熟度合いで出てくるフレッシュマンゴーはすごい美味しい。この値段で食べられるというのはまさにマンゴーが採れる地元の美味しさならではというところ。おすすめのスイーツ&カフェだと思う。

Mango Tango
住所:1 Pathum Wan Rama 1rd, Siam Square Soi 3, Bangkok
時間:11:30-22:00
休み:なし

保存

Related Post

跳舞珈琲(Dance Cafe) – 都会のオアシス的存在... 今回もスクートのセールを利用して台湾へ。到着日の夜に台風がやってきて、すごいことなったのだが、それはおいおい書くとして。 旅先で知り合った pregoさんおすすめの台北カフェ「跳舞咖啡廳」に行ってきた。場所はMRT双連駅からは徒歩5分、中山駅から徒歩8分といったところ。中山地下街のR10出口か...
ペナンのスイーツといえばチェンドル、見た目に騙されてはいけない... ペナンで有名なスイーツといえばチェンドルというかき氷。なかでもペナン通り(Jalan Penang)にある屋台みたいなお店が有名で賑わっている。 というか、狭い路地みたいなところでみんな立ち食いでかき氷をすすっている光景がすごい不思議。 チェンドルとは、ココナッツミルクのなかに寒天みたい...
ここのシングルオリジンは絶品だ。日本橋の良心みたいなカフェ「Mighty steps coffee ... ハンドドリップで一杯ずつコーヒーを淹れていくことを「サードウェーブ」なんていっていた時代があったけれど、2017年のいまではそんなことをいっている人はあんま見かけなくなったなあ。たぶん「それって、いままでやっていたことと同じでは」なんていう気持ちがあったのかも。 日本橋の裏通りに古い一軒家をリ...
阿闍梨餅本舗の本店へ行ってきた 京都の北の方までやって来たならば、立ち寄ってみたかったのは阿闍梨餅をつくっている京菓子 満月の本店。出町柳駅からもほど近いところで百万遍交差点近くの裏通りにある。 阿闍梨餅といえば最強の京都土産ともいえるもので、京都で八つ橋を買っている場合ではない。値段も手頃で地元の人からも支持のアツい和菓子...
まつだい農舞台と里山食堂のカフェ 越後妻有に来るとだいたい立ち寄るのが松代駅のすぐ横にある農舞台という施設。正式名称は「まつだい雪国農耕文化村センター」というところで、なかにはお土産物屋さんとか小さな美術館、カフェレストランなどがある。 農舞台のまわりにも見所が多く、草間彌生の屋外展示作品「花咲ける妻有」もここにあるの...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください