以前には日本にも進出していて代官山にお店があったマンゴータンゴ。バンコクの本店に行ってみたのだが、この上質なマンゴーを食べられるのは最高に贅沢なデザートだなって改めて思った。

MangoTangoへのアクセス

ラマ1世通りからSoi3の路地を入っていって進行方向の左側にある。店の入口にでっかいマンゴーの形したゆるキャラみたいなのがいるのでそれが目印。おしゃれなカフェみたいな感じのお店です。サイアムスクエアのかなり便利なところにあるので買い物ついでに少し休むとか利用価値が高い。

MangoTangoについて

店内マンゴーづくし

入口でオーダーしてお金を払いテーブルに座って待つという先払い方式。写真付きのメニューがあるので分かりやすい。

オススメなのは、というかお店にはじめて来たならば看板かつ定番メニューであるMango Tangoを頼むのが無難。

フレッシュマンゴー、マンゴープリン、マンゴーアイスクリームがひとつのお皿に盛り合わせられていて、まさにマンゴーづくし。マンゴーを色んな楽しみ方で食べることできる。

Mango Tango

台南へ行ったときにも思ったのだが、タイのマンゴーは甘みが強くて砂糖を食べているかのような感覚がある。台湾で食べているときにはこれが甘すぎるって感じるものだけど、このバンコクの街で食べていると、この甘さがクセになる美味しさに思えてくる。場所によって美味しさの価値観って変わるよなあって思いながらマンゴーをぱくぱく食べていた。

それにしても、この完熟度合いで出てくるフレッシュマンゴーはすごい美味しい。この値段で食べられるというのはまさにマンゴーが採れる地元の美味しさならではというところ。おすすめのスイーツ&カフェだと思う。

Mango Tango
住所:1 Pathum Wan Rama 1rd, Siam Square Soi 3, Bangkok
時間:11:30-22:00
休み:なし

保存

Related Post

擺渡珈琲は地元感あふれる喫茶店 迪化街で朝食食べて、食後のコーヒーでも飲みたいなっていうときに見つけたところ。開店して間もない時間だったみたいで、店内のテーブルで新聞読んでいるおじさんくらいしかお客さんいないのかって思いながら入ってみたら、その人はお店の人だった。 お店の雰囲気はカフェなのだけど、客層は朝だったこともありおじ...
CHILLOUT STYLE COFFEEで安曇野の風景を眺めながらコーヒーを楽しむ... 安曇野でみつけたコーヒーの美味しいカフェ。農家の納屋みたいなかまぼこ型の屋根が特徴的な建物で、なかはゆったりし過ぎているくらいにゆったりしている。そして、出てくるコーヒーは丁寧なドリップでイッタラのマグにたっぷりと出してくれる。心ゆくまでのんびりできるカフェを見つけてしまった。 チルア...
黒磯でShozoカフェに行くならば、Chus(チャウス)もちょっとのぞいてみる価値がある。... 黒磯の市街にあるShozo Cafeのある通りを地元の人はShozo通りと通称で呼んでいるとのこと。そのShozo Cafe本店のすぐ隣に、古い商店をリノベーションしたお店がある。僕はながらくこのお店はShozo Cafeの系列だと思っていたのだが、今回はじめて違う経営だと知った。でも、それくらい違...
まつだい農舞台と里山食堂のカフェ 越後妻有に来るとだいたい立ち寄るのが松代駅のすぐ横にある農舞台という施設。正式名称は「まつだい雪国農耕文化村センター」というところで、なかにはお土産物屋さんとか小さな美術館、カフェレストランなどがある。 農舞台のまわりにも見所が多く、草間彌生の屋外展示作品「花咲ける妻有」もここにあるの...
小布施 味麓庵の福栗焼は栗菓子のなかでトップクラスにうまい... 小布施堂の近くにあるちょっとした屋台みたいなお店。メインストリート沿いにあり、ガラス越しに大判焼きみたいなのを焼いているのですぐわかると思う。 前回の訪問:小布施 味麓庵の福栗焼きを食べる ここも人気店で、名物である福栗焼を買い求めるお客さんで行列になることがある。僕が訪れた夏場...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください