すっかり有名になってきている千葉でトップクラスにおもしろいイタリア料理のレストラン。イタリアンというジャンルになっているけれど、その内容はかなり独創的。アレンジにイタリア料理を感じるところはあるけれど、素材も含めてかなりおもしろい。

以前の訪問:Ushimaruで千産千消ランチ

Ushimaruへのアクセス

千葉の九十九里の浜から少し内陸にいった山武市の田園風景のなかにある。電車でも車でも都内からだと2時間くらいかかるところにあるのでディナーだと泊まりがけになりそうな感じだ。

まずはランチで行ってみるのがおすすめ。ランチはみなで同じ時間にはじまるので遅刻しないようにしたい。

Ushimaruについて

かなりの人気店なのと事前の準備等もあり、予約は必須。千葉で採れた食材をつかう「千産千消」というスタイルで、シェフ自らが山のなかにはいって採ってくるので、秋のメニューではきのこ類が豊富にあっておもしろかった。きのこの説明を受けるのが、千葉にこんな豊かな食材のバリエーションがあるなんて知らなかった。東京の隣にある場所なのに郊外と田舎がまざっていておもしろい。

以前の訪問ではメニューが用意されていたのだけど、今回はそれがなかったので、料理についてはどんなものが出てくるのか、またあとどれくらい出てくるのかが分からずちょっとペースを取りづらい感じ。そして、楽しみにしていたフォカッチャが小さくなっていたのか、あまり食べられずおかわりも出来なかったのはとても残念。

しかし、海苔とチーズを使った料理や、地元のジビエを藁焼きにしたものなど素材のよさを活かした料理が多くでてきてそれぞれの料理を楽しむことが出来た。オープンキッチンに近い状態なので、キッチンで作り込んでいるところを見られるのもまた楽しい。

前菜、地元の山でとれたしいたけ
外房でとれた海苔とチーズ

 

オクラと刺身
落花生
地鶏のスープ
藍茸とかいうきのこ
フォカッチャ
サラダ
地元の豚肉、イノシシの藁焼
口直し
地元の香味野菜をつかったスパゲティ
デザートは前と同じ

値段はそれなりに高いけれど、それだけの価値がある「ここでしか食べられない料理」だと思う。そして、ちょっと地方にあるレストランということもあり、アットホームな接客やお客さんのドレスコードもカジュアルなので気軽な気持ちで楽しめるレストランというのもまたいいところ。

千葉のもっている魅力を最大限に引き出すおもしろいレストランだと思う。このレストランに来るのが目的の小旅行があってもいいんじゃないかと。

Ushimaru
住所:千葉県山武市松尾町木刀1307-2

保存

Related Post

グリル バーガー クラブ ササ GRILL BURGER CLUB SASA – 駅近で... 個人的にはブラッカウズと並ぶ高級ハンバーガーの名店。ハンバーガーの味としてはブラッカウズの方が好きなのだけど、お店の雰囲気はこっちのササの方がアメリカンダイナーっぽくて好き。 そしてなにより、代官山の駅から徒歩30秒ほどと近いので、道に迷う危険性もないし利便性高い。実際、観光客なんかもよくみか...
セララバアド 2016 春メニューは圧倒的に美味しくて美しい... 宮澤賢治の「アラムハラドの見た着物」に登場する子供の名前からつけられたセララバアド、これで4回目の訪問なのだけど、毎回驚きと美味しさと、美しさを感じる体験がある。 今回は東京メトロの代々木公園駅から徒歩で向かったのだけど意外と近くて、渋谷からのアクセスだとひょっとするとタクシー使うのとそんなに...
Little Cottage Café(ペナン)はインド人がやっているイタリアン... インド人がイタリア料理店をやっていて、パスタ片手にやってきたときには、偏見だとは思うけれど、すごい違和感を感じてしまった。 Foursquareでこのあたりの人気レストランと出ていたので、来てみたところ。たしかに地元の人で賑わっていて僕がはいったあとは満席になってそのあと来たお客さんは断ってい...
ひそかなブームの燻製料理が楽しめる「nakameguro 燻製 apartment」は雰囲気よくてい... 自宅でも燻製を作ったりすることがあるのだけど、どうやらこれは僕だけのブームではなく、世間一般的に浸透してきていることみたいだ。 それにあわせて、燻製料理を専門とする料理店も出てきており、中目黒にある燻製専門店「nakameguro 燻製 apartment」へ行ってきた。 nakameg...
Buddy Beerはカオサンではおしゃれで手軽なレストラン... カオサン通りは、かつての宿宿の聖地からいまではおしゃれなレストランが並ぶ通りに変わっている。なんだか小ぎれいでびっくりするくらい。 そんな通りの中央部くらいにひときわおしゃれで目立っているのがBuddy Beerというレストラン。カオサン通りからちょっと奥まったところへお店があるのだが、なんだ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください