昼はハンバーガー店、夜は焼肉店というちょっと変わった業態のお店。店内は壁のインテリアやずらっと並んだお酒の雰囲気は焼肉店、テーブルの雰囲気はハンバーガー店という、これもまたちょっとおもしろい。

場所は目黒駅から目黒通りの坂を下って数分のところ。雑居ビルの2階のさらに奥にある。ビルの軒先についている看板が小さいので見逃さないように注意が必要。

人気のお店みたいでランチは並んでいることもあるのだが、案外すぐに入れたりするからよく分からない。

ここの特徴はフライドポテトの量を選べるところではないかと思う。どんぶりのご飯の量が選べるみたいな感覚に近いな。大盛りするといくらか追加料金が発生するのだがその料金体系もご飯と同じような感じだなと思った。

ハングリーヘブンバーガー

今回食べたのは店名にもなっているハングリーヘブンバーガー。かなり背の高いハンバーガーは食べ応えがある。

塩味と胡椒が結構効いていて、雰囲気としては代官山のSASAで食べるものに似ている。ただ、味がちょっと濃いせいか肉の風味はちょっと弱め。美味しいし、目黒界隈では手頃な料金で食べられるのでおすすめなのだが、ここじゃなければならないとまでは思わないところでもある。

チーズバーガーも美味しそう。。

とはいえ、目黒駅に降りたタイミングでハンバーガーが食べたい・・!という気分になったときには迷わずここがおすすめ。

しかし、夕方以降で肉を食べたいということであれば、この近所にある「とんき」でとんかつを食べる方がおすすめだな・・とは思うけれど。

ハングリーへブン 目黒店
住所:東京都目黒区下目黒1-2-22 セザール目黒 2F
時間:11:00-16:00(土日祝17:00)
休み:なし

Related Post

品川のウルフギャング・パックは手軽で無難なビジネスランチに向いている... まず大事なこととして、「ウルフギャング・パック」と「ウルフギャング・ステーキハウス」は全く別のお店であるということ。 かといって、「ウルフギャング・パック」はあざとい偽物ということではなく、アメリカ料理を変えた料理人として高名なシェフであり、アメリカ国内で自分の名前を冠したレストランを経営して...
【店名変更】津南の「とん豚」で絶品トンカツを食べる... 旅においては「一食入魂」を標榜する僕なのだが、越後妻有でなにを食べるかといえば、がっつり食べるということにおいて、ここ「とん豚」が絶対的におすすめなお店。 津南でどこで食事しようと計画した場合、あなたがイスラム教徒かベジタリアンでない限りにおいては、ここでのトンカツは絶対におすすめできる逸品な...
Chao Lay seafood(ホアヒン)は定番のシーフードレストラン... 店の外観 ホアヒンの市街地でバンコクに戻るまでの間、少し時間があったので食事でもしようかと行ってみたところ。 場所はホアヒンの繁華街の中心地で、大きな看板が出ているので分かりやすいと思う。 お店はほぼ海上にあって、風が気持ちいい。 周囲には似たようなレストランがあるのだが、...
バーガーマニア – 高いけれど雰囲気いいハンバーガー店... 白金や広尾で人気のバーガーマニアが恵比寿に登場。ランチタイムがながく設定されていて、ちょっと時間をはずしてしまっても行けるのが便利。 ということで、ちょっと行ってきた。お店は恵比寿駅から徒歩5分くらいのところで、半オープンなテラス席がある。このテラス席は季節がいいとすごい気持ちがいい。 ...
上郷クローブ座「ことばあそびうたレストラン」でランチをしてきた... 今回の旅の目的でもある上郷クローブ座でのランチ。2015年の大地の芸術祭で食べたEAT&TAROの料理の美味しさに感動して、ちょうど予約があいているというので来てみることにした。(2015年のランチ:上郷クローブ座での地産地消ランチ) 席数が限定されているので、かならず食べたいという場...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください