GlocalMe G2僕が使っている携帯はSIMフリーなので、だいたいの国では空港でSIMを手に入れて通信をすることができる。

しかし、一部国ではSIMが手に入りづらかったりすることもある。そして、旅の同行者がいたりするとその人たちの通信手段を確保しておいた方が便利なことは多々ある。毎回、空港でWiFiをレンタルするなんて面倒過ぎる。

ということで、shimajiroさんのブログで紹介していたGlocalMe G2のWiFiルーターが便利そうだなあ・・って思い買ってみることにした。海外旅行にしか使わないものに2万円近く出すのもちょっとためらうところがあったのだけど、日本でも使えそうだと思ったから。

GlocalMe G2のサービスとしても30日間1GBを900円くらいで利用することができるので、それを買うのもいいし、自分でデータSIMを契約して利用することもできる。これは地味に便利だ。日本で普段使いにも利用できる。

ちなみに、香港や台湾では30日間1GBで600-700円くらい。WiFiを借りるよりだいぶ安い。日本で使いつつ海外旅行にも便利というルーターってあまり見かけないので、旅行好きには便利なガジェットだと思う。

購入はAmazonが最も安く買えると思う。

Related Post

スワンナプームでツーリストSIMの購入(今回はdtac)... チャイナエアラインのフライトキャンセルにより波乱の幕開けな今回の旅。とはいえ、問題なくバンコクには到着してさっそくSIMカードを入手。いつもはAISで買っているのだけど、今回はカウンターが混雑していたのでその隣にあるdtacで購入。 結論からすると、どういうわけだがものすごいもっさりした回線環...
ユナイテッド航空(成田~バンコク)搭乗記と機内Wifi接続サービスについて... 2013年11月のロイクラトンにあわせて、ちょっとタイに行ってきた。これでもう何度目のタイなのか記憶がないのだが20~30回くらいは行っているような気がする。 しかし、僕のこの旅行スタイルも変化が訪れるかもしれない。 利用しているのは、ほぼ毎回ユナイテッド航空の便なのだが、成田~バンコク...
ラオスのルアンパバンでプリペイドSIMを購入してみた... ラオスは携帯電話会社のローミング対象外だったり、レンタルWi-Fiでも結構高い値段だったりするので通信事情から考えると割高な国だなという印象。 ルアンパバン自体は小さな街なので、携帯電話で地図みたりする必要があるかといわれるとあまりなくて、どこのお店にいっても、だいたいのホテルでもWi-Fiが...
旅行だけじゃなく普段使いにも活躍するバッグハンガー「Clipa 2」はかなり優秀な一品。... 旅行のとき、現地で使うバッグはどこに行くかで結構違うのだけど、台湾や香港に行くときには薄手のトートバッグで出歩くことが多い。なんだか近所に買い物出てきたみたいな感じだ。そのせいなのか、やたらと道を聞かれたりマンション購入のセールスを受けることが多いのだけど。 そして、小吃のお店やレストランに入...
旅における活字問題の革命的存在 人類が旅を続けることにおいて、活字を渇望するのに、本はやたらと荷物になるから、あまり持ちたくない・・でも読みたいという葛藤は長年の問題であった。 かつて、アメリカ大陸を旅するカウボーイは読み物がなさ過ぎて手持ちのクスリの効能書きまで読んでいたというし、僕だって読むものなさすぎて Lonely ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください