三脚僕は旅行中に大きな一眼レフを使うこともないし、写真は旅のおまけみたいなものなのでさっさと撮ってしまうのだが、それでもたまに三脚があればいいなと思うことがある。

とはいえ、大きな三脚を持って旅をする気になんてならないし、飛行機にも持ち込み制限があるので、小さな三脚を持っていくようにしている。

小さな三脚だと、安いものは華奢で風に負けてしまうことがあったりするので、三脚としての用をなさないことが出てきてしまうため、小さいながらもちゃんとしたものを持っていくようにしている。

ということで、僕が使っているのはベルボンの三脚で最も小さいもののひとつ。30センチくらいの大きさになるので、バックパックにもさっといれておけるし、飛行機の機内にも持ち込めるサイズとなっている。僕が使っているのはすでに廃盤になっているのでAmazonでみつけた後継機のリンクをつけておくけれど、使い勝手としてはあまりかわりがなさそう。

この三脚のいいところは小さいけれど、かなり自由がきく角度で使えて、なおかつグリップ力が強いところ。ある程度重量があるのでバランスもいいし、なんなら一眼レフを載せることもできる。

この三脚を使っておけば星空の写真を撮ることも可能だし、少し離れたところにカメラを置いて自撮りするときにも便利。荷物の邪魔にならないし、いざというときに便利なので写真が好きな人であればひとつ持っておいて損はないと思う。

Feature


Tags

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です