西麻布の日赤通り商店街にある香港料理の名店であり、ちょっと高級店でランチをしてきた。ランチはわりと手頃な価格帯で楽しむことができるのでおすすめ。本場の味をうまくアレンジした料理を食べることができる。

真不同へのアクセス

日赤通り商店街の一番日赤病院に近い側にある。最寄りの駅だと広尾駅になるけれど、渋谷から都バスに乗って南青山七丁目のバス停まで来るというのもあり。日赤通りは山の手にあるけれど庶民的な雰囲気があるいい商店街だと思う。

真不同について

店名にのなっている「真不同」とは日本語に訳すと「他とは全く違いますよ」という意味があるそうだ。たしかにここで食べた飲茶はかなり美味しかった。香港で食べるものともまたちょっと違うオリジナリティみたいなものがある。

このあたりでの香港料理といえば六本木の尖沙咀も好きなのだけど、あちらの庶民的な感じに対してこっちは高級店という感じがある。店内には巨大な壺とか、アンティークな雰囲気の装飾とかがされていて、すこしパリッとした仕事の会食にも使えそうな雰囲気。たまにはこういうところで食事するのもいいと思う。

ランチは数種類のメニューがあり頼んでみたのは飲茶セット。ご飯はお粥か粽かご飯かで選ぶことができるのだが、お腹が空いていたので粽を頼むことにする。この粽がかなり美味しかったので、飯は粽がおすすめ。

飲茶ランチ

粽が激うまい。

飲茶は見た目にも美しく、味もなかなかのもの。香港で食べるものとはちょっと雰囲気が違うのは、このお店が化学調味料を使わないスタイルだからなのかな。素材をいかした優しい味がする。料理は結構ゆったりとしたタイミングで出てくるので(訪れた時間帯のせいもあるかも)、ここでランチをするときにはのんびりと時間をとっておきたい。

僕としては六本木の尖沙咀の手軽さが好きなので、そちらをおすすめするけれど、とっておきの店ということで、こっちに来るのも悪くないと思う。

真不同
住所:東京都港区西麻布4-22-11 MIC西麻布ビルB1
時間:11:30-15:00,17:30-22:30,12:00-22:00(土日祝は通し営業)
休み:月曜日

保存

Related Post

胡椒餅といえば定番「福州世祖胡椒餅」... 台北初日は夜に到着して、西門のあたりを散歩して阿宗麵線を食べたあと、ホテルまで歩いて戻るなかで台北駅近くの福州世祖胡椒餅で胡椒餅を買ってみた。今回泊まった台北駅すぐ近くの新驛旅店(台北車站一館) からは徒歩ほんの数分といったところ。 台北の夜の街ってなんてことないけれど、こういう風に手軽におい...
ルアンパバンのアプサラ ホテルにて本格的なラオス料理... ナーンベー サブローのカオソイがどうも納得できないところがあり、どこかないかなあと思って行ってみたところ。デザイナーホテルっぽい感じで、部屋があればいま僕が泊まっている安ゲストハウスじゃなくて、こっちがよかった・・と思ってしまう。 一階はレストランになっていて、ラオス料理などを提供しているので...
恵比寿の超隠れ家的存在「吉柳 文化倶楽部」の昼カレー... 恵比寿にいると知ってる人も多いけれど、そうじゃない人はほとんど知ることがない吉柳という居酒屋。そこのランチで出しているカレーのテイクアウト専門店というか、イートインもあるよっていう場所が恵比寿の住宅街のなかにある。 見た目はごく普通の住宅の一部を店舗にしていて、ものすごい隠れ家っぽい。でも、そ...
かわなで食べる旬の味(いくら編) 飯田橋と九段下の間くらいにある、ちょっと風変わりな「かわな」和食屋さんでランチ。 このお店は、春は「鯛めし」、夏は「穴子」、秋は「いくら」で、冬は「あんこう」といった具合に季節ごとに提供する料理を変えていて、それがどれも美味しいのだけど、僕が一番好きなのはなんといっても秋の「いくら編」。 ...
旬菜中華屋 龍房 – 佐賀ちゃんぽんの名店... 佐賀ちゃんぽんフリークの知り合いに連れてきてもらったお店。ここのちゃんぽんはうまい!ということで、佐賀駅から車にのってやってきたのは、佐賀大学近くにある中華屋さん。 見た目は普通の郊外にある中華料理店で、店内もちょっとオシャレなチャイニーズレストランといった雰囲気。 料理人の方は台湾出身...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください