旅の始まりに、さくらんぼとお漬け物という贅沢な朝食をとったあと向かってみたのは同じ天童市にある腰掛庵というところ。

高柳果樹園からは車で10分くらい。山形バイパスを越えてちょっと路地に入ったところにある。お店の前にわりと広い駐車場がある。

お店は大きな古民家を店舗にしていて趣がある。ここの人気はかき氷なのだけど、訪れたタイミングではやっていなくてお持ち帰りのみの営業をしていた。

ただ、店内を見てまわることはできるので、古民家のなかを見てまわるのはちょっと楽しい。

持ち帰りの商品としては「わらび餅」と「お餅の詰め合わせ」みたいなものがあって、わらび餅が好きな僕としては見逃せない。迷わず大きな箱で買ってみることにする。わらび餅はひとつひとつが結構大きくてぷるぷるしている。餅なのだけど、水分が多くて不思議な食感。口の中で溶けていくような感覚があって、こんなわらび餅は始めて食べた。すごいな。

腰掛庵のわらび餅

お餅の詰め合わせもまたびっくりするくらいに美味しい。こんな風にたっぷりと水分を含んだお餅っていうのが不思議。くず餅でもないし、ゼリーでもない。重みと食感のある綿菓子のようでもある。この詰め合わせもあれば迷わず買いたくなる一品。

これだけぷるぷるなものなので、日持ちはしないからお土産には難しい。自分用に買っていく、現地ですかさず食べてしまうくらいの感じになる。そして、ここのわらび餅は天童まで来て食べてみたくなる味だと思う。

持ち帰る際には、クーラーボックスなど持っていくくらいの準備で買っておきたい。

腰掛庵
住所:山形県天童市北目1-6-11
時間:9:30-17:00
休み:月曜日(祝日の場合水曜休)

保存

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です