旅の始まりに、さくらんぼとお漬け物という贅沢な朝食をとったあと向かってみたのは同じ天童市にある腰掛庵というところ。

高柳果樹園からは車で10分くらい。山形バイパスを越えてちょっと路地に入ったところにある。お店の前にわりと広い駐車場がある。

お店は大きな古民家を店舗にしていて趣がある。ここの人気はかき氷なのだけど、訪れたタイミングではやっていなくてお持ち帰りのみの営業をしていた。

ただ、店内を見てまわることはできるので、古民家のなかを見てまわるのはちょっと楽しい。

持ち帰りの商品としては「わらび餅」と「お餅の詰め合わせ」みたいなものがあって、わらび餅が好きな僕としては見逃せない。迷わず大きな箱で買ってみることにする。わらび餅はひとつひとつが結構大きくてぷるぷるしている。餅なのだけど、水分が多くて不思議な食感。口の中で溶けていくような感覚があって、こんなわらび餅は始めて食べた。すごいな。

腰掛庵のわらび餅

お餅の詰め合わせもまたびっくりするくらいに美味しい。こんな風にたっぷりと水分を含んだお餅っていうのが不思議。くず餅でもないし、ゼリーでもない。重みと食感のある綿菓子のようでもある。この詰め合わせもあれば迷わず買いたくなる一品。

これだけぷるぷるなものなので、日持ちはしないからお土産には難しい。自分用に買っていく、現地ですかさず食べてしまうくらいの感じになる。そして、ここのわらび餅は天童まで来て食べてみたくなる味だと思う。

持ち帰る際には、クーラーボックスなど持っていくくらいの準備で買っておきたい。

腰掛庵
住所:山形県天童市北目1-6-11
時間:9:30-17:00
休み:月曜日(祝日の場合水曜休)

保存

Related Post

微熱山丘(SunnyHills)で自分用にパイナップルケーキを買う... お店のスタッフは日本語できる人もいます。フレンドリー。 前から気になっていたのだけど、台北でもちょっと外れた場所にあって行くのが面倒だなあとか思っていたところ。しかし、Googleのナビで検索したらバスで意外と簡単に行けそうだったので行ってみた。 中山のあたりから松山空港を経由していく...
井上誠耕園とカフェ忠左衛門 小豆島といえばオリーブと醤油じゃないかと思っている。今回は滞在時間が短かったので、どちらも堪能しきる!ということは難しかったのだが、オリーブ関連でいえばここ井上誠耕園と、この会社が運営しているカフェ忠左衛門は素晴らしいと感じた。 とくに、カフェ忠左衛門は小豆島での必須じゃないかと思ったのだが、...
カカオ マーケット バイ マリベルの京都土産はかなり喜ばれる... 最近になって東京にも進出してきているカカオマーケットなのだが、祇園にある京都店の雰囲気とか含めてすごく好き。マリベル本店は烏丸御池の近くにあるのだけれど、今回は時間がなくて立ち寄れず、次回にまわしている。 僕が訪れたのはバレンタインデーの前だったこともあり、かなりのアウェイ感があったのだけれど...
台北のL’occitaneは立ち寄る価値あり... 鼎泰豐は今回泊まっていた丹迪旅店の大安店からほど近いところにあって、腹ごなし的にホテルまで歩いて10分くらいの道のりを帰っていたのだが、ロクシタンの路面店があって入ってみた。 日本のロクシタンって、モノがいいのはわかるけれど、商売根性の浅ましさがあまり好きになれないところがあり足が向かないのだ...
ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション(丸の内)に行ってみた... 店内、ちょっとIKEAっぽい感じもある。。 丸の内に行く用事があって、ひと休みがてらに少しお茶をしに立ち寄った。丸の内のブリックスクエアにあって、いつも混雑している印象なのだが、僕が訪れたときは運良く比較的空いていたので待たずにカフェに入ることができた。 店員さんが「いまなら待たずに入...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください