米沢の街の中心的な存在である上杉神社。米沢城の跡地に作られた神社で、周囲はお堀で囲まれている。それにしても、山形県って酒田とか米沢とか洗練された都市があるのに、なぜ県庁が山形だったのだろうか。政治とは不思議なものだ。

しかし、県庁所在地から外れていることにより、この米沢の街も昔ながらの穏やかな雰囲気が残っているように思える。それはそれでいいことだと思う。

上杉神社

この上杉神社も、なんかこう穏やかな雰囲気というか、のんびりとしている。僕がそう思う理由は境内に多くいる猫のせいかもしれない。たぶん、半分野良猫なのだと思うが、境内には猫が沢山住んでいる。猫たちは人懐っこいというわけではないが、ほどほどの警戒心という感じの距離感。

動き置物みたいにして、自然な感じでそこにいる。のどかだなあ・・。なんだか米沢の街って好きになる。現在の本殿は大正時代に再建されたものだが、小さいながらも雰囲気がいい。神社は公園になっていることもあり、観光客というより地元の人たちが散歩をしたりしている方が多い印象。

上杉家というのがこの町にとって自然なものなので尊敬をされているのだろうなって思えるところだった。

おまえ上杉って名前だろっていうくらい凜々しい
重鎮感がある

上杉神社
住所:山形県米沢市丸の内1-4-13
時間:6:00-17:00(冬は7:00-)

保存

Related Post

まさに吊り橋理論みたいな「もみじ谷大吊り橋」は那須でデートに最適そうなところな気がする... 那須の那須千本松牧場をあとにして、さらに山の方へ車を走らせていくとある「もみじ谷大吊り橋」。後日、このルートは那須から尾瀬にいく道路になっていることを知る。 ここは塩原渓谷をかこむ公園になっていて、有料でわたれる歩行者専用の吊り橋がかかっている。有料だけど、ここの吊り橋から眺める紅葉の風景は美...
西郷公園は水曜どうでしょうのロケ地として有名なだけではない... 鹿児島空港から歩いて行けそうなくらい近い公園で、「水曜どうでしょう」という伝説的な旅番組のロケ地としてあまりにも有名な公園。どうでもいい話しかもしれないが、あの番組で移動するだけの旅も悪くないと思ってしまった。 公園の場所は、鹿児島空港から本当に近い場所にあり、まわりにはレンタカーの会社も多い...
秋の鎌倉、円覚寺の紅葉を観にいく 鎌倉を代表する寺院のひとつで北鎌倉駅を降りると、そこがもう寺院の敷地のなかになっているという広大な場所。 春は桜、秋は紅葉と季節による美しさが際立っている。今回は秋の紅葉シーズンに来てみたのだが、少し時期遅れにも関わらず賑わっていて、そして美しい庭園が印象的。京都にいるかのような感じがあった。...
バゴー寺院巡りの旅 ヤンゴンからぎりぎり日帰りできるところにあるチャイティーヨーのゴールデンロックへの参拝。これにあわせて行けるのがヤンゴンの東70kmにあるバゴーという町。 ここでは寺院巡りをするというのが旅のスタイルとなる。結構駆け足で巡ったので数時間の滞在となってしまったが、のんびりした雰囲気のところなので...
フルーツショップ キヨカ(米沢)で絶品のフルーツパフェを食べる... 天童からのんびりと南に進んでいく旅。長井の風景を眺めて米沢までやって来た。 この春の旅で訪れた台南の鳳冰果舖、ここでフルーツの美味しさに目覚めた僕はあれから各地でフルーツの美味しいお店を探している気がする。ということで、米沢で訪れたのは市街地にあるキヨカというフルーツ店。 二階...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です