白金あたりでランチするというときに思い出すのは「とんかつ すずき」なのだが、混雑しているしゆっくりできないのが面倒なところ。

すぐ近くにビストロっぽい雰囲気のお店があったので気になっていたのだが、行ってみることにした。イタリア料理のお店で気軽に食事を楽しめるいいところだった。

SARU Shiroganeへのアクセス

白金の商店街の端っこ、天現寺のあたりで恵比寿駅と白金高輪駅の中間くらいのところにある。よって、交通の便は結構悪いエリア。あえて訪れるようなエリアではないかもしれないが、のんびりしていていいところではある。通りを挟んだ反対側には DAY & NIGHTもあり、このあたりもだいぶランチ事情が変わってきた。

SARU Shiroganeについて

イタリアンビストロと名乗っているのだが、イタリア料理なのでタベルナとかクッチーナというのがしっくり来る。とはいえ、料理についてはパスタがあるくらいでイタリア料理にすごくこだわっているということでもないと思う。

気軽に利用できる街の食堂というスタイルで、料理も幅広くそろっている。ランチで訪れたのだけど、値段も手頃だし夜にも来てみたいなと思ったくらい。スタッフの方もフレンドリーだけどカジュアル過ぎないというか、とてもいい雰囲気を作っている。こういうレストランが好きだ。

前菜的なピクルスも美味しい
瞬間燻製の豚肩肉ステーキ

ランチはパスタを頼むのもいいけれど、エゾ鹿のサンドイッチとか少し変わったものもあったりするので悩みどころ。食後のコーヒーもついて1,000円しないのはかなり良心的だと思う。しかし、おすすめは肉料理。

これは少し高めの値段設定なのだが一度は試してみてもらいたい。豚肩肉をステーキにして、最後に林檎のチップで燻製にしているのだけどこれが絶品。ベーコンほどには濃くなく、ふんわりと燻製にかけるだけでこれほどにも変わるのかって思う。

つけあわせのマッシュポテトとわさび菜もいいアクセントになっている。バケットがついていれば嬉しいなと思ったものの、いやでもそんなのは贅沢過ぎるというものだ。

ゆっくりと過ごせるし、雰囲気もいい。ある意味において隠れ家感のあるとっておきのレストランだと思う。

SARU Shirogane
住所:東京都渋谷区恵比寿3-49-1
時間:12:00-14:30,17:30-25:00(土23:30),(日曜日は通しで12:00-22:30)

保存

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です