僕のなかでは初夏の風物詩、なんとなく淡い色合いの記憶。今年も山形でさくらんぼ狩りをしてきた。

過去のさくらんぼ狩りの記録

2013年と2015年は庄内を含めた泊まりの旅、2014年は日帰りの旅。そして、今年は日帰りの旅。なんだ、ぼくは互い違いに旅をしているのか?と気づく。別にどうってことない話しなのだが、記録をつけるってこういうことなのだろう。

早朝に出発して、一路北へと高速道路を走らせていく。深夜から早朝の高速道路や、サービスエリアでの朝食って、なんだか非日常な感じがして好きな風景。

高速道路は福島に入る頃にはすっかり朝になって来る。福島を通る頃はそんなに天気もよくなかったのだが、山形へと奥羽山脈を越えると晴れていた。初夏の淡い緑の色合いが美しい。

今年も高柳果樹園でさくらんぼ狩り
この漬物もたまらない

朝イチのタイミングで訪れたのは、さくらんぼ狩り。今年もまた天童の高柳果樹園に行ってきた。

他を知らないので、このさくらんぼ園がどれほどなのか分からないのだけど、なんだか地元の人も来たりしていて、そしてさくらんぼ狩りあとに食べる漬物の美味しさが忘れられず、毎年ここへ来ている。もちろん、さくらんぼもすごく美味しい。他へ行く必要性を感じないんだよな。

ということで、今年もまた贅沢なさくらんぼの朝食を絶品の漬物を食べて満足。これこそ旅の醍醐味だよな、とか思ったりする。

そのあとは気になっていた腰掛庵という和菓子店へ向かう。混雑しすぎるのでかき氷の提供を中止しているというすごい理由なのだが、ここはわらび餅が絶品。こんなの始めて食べたっていうくらい美味しいものだった。わらび餅なのに、わらび餅の概念を越えている気がする。

腰掛庵のわらび餅

わらび餅をクーラーボックスへ入れて、山形路を南へと向かう。長井という場所の風景が気になっていたのだけど、あまり立ち寄る時間がなかったのが残念。春にまた来ようかと思う。

ランチには白鷹町にある千利庵という蕎麦屋にしてみた。最上川沿いにある小さな集落のなかにある一軒屋がそのままお店になっている。広い座敷は親戚の家に来たかのようだ。ここではメニューは「もりそば」のみというシンプルさ。

千利庵の蕎麦
お店というより家

そして、山形といえば板に載せた田舎蕎麦が有名だけど、ここでは洗練された普通の蕎麦を食べることができる。そして、この千利庵の蕎麦が美味しい。旅行では通りすぎるエリアなのかもしれないが、近くに来たら食べに来る価値はあるんじゃないかと思う。

そして、そのまま米沢市街へと向かって、食後のデザートはフルーツショップ キヨカで季節のフルーツパフェを注文。びっくりするくらい大きくてボリュームあるのだが、盛り付けされているフルーツは目が覚めるくらいに美味しく、そして豪華。値段もそれなりに高いけれど、値段以上の価値があると思う。

キヨカのフルーツパフェ

満足した感じで、上杉神社近くにある日乃本帆布 牛やの本店へ行ってみた。帆布バッグのお店で都内にも店舗はあるのだが、一度くらいは本店へ行ってみたかったところ。色々と眺めたけれど、今回はパスしたが、次に来るときには旅の思い出にひとつ買いたいな。

日乃本帆布の本店
上杉神社

近くにある上杉神社へ訪れる頃になると、急に体調を崩してしまう。すごく穏やかでいいところなのに、ちょっとのんびりと過ごしきれなかったのが残念。

しかし、これはまた来る理由ができたのかもしれないなって思う。上杉神社からさらに旅を続けようかと思ったが、早めに切り上げて帰路へつくことにした。

ちょっと中途半端な小旅行になってしまったけれど、それでも充分に初夏の東北を楽しむことができた。

この旅の記録:行くぜ、東北。初夏のさくらんぼ狩り編(2016年6月)

保存

保存

Related Post

義成水果店でフルーツ堪能 台南に限ったことじゃないかもしれないのだが、台湾の人たちは食後にフルーツを食べるのが好きらしく、そして、フルーツには思い入れがあるみたいな気がする。 なので、フルーツの専門店という果物屋さんがあり、その店先で夜遅くまでフルーツを食べることができるのではないかと思っている。なにせ、こちらの果物っ...
埼玉の地下神殿、那須の紅葉。 じつは去年も観に行ってきたのだけど、なぜか地下神殿にいる間はカメラが壊れていて、まったく写真が残っていなかった。地上に戻ったら直っていて、家に帰って写真がないことに気がついた。 結構ショックな出来事だったのだが、地下神殿にまたやって来る理由ができたというものだ。地下神殿とはいうものの、実際には...
瀬戸内国際芸術祭2013(夏開催の豊島編)... 直島~犬島と移動してきて、さらに豊島への船旅。犬島から豊島の家浦港までは高速艇で30分ほどの航路となる。 豊島では家浦港から歩いて数分のところにある横尾美術館みてから、町内バスで豊島美術館へ移動。そこから唐櫃港までは徒歩で10分くらい山を下っていった。小豆島へ渡るフェリーの時間まで時間があった...
台南・台北旅行 – 2013年9月 9月の連休は台湾に行ってきた。2013年にはいってからの台湾旅行はこれで4回目。 毎度のことだが、今回もフライトはスクートを利用。カジュアルだけど、大きな機体で価格も手ごろなのでLCCに慣れていない人でも利用に違和感はないと思う。僕としては、オンラインチェックインがないのが激しく不便だが。 ...
土曜日の小旅行「冬のちばらき。いちご、あんこう、アート編」... まだまだ春が遠いなあという2月半ばくらい。ちょっとだけ春を先取りしてくるかと週末に出かけてみることにした。今回の行き先を決めた目的は水戸芸術館でやっている石川直樹の個展「この星の光の地図を写す」を見に行くというのあって茨城方面へ。茨城というと地味で旅行先としてあまり選ばないところだが、なかなかに楽し...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください