インドカレーとかではなく、家で作るような普通のカレーライスを無性に食べたくなることがある。自分で作るには面倒くさい、多く作りすぎてそのあとしばらくカレーざんまいになる。ということを考えてしまい、自分で作るには躊躇してしまうことがある。

そんなときに行ってしまうのが広尾商店街のはずれにある「広尾のカレー」。外観が目立つのですぐ分かる立地がすごい。テレビでも紹介されていて、わりと人気店なのだけど、立地が不便なのでランチタイムは少し外せばそれほど混んでいない。

店主は吉川こうじさんという人で、芸能人のほうの吉川晃司さんがメディアでたまに言及していたりする。そういう風に誰かに話ししたくなる理由はなんとなくわかる。お店の雰囲気もそうだけど、アットホームというか、飾らない感じでちょっと応援したくなる。

ということでランチで訪問。すごく狭い店内はカウンターの奥に通されると出るのに一苦労するくらい。とはいえ、居心地が悪いっていう感覚にはならないのはおもしろい。

おすすめというか僕が好きなのは普通のカレーに牛テールをトッピングしたもの。そして、テーブルにおいてあるピクルスは忘れずに食べてほしい。これがまた美味しくてカレーを待つ間にも食べてしまうし、カレーを食べる合間に箸休め的に食べるのもまたしみじみ美味しい。

洋食店で出てくるようなものでもなく、ごく普通のカレーなのだけど手間がかかっているのはわかる。ご飯は雑穀米があればそちらを選んでみるのもいい。飾り気ない美味しいカレーが食べたくなったときには行ってしまう不思議な魅力のあるお店。

広尾のカレー
住所:東京都渋谷区広尾5-17-8 アプリシエ広尾1F
時間:11:30-15:00,17:00-24:00(土日祝は通し営業)
休み:月曜日

保存

Related Post

スーパー回転寿司やまと 館山店 – 手軽においしいお寿司を食べる... 寿司というものは手軽に食べられるファーストフードような存在だと思っている。ちなみに寿司1貫どれでも100円!とかいうところのは寿司じゃなくて、小さいおにぎりなので、あれはまた違うジャンルである。 もちろん、白木のカウンターの前にすわって「腐敗寸前のトロが一番うまい」とかい蘊蓄とともに食べる寿司...
垂水漁協直営の桜勘で新鮮なカンパチづくしのランチを食べる... 垂水といえば穏やかな海で行われているカンパチの養殖。その料理を漁協直営の食堂で食べることが出来るお店が垂水漁港のそばにある。 お昼時だけの営業なので行く時間には注意が必要だけど、産地直送ならぬ漁場直送の料理は贅沢な味だなって思う。 桜勘へのアクセス 垂水漁港の横にある倉庫のような建...
水車挽き番所そば 中之屋 – 全てが自家製の地元一番店... 松本から車で1時間弱。上高地に向かう道を途中で折れて乗鞍高原へと向かう道に入ると、とたんに車の往来も減ってくる。そんな辺鄙なロケーションにあるのに、ランチタイムのこのお店は待ち人が出るくらいの人気店。 それもそのはずというか、地元の人にうまい蕎麦屋といえば!とよくおすすめされるくらいのお店なの...
Viva Restaurant(シェムリアップ)に再訪して飲んだくれる... Villa sok sanにチェックインして荷物を置いたら、すぐに街に繰り出してビール飲んできた。まずは、Viva Restaurantでドラフトビール飲むのがいいなということで訪問(前回の訪問はこちら)。 ここはドラフトビールの樽の入れ替わりがかなり早いので新鮮で美味しいビールが飲める(確率...
京都っぽいカフェだなって思う「丁の字 CAFE」... 一保堂茶舗からほど近いところにあって、ランチがてらに立ち寄ってみたカフェ。ちょうどランチのピークタイムが終わったばかりみたいでお客さんがおらず、貸し切り状態でゆっくりできた。 場所は二条木屋町になるのだけど、この辺は住宅街みたいで落ち着いた雰囲気。一保堂茶舗からはほんの数分のところ。 一...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください