銀座エルメスの8階にあるギャラリーでミシェル・ブラジー展をみてきた。エルメスに入るなんてイベントホールくらいしか用がないのだが、一階で売っているApple Watchのエルメスバージョンは気になっている(しかし2年で価値が消滅しかかるアクセサリーはちょっと高いなあ)。

エルメスのイベントホールは春にやったシャルル・フレジェ展に来て以来となる。日本のシャーマニズムを美しく切り取ったあの展示も衝撃的だったが、今回の「リビングルームII」と名付けられた展示もまた衝撃的だった。

既製品に植物や昆虫、微生物を取り込んだ作品は、時間の経過の中で変化していき作品が完成するということがない。会場奥に大きく展示されたカーペットにはランダムなきらきら光る線がひかれているのだが、これはカタツムリがはった跡だったりする。

またはキャンバスに食品を塗り込んだあと、ねずみや微生物がそれを食べすすめる過程が柄になった作品があったりする。普段の生活で見逃しているものが、アートと組み合わさると斬新になるという発想がおもしろい。

ミシェル・ブラジー展ミシェル・ブラジー展プレイステーションやナイキのスニーカーから植物が根を張り育っていく姿は「もののけ姫」に出てくる世界観のようで、自然がやがて文明を圧倒するという見え方は僕の感覚ではとてもすんなりとはいるものだ。

でも、サン=テグジュペリが「自然が人間に抗う」と書いてしまうようなヨーロッパ的な考えからすると、これは衝撃的なものかもしれない。

ミシェル・ブラジー展ミシェル・ブラジー展シャルル・フレジェ展もミシェル・ブラジー展もこのギャラリーでみる展示は自然や人間といったいままでの感覚を呼び覚ますようなもので、エルメスというブランドがじつは持っているロックな感じに通じるものがあるのだろうかって思ってしまう。

「リビングルームⅡ」ミシェル・ブラジー展
開館日: 2016年9月16日(金)- 2016年11月27日(日)
会場:銀座メゾンエルメス フォーラム

Related Post

「三州屋 銀座」ある意味敷居が高いがおすすめのお店... 銀座って高くておいしいものを食べることに関しては、それほど難しくないのだけど、安くて美味しいものを食べるということはなかなか難しい。 そんななかで、ここ「三州屋」は安くておいしいものが食べられる貴重なお店。よって、すごく分かりづらい場所にあるのに、いつもだいたいすごく混んでいる。 場所は...
tcc Singaporean Café & Dinerの銀座ランチはおすすめ... 銀座四丁目の交差点からすぐ近くにある、意外と穴場なんじゃないかというカフェレストラン。 平日のランチに訪れたのだけど、空いていてのんびりとランチにデザートにお酒にと堪能することができた。この立地としてはとても手頃でゆっくりできるいいところだと思う。 開放的なお店の窓からは銀座四丁目の交...
横浜トリエンナーレ2014をみてきた 2014年11月3日まで開催されていた横浜トリエンナーレを観てきたのでその記録。 とりあえず会期終わってからこれを書いているのだけど、まあそんなくらいの距離感でよかったかなというところ。 見に行けなかったとしても後悔はないと思うし、横浜の街も別にトリエンナーレで盛り上がるって感じじゃない...
銀座の資生堂パーラーへ「真夏のパフェフェア」を味わいにいってきた... 信じられないような暑さの休日、銀座へ行ってきた。お目当ては資生堂パーラー三階のカフェでやっているフルーツパフェのフェア。ひさびさに訪れたけれど、涼しげな接客やシックな内装で銀座とは思えないくらいゆったりとした店内など、真夏の騒がしさを忘れる優雅な時間を過ごした。 資生堂パーラーは190...
煉瓦亭のポークカツレツを食べてきた... 池波正太郎のエッセイを読んでいると、どうにもお腹が空いてくるのだが、そのなかで思い出のメニューとしてたびたび登場してくるのが、煉瓦亭のポークカツレツ。 その表現があまりにも魅力的で、かつ抗いがたいものだったので週末のランチに訪れてみた。 ランチの予約は4人以上ということで予約は出来なかっ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください