日本にも多数出店してきて物珍しさもなくなってきた、ディンタイフォン(鼎泰豐)の小籠包。アトレ恵比寿の七階にも出店しているので行ってみた。オープンして間もない頃は平日のランチでも並んでいたけれど、いまは落ち着いてきていて混雑さもなくなっている。

カウンターの一人席やボックス席など多様な席のアレンジがあるので、ひとりでもグループでも手軽に利用ができる。

ランチのラインナップはやや高いくらいだけど、駅ビルに入っている有名店ということを考えればこんなものかもというところ。だいたいのランチには小籠包がついてくる。

ということで、平日限定の豚肉の麺料理を頼んでみた。これってつまりは生碼麺(サンマー麺)のことで、もやしが入った麺料理は辛くなくて旨みが深い。僕としては同じ恵比寿のチャイニーズダイニング方哉の方が断然好きだけど、こちらの方がややさっぱりしている印象。

小籠包の質はさすがの鼎泰豊というところ。台北の店舗で食べるものと遜色ない出来だと思う。このどこで食べても一定以上の品質が楽しめるというのが鼎泰豊のよさなのだろうな、きっと。

そうそう何度も台湾に行けないわけだし、たまにはここでランチをして自分の台湾旅への熱をさますのもいいかもしれないなって思った。ディナーで改めて来たいかといわれると、それはないのだが友人とかとランチするにはちょうどいいところだと思う。

鼎泰豊 恵比寿店
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-6-1 アトレ恵比寿西館 7F
時間:11:00-23:00
休み:なし

保存

Related Post

札幌駅の地下街で寿司を食べる 北海道は普通のお寿司屋さんでも抜群にうまい!というのは都市伝説ではなくて本当のことだと思う。 札幌駅の地下街にある「花まる」というお寿司屋さんに立ち寄ったのだけど、普通にすごく美味しい。ミシュラン三つ星ってことで、「鮨 田なべ」にも行ったけれど、北海道らしいお寿司ってことであれば、ここでもいい...
にゃおしま cat cafe と直島の猫たち 直島の本村地区で南寺をみるために整理券をもらったのだが、待ち時間をつぶすために近くにあった雰囲気のいい古民家カフェに入ってみたら、それが猫カフェだった。 店内は普通の民家のダイニング部分をカフェにしたような感じでかなりアットホーム。猫たちは間仕切りされたリビングエリアにいて、彼らとたわむれるた...
【閉店・移転】上野でぎょびーといえば「昇龍」の餃子ということになる。... 僕のなかでは「せんべろ」と同じくらい不思議な言葉だったのだが「ぎょびー」という言葉。餃子にビールという組み合わせを略したものなのだけど、この間違えない組み合わせ!感動するなあ。 ということで、街中で美味しそうな餃子をみつけたらビールと一緒に食べることにしている。上野ではアメ横商店街にある昇龍が...
浅草 宿六ではまるでお寿司のようにカウンターでおにぎりをいただける。... 日本でも珍しいんじゃないかというおにぎり専門のお店。店構えや店内はお寿司屋さんのようだ。たかがおにぎりと侮るなかれ。こだりぬいて作られたおにぎりは絶品の味なので浅草散歩の際には立ち寄ってみてもらいたい。 浅草 宿六へのアクセス 浅草寺の北側にあり、公共交通機関だとつくばエクスプレスの浅草...
恵比寿で手軽にホルモン食べるならば – 恵比寿一丁目ホルモン... 友人が絶賛していて、連れて行かれたお店。たしかに美味しいのだが、絶賛するほどのものでもないというのは僕の感想。 焼肉とかホルモンって好きだけど味のバリエーションがないというか、料理を楽しむというよりかは騒いで飲み食いすることが楽しいんだと思う。 しかし、恵比寿でホルモンといえば亀戸ホルモ...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください