日本にも多数出店してきて物珍しさもなくなってきた、ディンタイフォン(鼎泰豐)の小籠包。アトレ恵比寿の七階にも出店しているので行ってみた。オープンして間もない頃は平日のランチでも並んでいたけれど、いまは落ち着いてきていて混雑さもなくなっている。

カウンターの一人席やボックス席など多様な席のアレンジがあるので、ひとりでもグループでも手軽に利用ができる。

ランチのラインナップはやや高いくらいだけど、駅ビルに入っている有名店ということを考えればこんなものかもというところ。だいたいのランチには小籠包がついてくる。

ということで、平日限定の豚肉の麺料理を頼んでみた。これってつまりは生碼麺(サンマー麺)のことで、もやしが入った麺料理は辛くなくて旨みが深い。僕としては同じ恵比寿のチャイニーズダイニング方哉の方が断然好きだけど、こちらの方がややさっぱりしている印象。

小籠包の質はさすがの鼎泰豊というところ。台北の店舗で食べるものと遜色ない出来だと思う。このどこで食べても一定以上の品質が楽しめるというのが鼎泰豊のよさなのだろうな、きっと。

そうそう何度も台湾に行けないわけだし、たまにはここでランチをして自分の台湾旅への熱をさますのもいいかもしれないなって思った。ディナーで改めて来たいかといわれると、それはないのだが友人とかとランチするにはちょうどいいところだと思う。

鼎泰豊 恵比寿店
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-6-1 アトレ恵比寿西館 7F
時間:11:00-23:00
休み:なし

保存

Related Post

胡椒餅といえば定番「福州世祖胡椒餅」... 台北初日は夜に到着して、西門のあたりを散歩して阿宗麵線を食べたあと、ホテルまで歩いて戻るなかで台北駅近くの福州世祖胡椒餅で胡椒餅を買ってみた。今回泊まった台北駅すぐ近くの新驛旅店(台北車站一館) からは徒歩ほんの数分といったところ。 台北の夜の街ってなんてことないけれど、こういう風に手軽におい...
恵比寿のブレッツカフェでのランチは優雅で高い... 恵比寿にあたらしくできたブレッツカフェでランチをしてきた。ル ブルターニュの系列店でブレッツカフェだと、神楽坂にあるお店より手軽に楽しめるっていうイメージをもっていたのだけど、ランチにしては少し手軽感はないかなというコストパフォーマンス。 でも、雰囲気はいいし、ちょっと裏通りだけど開放的な店内...
陸羽茶室で飲茶の朝食 沢木耕太郎の深夜特急にも登場した陸羽茶室。飲茶が美味しいお店はこの他に沢山あるけれど、格式ある雰囲気も含めていうと、ここ以上に古きよき香港の朝食を感じられるところはないなって思っている。ドアマンがいる飲茶のお店ってすごい。 今回の旅は現地で知り合いと合流することもあり、このお店の朝食と...
広尾の「たじま」で蕎麦のランチ 広尾の有栖川公園からテレ朝通りを中国大使館の方へ少し行ったところにある蕎麦屋さん「蕎麦 たじま」でランチをしてきた。 ミシュランガイドに掲載されているところで、2017年はビブグルマンをとっているところ。 蕎麦 たじまへのアクセス 公共交通機関でのアクセスは悪くて、東京メトロの広尾...
豚丼だけじゃない!定番のとんかつが美味しい「十勝豚肉工房ゆうたく」でランチ。... 帯広へやってきたら、この街のB級グルメである豚丼を食べてみたいというのは旅行者の気持ちとしてわかる。 でも、すごく混んでいて有名店などは1時間以上待ちそうな行列ができている。そこまでして食べたい、または食べる価値があるものだろうかと考えると、そこまでじゃない。僕には肉ノ五右衛門で買った豚肉があ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください