台湾料理の看板をかかげておきながら、普通の中華料理店というお店はかなりあるけれど、ここは正真正銘な感じがある台湾料理のお店。それも、B級グルメ感がある小吃が沢山そろっている便利なところ。

小吃といえば、台湾ではあちこちのお店でちょっとずつ食べるものだけど、ここには色んなものがそろっているので、ちょっとうれしくなる。

場所は新橋駅から歩いて数分、柳通りに面したところにある。烏森口からだと桜田公園のなかを通り抜けて行った方が近いと思う。お店はかなり小さくて狭い。トイレも古式ゆかしい和式トイレ。ひさびさにみたな。

お店の外観、新橋駅から徒歩数分の柳通りにある

ランチタイムに訪れたのだけど、ランチタイムメニューは結構ラインナップが豊富。鶏そばとか美味しそうだなあと頼んでみたけれど、ダシのきいた一品だった。麵よりもスープだけを飲んでいたい。見た目の地味さがすごいけれど、意外とちゃんと美味しい。

豚足を食べながらビールを飲む休日のランチはとてもしあわせ。きっと平日は混むのだろうが、休日であればかなりのんびりとしている。こういう休みの日ってなんだかしあわせ。ランチだと水餃子を安くオーダーできるので、これも忘れずに頼んでおいた方がいい。

店内は台湾一色
鶏そば
豚足
水餃子
ビールは台湾ビール

そして、あとで気づいたのだけどランチメニューに関係なく、昼でも壁に貼りつけている料理を頼むことができる。試しに台南でよく食べた肉圓(バーワン)を頼んでみることにする。結構高いけれど、まあこの料理を日本で食べられるということが驚きなのかもしれないな。

オーダーしたら、お店のおじさんが冷凍庫をごそごそとなにか捜し物をしていて、ようやく見つけたと思ったら肉圓だった。そして、お皿にのせて電子レンジに放り込んでいる。えええ、これ冷凍できるものなのか。そして、電子レンジで解凍なのかよってちょっと不安になったけれど、出てきたものは普通に美味しかった。

ここの肉圓は蒸したあと、かるく素揚げしているのか、冷凍のせいなのか少し正面が固いのだけど、生地のもちもち感は肉圓そのもの。そして、上にかかるソースは台南でよく食べる甘辛いものよりも、もっと中華料理のソース感があるけれど、日本人の口にはこちらの方があうのかもしれない。普通に美味しい一品。台南以外で肉圓を食べることがないのだが、地域によってスタイルが少し異なるというし、こういうのもありなのだろう。

肉圓
壁にはあれこれメニュー

それにしても小吃として考えると少し高いけれど、日本でお酒が飲める料理店としては安い。チェーン系の居酒屋くらいの値段で結構楽しめると思う。今回は昼から飲むという感じだったけれど、夜に来てみるのもよさそうだ。とても良心的なきちんとした台湾料理のお店だと思う。

台湾家庭料理 香味
住所:東京都港区新橋3-16-19
時間:11:30-14:00(土日祝15:00),17:00-23:30(土日祝22:30)
休み:なし

Related Post

九分の海悦楼茶坊は絶好の撮影スポット... 友人がいなければ九分に来ることもなかっただろうなあ・・というのが率直な気持ち。 で、ひさびさに来た九分はやはり雨だったのだが、雨というのは雰囲気あっていいなというところ。 九分を街歩きして、ひと休みしたのは九分といえばっていう景色をつくっている阿妹茶楼の向かいにある海悦楼茶坊というところ...
カフェ ドロール中目 – 落ち着いて休めるカフェ... アパレルとかも展開しているブランドがやっているカフェ。「ドロール」には「おもしろい、こっけい、ひょうきん」という意味があるみたいだが、そんな風情はお店にはなくて、いい意味でちゃんとしたカフェだと思う。 同じビルの5階にあるビストロハムサもお気に入りなのだが、混んでいることが多いので、そうしたと...
濟南鮮湯包はもはやおすすめではない... 時代は移り変わるものだけど、こんなにもはやく変わることがあるなんてと思ってしまった。 以前に濟南鮮湯包に行って感動した体験はもはや得ることができない。 むしろ行っても、やたら並んで待ったあげくにさほど美味しくない料理を食べることになる。 そしてこれはもう僕の巡り合わせと偏見なんだけ...
黃氏蝦仁肉圓のバーワンふたたび 台南発祥の小吃である肉圓という料理。ここのところの旅で台南における肉圓をあちこちで食べてみたけれど、いまのところ僕にとってはここ黃氏蝦仁肉圓が最も美味しいなと思えるし、台南グルメのなかでもトップクラスな料理だと思う。 前回の訪問:黃氏蝦仁肉圓のバーワンはここでしか食べられない絶品の味 と...
台北の度小月にも行ってみた お店の外観 永康街を歩いていたら度小月に遭遇。ちょうど小腹も空いていたので立ち寄ってみた。 店内は台南で行った本店にそっくり。全体的にアンティーク調なインテリア、入口に担仔麺を作るところがあるところとか共通している。結構高級そうな雰囲気なのに、出てくる料理が手頃なのがいい。 とい...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です