ここはすごい。ここの麵線食べたとき、西門にある阿宗麺線の風景が目の前に広がっていた。一瞬で台北の下町に行ってしまえる味だ。

新橋駅から少し歩くこの界隈はビジネス街で休日には人も少なくなる。台湾麵線のある場所は地下鉄の御成門からの方が近いくらい。すぐ近くに全然違う台湾麵線のお店があって驚くが、本物の台湾麵線は赤い看板ですごく小さなお店。店内は奥に長くて座席も狭いけれど賑わっている。新しいお店みたいで清潔。

お店の外観、小さい

ちなみに、店名にもなっている麵線とは台湾では一般的な麺料理であり、素麺のような細い麵をダシのきいたスープで煮込んだものになっている。ここのはカツオだしにちょっとホルモンを入れてあり、上にはパクチーをのせている。

まさに阿宗麺線の味にすごく近い。一口食べて、その味に驚くくらい。阿宗麺線を食べたことがない人であっても、ぜんぜん構わない。この優しい味はとろとろになった麵と一緒にスプーンで食べるのが美味しいのです。

麵線、もう完全に台湾の味

もうひとつの看板メニューはやはり台湾屋台の味である魯肉飯。豚バラ肉を煮込んでご飯にかけた料理。お米にもこだわっているということで、これもまた美味しい。台湾で食べるものも美味しいのだけど、日本で食べる魯肉飯はお米の美味しさが際立っていると思う。

魯肉飯、絶品

このお店ではこのふたつを少しずつセットで食べることができるので、どうせならばセットで食べてしまうのがおすすめ。この「どちらか選べない」という心理をよくついていると思う。

値段は日本の感覚で考えると安くて台湾の感覚でいうと少し高めというところ。でも、日本食も海外で食べると少し高いし、食材をかなり台湾からもってきていることを考えると、わりと良心的なところではないかと思う。

おつかれさまセット(麵線、魯肉飯ともに小サイズ)

お店で食べていると帰りがけにお客さんが「おれ、台湾人だけどここの料理は本当に美味しいと思う」とかなんとか、話しをしていて、おれも台湾によく行く日本人だけどここの料理は美味しいと思うよってつけ加えたくなった。台湾に行っていないときはここに来て麵線を食べることにしよう。

火鍋もはじめたみたいで、それもすごく気になっている。

台湾麵線
住所:東京都港区新橋5−22−2
時間:11:00-14:00(土祝11:30-14:30),17:30-22:00(土祝21:30)
休み:日曜日

Related Post

【店名変更】津南ポークの「とん豚」にリピートしてきた... 小布施から千曲川沿いに国道を下っていき、越後妻有へとやってきた。 まずは!津南にある「とん豚」で腹ごしらえ。越後妻有のエリア内に津南ポークのお店は数あれど、ここが一番おいしいと思う(ここには書かないけれど、他にもとんかつ屋さんにいって悲しい思いをしたこと数度)。前回の訪問はこちら。 お店...
白銀屋(西新宿)の炭火焼きランチ 新宿でランチっていうと、うどん屋 慎が好きなのだけど、西新宿からだとちょっと遠い。西新宿周りでランチのときに貴重なお店のひとつ。 お店の外まで炭火の煙が出ているのと、ランチ時はたいてい並んでいるので、お店の場所はすぐにわかる。 ここの名物はこの炭火をつかった焼き物。焼き魚のボリュ...
【閉店】マハナ 恵比寿で食べるハワイアン風ランチ... 東京に旅行に来る人も沢山いるから、東京でのグルメスポットなんかもちょこちょこ載せていこうと思っている。 ということで、恵比寿~中目黒界隈にはなぜかハワイアンダイニングが結構あって、有名どころだと「ツナミ エビス トウキョウ Tsunami Ebisu」とか、僕が好きなところだと「アロハテーブル...
戴記涼麵に行くなら午前中がおすすめ... 富錦街の東側にある地元でも人気のお店。涼麵という冷やし中華っぽい料理が気になり、まだ食べたことがないので行ってみたのだが、売り切れていた・・・。行くならば午前中の早めの時間に訪れるのがおすすめ。 戴記涼麵へのアクセス 富錦街の東側にあって周囲にはおしゃれなお店が沢山あるのだが、ここだけは...
ブラッカウズふたたび – やはりここら近辺で一番すきなハンバーガー... Reg on Dinner行った翌日にランチで再訪(前回はこちら)。しかも、昨日と同じ人と。 なんとなく、ハンバーガー熱が盛り上がってしまい「ここはひとつブラッカウズにも行こうではないか」みたいになった勢いで二日連続のハンバーガー。 ちょっと久々に来たのだが、やはり肉々しいハンバーガーは...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください